ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと現代占星術をしているブログ

占星術セッションを再開しました

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。約3ヶ月ぶりに占星術セッションを再開しましたので、そのお知らせです。その他、現代占星術では「具体的に判断する」質問には答えられないはずなのに、今まで僕はそれに類する質問にはどう答えてきたのか。現代占星術の…

伝統(古典)占星術と現代占星術の隙間で考えたこと

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。伝統(古典)占星術を知ってから、あれこれ葛藤して悩んで自信を失いかけたり、復活して気がついてよかったと感じたことなどです。だいぶ長い上に、占星術的なお役立ち情報は特に書いてありません。ご了承ください。 近…

誕生日が来たので、前の年齢の出来事を振り返ってソーラーリターンと照合してみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。昨日は僕の誕生日でした。40歳になりました。なので、忘れないうちに僕の去年(39歳)の出来事とソーラーリターンの照合をしてみたいと思います。 ソーラーリターンチャートとは 僕の2018年のソーラーリターンチャート …

複合アスペクトの考え方、グランドトラインについて

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。「ねこでもわかるトランジット」シリーズの途中ですが、今日は複合アスペクトについて書きます。例としてはグランドトラインだけ解説をしました。 複合アスペクトとは 複合アスペクトを読む前に 複合アスペクトを構成す…

ねこでもわかるトランジット(その2)

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。トランジットについての続きです。 ねこでもわかるトランジット(その1) トランジットの天体の速度や距離の違いを知っていただくための動画や、10個のトランジットのうち、速い天体と遅い天体に分けて、どのように使…

ねこでもわかるトランジット(その1)

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。以前にも書いたような気もしますが、再びトランジットについて書きました。トランジットは、いずれまた講座を開催する予定なので、その下準備として書き始めました。詳しい配置の解説に入る前の概念や、サイトで二重円…

『アスペクト解釈大事典』の読書会を2周した思い出とその後

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。7月31日に『アスペクト解釈大事典』の一人読書会が終了しました。ごく個人的な思い出の記録とその後について。こんなにお世話になった本はありません。 『アスペクト解釈大事典』読書会の思い出 朝の読書会(2017年7月6…

「正確なアスペクト」「ゆるいアスペクト」の違いとは何か

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。オーブと、正確なアスペクト、緩いアスペクトの違いについて、トランジットから考えたことを書きました。漫画家の諫山創さんの出生図の解説も、ほんの少しだけあります。 オーブとは何か オーブの「正解」はわからない …

「ノーアスペクト」という解釈が微妙に思える理由

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。今回はノーアスペクトについてです。ノーアスペクト自体の解釈ではなく、あえてノーアスペクトとして解釈しないほうが無難なのではないか、と個人的には思える理由です。 ノーアスペクトの定義、マイナーアスペクトとの…

メジャーアスペクトだけだと足りない気がする例(クィンタイル、セプタイル)

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。チェックしている人はあまりいないかもしれませんが、マイナーアスペクトについて書きます。 メジャーアスペクトだけだと足りない気がする例 タモリさん(太陽と天王星のクィンタイル) アインシュタイン(水星・冥王星…

月星座、太陽星座などが当たらないと感じる理由はアスペクトを見落としているから

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。マイナーアスペクトのことを書こうと思って、前置きのアスペクトの説明をし始めたら、かなり詳しくなりました。 アスペクトとは 山羊座の月なのに、全然山羊座の月っぽくない理由 ハードアスペクト イージーアスペクト …

占星術という共通点によって、根底では同じものを共有している連帯感がそこはかとなく嬉しい

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。最初にお知らせがあります。3月22日に説話社様より発売予定の『My Calendar』創刊号にインタビュー記事が載ります。「占い業界 今月の3人 〜若手男子占い師編〜」という内容で、SUGARさん、一樹さんとのざっくばらんな…

【動画】宇宙空間を自在に動かせるフリーソフト「Mitaka(ミタカ)」のダウンロードから操作方法まで

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。Mitaka(ミタカ)というWindows専用のフリーソフトウェアの使い方の紹介です。 僕は占星術講座の初回で「Mitaka」を使っています。実際の太陽系のスケール感や天体の運行の様子をお伝えしたいからです。僕は2次元で表示…

トランジットの月を二重円で観察してみよう

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。現在の天体配置(トランジット)を読むために、webサイトで出生図とトランジットの2重円を表示する方法、トランジットの月の考え方や読み方と、僕の昨晩のできごとについて。 出生図だけでは人生の全てを説明できない …

占星術は象徴でできている。だから難しい。だけど面白い。

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。久しぶりにブログを書きます。3日前に見た夢がとても印象的だったので、それについて書きます。僕が占星術について最近ずっと考えている事を要約したような内容です。 夢の内容 シーン① シーン② 夢の解説 象徴の面白い…

【動画あり】天体の公転周期について

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。 11月12日にFacebookでライブ動画として配信した内容です。木星よりも公転周期の長い=影響が強い天体は4個あります。それが強く影響している人は、そっちの方が木星よりも目立つという話。 約17分です。文字起こしもし…

12サインを駄菓子で例えてみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。ネタです。Twitterに投稿した内容と、絞る過程で考えていた他の候補もまとめました。 12サインを駄菓子で例えてみた 検討していた他のパターン 余談 おまけ Twitter 12サインを駄菓子で例えてみた 牡羊座:うまい棒(駄…

【動画あり】僕が占星術に出会ってから独学して、個人セッションはじめるまでの話

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。昨日は思いつきで、初めてFacebookで動画配信をしました。 動画(約28分) 年表 補足 お世話になった書籍、教材 人から占星術を教わることに抵抗があった 最初は占星術がメインではなかった スタート直後の個人セッショ…

【様々な職業の方をインタビューしています】占星術インタビュー募集12年前、Youは何してた?

占星術家の竹内俊二です。射手座に木星があった期間(2006年11月24日〜2007年12月19日)の出来事を、ZoomかSkypeでインタビューにご協力いただける方を募集しています。(画面共有でホロスコープを出しながらお話します) 60名以上の方がご予約してください…

金星の逆行について(Facebookから転載)

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。10/6〜11/16まで金星が逆行します。Facebookからの転載+αです。 逆行中の天体は地球に近づく 逆行中の天体は黄道上を逆向きに戻っていく お知らせ 射手座の木星インタビュー 次回の講座は「⑤風のサインにある天体」です…

火星の逆行の振り返りと、クィンカンクスについて

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。金星の逆行のことを書いていたら、途中から火星逆行のことを書き始め、分量が増えてきたのでそちらをメインにしました。 今年は火星が逆行していました 火星が逆行中のできごと 他の方(月が蠍座、太陽が牡羊座)の例 …

「ホロスコープが読める」ための必要十分を詰め込んだ講座

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。今週末の講座のお知らせを書こうと思ったら、いろいろ語りはじめてしまった。 9/8(土)の講座は「火のサインにある天体」です 「自由にイメージして解釈してください」はハードル高すぎる 自分の講座も不十分だったので…

自分のプログレスの金星と、「まゆこラジオ」出演時のトランジット

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。僕のプログレスの金星とYouTube「まゆこラジオ」に出演した時の2014年のトランジットの配置についてです。 僕の出生図は「風」のエレメントが少ない=弱め 実際の活動は「風」の要素が弱くはない 現在はプログレスの金…

プログレスやトランジットを見る事をオススメしたい理由

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。毎日のホロスコープを書く代わりに、自由なテーマで更新していきます。出生図以外のホロスコープも見てみるといいよという話しです。 出生図は "網目の荒い網" 網目を細かくする、網を増やす 出生図の網目を細かくする…

更新は明日の朝までお待ちください

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。本日、来週から一週間の要点をまとめた記事をUPする予定でしたが、明日の朝になりそうです。何をどういうふうに書くのがよいか、検討中です。少々お待ち下さい。 ファミマです。

「いらすとや」さんの素材でサイン(エレメント ✕ クオリティ)を表現してみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。先週、講座の資料を作る時に「いらすとや」さんのフリー素材を一部使いました。 その素材がとてもよかったので、今度はいらすとやさんの素材だけでサインを説明してみようと思いました。この記事はサインの説明のごく一…

【保存版】「ライオンズゲートが分からない」とFBでつぶやいたら、心優しい方々が嵐の如くコメントしてくれてスッキリした

※ この記事は「ライオンズゲート」のスピリチュアル的な意味を解説したものではなく、天文的な意味においてどのような位置関係になる時なのかを、解説したものです。 こんにちは。占星術家の竹内俊二です。ここ数年、ずっと気になっていることがありました。…

講座などに来てくださる方は、仲間のような存在だと思っています

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。自分の占星術講座について、あれこれ考えたことを書きます。

リロケーションによる変化(その3:土星)、土星の移動=カルチャーショック

また色々あって、やっぱり明日の朝にグラストンベリーを出発することにしました。これが最後のトールです。日の入り。..#glastonbury #glastonburytor#塔#日の入り#sunset こんにちは。占星術家の竹内俊二です。ずっと昔の記事の続きを書きます。2017年の10/…

「5度前ルール」についての考察。結論は「天体がカスプから遠い場合は両方のハウスを考える」

こんにちは。占星術家の竹内です。出生図の天体がどのハウスに入っているのかを考える時に「5度前ルール」というものがあります。それについて、あれこれ考えました。 「5度前ルール」とは 「5度前ルール」の根拠は何か、考え始めた トランジットで「5度前ル…