ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

Skype・名古屋の占星術講座の予定が決まりました

f:id:nekochan_pion:20171015121225j:plain

 

こんにちは。占星術家の竹内です。

占星術講座を初級から受けたいです」
というご要望を頂いていましたので、
新たに日程を組みました。

 

 

占星術講座の概要

開催の日時について

平日の10時〜15時のコースは11月と12月から、
土日の10時〜15時のコースは11月末から
それぞれスタートします。
毎月、だいたい2回のペースで進んでいきます。

もし日程がどうしても合わないという方は
マンツーマン講座をオススメしています。
こちらはお好きな日程と時間で
講座を進めることができます。

 

料金について

料金は1回単発で受講される場合は
12000円/4時間です。

3回分、あるいは4回分の講座の料金を
まとめてお支払いただける場合は
5%OFFになります。
どの講座を組み合わせるのかは、自由です。

4回分の場合 ¥48,000 → ¥45,600(5%OFF)
3回分の場合 ¥36,000 → ¥34,200(5%OFF)

 

講座の詳細

その他、講座について
もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

soranoiroha.jimdo.com

 

この講座の特徴

資料が好評です

資料が時々更新されていきます。
僕自身、講座で話をする中で
だんだん表現が磨かれてゆくのを感じます。
(松村先生の言葉から脱出することが
 今の僕の課題です 笑)

それが時々、資料の中に反映されて
中身がどんどん充実していきます。

そういう意味では、
後に受講する人ほど、
徳なのかもしれないですね(笑)。

 

 

全員のホロスコープを読みます

僕の講座の特徴は、
その回のテーマに沿って
僕が全員のホロスコープを読むところです。
少人数だからできることだと思います。
(平均、3人くらいです。)

誰もが自分のことが気になると思いますが、
ホロスコープの配置と自分の特徴が
ぴたっと当てはまっている感じを
まずは知っていただきたいと思っています。

占星術はどこにも「答え」が書いてありません。
だからまず、自分自身の配置を詳しく知ることは、
後々、たくさんのホロスコープを読む上での
貴重な基礎になると思います。

 

お客様の感想

こちらも参考にしてください。

 

 

 

今からイギリスに言ってきます〜。
お返事は少し遅れると思います。
ご了承ください。

 

https://www.instagram.com/p/BaQMw5GnPc1/

雨です。イギリスに行ってきます。.#飛行機#空港#雨

  

 

お知らせ

今後のグループ占星術講座(Skype

11/5(日), 7(火) … トランジット
11/14(火), 26(日) … 概要・サインと天体
11/19(日), 21(火) … ソーラーリターン
11/28(火) … ハウスと天体

名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。

 

今後のグループ占星術講座(銀座)

11/16(木) … サビアンシンボル(残席2)
11/17(金) … ハーモニック(残席1)

 

 

営業をお休みする期間

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
上記の期間は個人セッションなどは
念のためストップします。

予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

 

 

YouTubeの番組『占星術ちゃんねる』の紹介

f:id:nekochan_pion:20171007191820j:plain

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

占星術ちゃんねる』という
YouTubeの番組を作っています。
その紹介をします。

イラストのねこが穴に入っているのは
自分の動画を見るのが
耐え難いほど恥ずかしいからです。

しかし、チームで協力しながら
せっかく作っているわけですし、
占星術を学ばれている多くの人に
知ってもらいたいと思います。

 

 

 

番組ページ

YouTube

YouTubeの番組ページはこちらです。
ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

 

ホームページにもあります

僕のホームページ内にも
動画が見やすいようにまとめてあります。

 

動画の内容

視聴者からご相談を募集して、
ホロスコープを読みながら
それにお答えしてゆくという内容です。

今のところ、4人の相談者の
ご質問にお答えしました。

動画には「短編・解説編・雑談編」
3種類があります。

  • 解説編(long ver.)…
    内容全部です。
    45分くらいあります。
    詳しく知りたい方はこれを御覧ください。
  • 短編(short ver.)…
    解説編を要約したものです。
    まずは試しに見てみよう、という方向け。
  • 雑談編(outtake ver.)…
    収録後の感想など。
    でも、つい内容の話をしてしまいます。

 

メンバーの紹介

f:id:nekochan_pion:20171008112431j:plain

今は合計4人でやっています。
「パーソナルガイド」の片岡奈津美さんと、
そのパートナーであるKazuさん。
あと、僕の奥さんのまちこさんです。

奈津美さんとKazuさんは
お二人ともロサンゼルスにお住まいなので、
打ち合わせと収録は
VSeeという通話アプリを使って
遠隔で行っています。
そう言えば、僕はまだ一度も
お二人に直接お会いしたことがありません。

 

片岡奈津美さん

奈津美さんはガイドとつながって、
ビジョンを見ることができます。
ホロスコープを媒介としながら、
メッセージを伝える
ということをされています。

番組の中でも
ガイドが見せた相談者のビジョンについて
話している箇所がありますが、
僕は毎回それが楽しみです。
ガイドの例え話はとても秀逸です。


奈津美さんの木星は双子座にあり、
僕の太陽とオポジションです。
水星も僕の月とコンジャンクション

唐突に質問が来ます。
自分を出すのが億劫な僕を
見事に外に引き出してくれています。
木星は社会的に広げる。
この企画は、そもそも奈津美さんが
声をかけてくれました。

奈津美さんのwebサイトはこちらです。

www.blissmentoring.com

 

Kazuさん

KazuさんはYouTuberです。
収録用のマイクや照明、ケーブルなど
どれを買ったらよいのか指示してくれたり、
進行管理とか
動画の編集やYouTubeへの投稿などを
全て担当してくださっています。

編集作業はものすごく大変だと思います。
例えば、ホロスコープの中に表示する◯印。

f:id:nekochan_pion:20171008101727p:plain



動画内で、話している箇所に合わせて
全部付けてくれています。
お忙しい中、
本当にありがとうございます。
初心者の方に優しい動画です。

 

まちこさん

長い解説編の動画を見ながら、
要点を文章に書き起こしてくれています。
作業が的確かつスピーディーなので
神の手に見えます。
乙女座の水星の編集能力はすごい。

まちこさんのブログです。

ameblo.jp

 

 

次回以降の動画 

相談者の方が収録に参加されます

https://www.instagram.com/p/BY2jtp8HJtM/

これは、前々回の収録時の
名古屋の自宅です。
この回(5人目)以降は
相談者も収録に参加して頂き、
対話しながら話を進めています。

相手の反応が分かると
話が具体的に進められるので
とても楽しいです。

視聴者の方としても
「この解釈は、実際は合ってるのか?」
という疑問がクリアになると思います。

メンバーみんな忙しいので
ゆっくりペースの更新になりますが、
今後も楽しみにしていてください。

 

公開リーディングの参加者募集中!

私も公開リーディングに参加したい!
という方は
以下の動画をご覧の上、
フォームからお申込みください。

www.youtube.com

YouTube『竹内俊二 × 片岡奈津美 占星術ちゃんねる』申し込みフォーム

以前にも希望者を募集していたのですが、
「収録に参加可能な方」という
新しい条件が加わりました。

以前に申し込みされた方で、
公開リーディングに参加したい方は
お手数ですが改めてフォームから
お申込みください。
 

 

お知らせ

今後の占星術講座(Skype

11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」
11/19(日) 10:00〜15:00「ソーラーリターン」
11/21(火) 10:00〜15:00「ソーラーリターン」

名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。


占星術のグループ講座のお問い合わせを
複数頂いています。
11月か12月から、再び【初級1】の最初から
講座の日程を組んで行く予定です。
受講を希望される方は、少々お待ちください。

 

営業をお休みする期間

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
上記の期間は個人セッションなどは
念のためストップします。

予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

牡羊座の満月「小さく揺すぶって、火種を大きくする」

 

f:id:nekochan_pion:20171006075951j:plain


こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日、10/6の午前3:40牡羊座で満月です。
満月と、その後の配置について説明してみます。
解説は後半部分にあります。

 

 

ホロスコープから思い浮かんだ創作的な文章

f:id:nekochan_pion:20171006113939j:plain
研究室で実験中です。
自分の中の新発見の兆しが
すぐそこまで近づいているのを感じます。
オレンジのハバネロみたいに刺激的な
驚きのスゴいものを
内側で感じることができます。

しかし、それをどうやってその価値を
世間一般の人に説明したらよいのか
今は分かりません。

有能な助手がいて、
優れた設備も整っているのですが、
思い通りの実験結果が
まだでていないのです。
微妙に噛み合っていない。

そのもどかしさに、
貴方は落ち着かず、焦っています。
今はしーんとしていて、
無反応に見えます。



どうしたらいいか。
揺すぶって、動かすことです。

まずは手順通り、形から入ること。
ごく小さな、簡単な作業からです。
最初はカクカクぎこちなくても
だんだん動きは大きく、
滑らかになってきます。

すると、何かの拍子に
エンジンに点火します。
冷たい機械が命を持ったように
起動しはじめます。

マニュアルは十分に熟読してきたはずなので
毎回それを見返すことを止めてみてください。
その場の即興的な判断が、
これからは大事です。



この後、10/7〜13までは、
インパクトが強めな配置が
できあがっていきます。
私個人の意志が、
より大きな本意に沿ったものであるのか
荒っぽくふるいにかけられます。

本意から外れすぎている場合には
「いいえ、こっちですよ!」と
強引に場面転換が促されます。

「私個人の意志」が
すごろくのコマの視点だとすると
「より大きな本意」とは、
そのコマを掴んで動かす
プレイヤーの手です。
それは、空中に浮かんでいる新しい火を
社会に着地させるための強制力です。

緊張の土壇場で底力が発揮される
という出方もあるかもしれません。



10/10には大きな配置の変化があります。
木星が天秤座から蠍座へ移動します。
ここから約1年間、この配置は続きます。

風→水のサインへ。
誰でも出入り自由だったのが
今度は出入りが条件付きになり、
メンバーもある程度固定されて
そのグループ内での深くて親密な関わりへと
変化します。
木星はその傾向を盛り上げ、守り、
増長させます。
奥まった中の空間は、広くて安全ですが
個人の勝手な自由行動は歓迎されません。

そういう流れに向かう前に
改めて、誰とも違う私の個性を確認する。
そういう意味も
この満月にはあるのではないかと思います。

小さく揺すぶって、
貴重な火種を大きくする満月です。

 

詳しい解説

満月に関係した配置

新月が一ヶ月サイクルにおける
スタートや種まきだとすると、
満月は収穫です。
気持ちの高まりと共に
物事が文字通り満ちてきて、
周囲からのリアクションが返ってくる時です。


牡羊座の月に対して、太陽と水星のみがアスペクト
飛び抜けた驚きのアイデアという成果が
目の前に確かに【ある】。
あるけれども、それがまだ宙に浮かんでいて、
周りは真剣に取り合ってくれない
その価値が伝わっているのは
特定の詳しい人だけという状況かもしれません。


月が8ハウスにあります。
「実験室」と表現したのは
月が8ハウスだからです。
8ハウスは表からは見えにくく
入口が閉まっている
個室のようなスペースです。
天秤座の水星と太陽は
研究者みたいです。
そこでは意思疎通しあっている。


月は牡羊座の数え度数の13度にあります。
この度数は1人だけ飛び抜けて革新的な牡羊座です。
この人の発想やスピードに
世間はなかなか追いつけない。
シーンと無反応に思えて
本人は不安で焦るけれど、
評価は少し後からついてきます。
と言っても、どうしても待てない
みたいな状況だと思います。

 

金星・火星の配置

ASC近くの乙女座の金星と火星がタイトに合で、
冥王星と土の120度。
ASCはホロスコープの入口なので、
まずはそこから着手する、
という形で満月図でも読んでみる。

精巧に作られた空っぽの器や人形があり、
そこに、空中に浮かんでいる魂を入れる。
魂とは、前述の飛び抜けた発想だと思う。
それにはまず、揺すぶって動かすこと。
合図しながら、型から入る。
最初はカクカクぎこちなくても、
だんだん滑らかになってくる。
揺すぶって動かし、エンジンに点火する。

 

木星天王星の配置

天秤座の木星天王星180度。
外に向けて開放された大きなドアから、
新しい人が誰でも自由に出入り可能な状態。
今までの基準に安住せず、
独立的行動がを応援される。

 

その後の配置

10/7
月が天王星と0度
この時が、満月で盛り上がった感情や
浮かんだ飛び抜けたアイデア
周囲に受け取られる時ではないかと思います。
ただし、天王星なので
身近な人には理解されにくいが、
遠く離れた場所には伝播していくという
傾向が出て来そうです。


10/7〜10/13
太陽と冥王星が90度。
太陽は私個人の意志であり、
それが冥王星の強制力によって、
ぐいっと方向転換する配置です。

冥王星山羊座にあるので、
成果を上げるとか、
集団社会に定着できるものを残したい。
その意図から外れるものは
ぐいっと路線が変更になったり、
あるいは意地でも成果にこぎつけようとする
底力として働くと思います。


10/6〜10/16あたりまで
乙女座の金星・火星が土星90
射手座の土星が乙女座にブレーキをかける。
つまり、乙女座の技巧的な、細かな部分、
マニュアルをいちいち見ることをやめて、
即興的なその場で判断や実践が重要になる。
練習の成果を、緊張しつつ本番で生かす
みたいな感じです。


10/10
木星が天秤座から蠍座に入る

とても大きな切り替わりです。
木星は1年間くらい蠍座に滞在します。
同時に木星天王星の180度も終了します。


誰でも出入り自由だったのが
今度は出入りが条件付きになり、
メンバーもある程度固定されて
そのグループ内での深くて親密な関わりに変わります。

蠍座木星については、
また別の機会にまとめようと思います。

長い文章を読んでくださり、
ありがとうございました。


お知らせ

占星術講座

・10/8(日) 10:00〜15:00「プログレス」
・11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
・11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」

Skypeでも名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。


占星術のグループ講座のお問い合わせを
複数頂いています。
11月か12月から、再び【初級1】の最初から
講座の日程を組んで行く予定です。
受講を希望される方は、少々お待ちください。

 

営業をお休みする期間

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
 通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
 上記の期間は個人セッションなどは
 念のためストップします。

 予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

トランジットとプログレスの違い②

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

トランジットとプログレスの違いについて
続きです。

前回の記事はこちら。

nekochan-pion.hatenablog.jp

 

 

 

プログレスのおさらい

まず、出生図があります。
これは最も根本的な個性や傾向を表します。

プログレス(進行)は、出生図の配置から
少しづつ成長し、変化していく要素です。

プログレスで扱う天体は、
基本は月、水星、金星、太陽、火星の5つです。

プログレスの天体は、
出生図の位置から少しづつ移動していき、
出生図に新しい要素を追加していきます。
ゆっくり成長する樹木のようにも思えます。

 

で、プログレスの天体の中で
最も頻繁に使う重要なものは月と太陽です。

 

補足

サビアンシンボルを使って
サインを細かく1度ずつの変化を読み取るなら
速い天体の5つだけでなく、
木星以遠の天体も使えます。
僕は見てないですが。

また、ここで扱っている1日1年法以外の
プログレスの計算方法もあります。
例えばソーラーアークだと
トランスサタニアンやASC、MCも
全部使えるみたいです。

 

 

プログレスの太陽とは

プログレスの太陽の意味

これは人生目的の変化、推移を表します。
「これをもっと頑張りたい」
「やり甲斐を感じる」
というテーマが少しづつ変化していきます。

人生という物語の展開を表している
と説明している本もありました。

 

プログレスの太陽の周期

プログレスの太陽は
ホロスコープ上を1年で約1度弱動きます。

僕は太陽が射手座の8.40度にあるのですが、
21歳の時に山羊座に入りました。
その頃から僕の目指すテーマが
射手座→山羊座的になった
ということです。

大学4年生で、大学生気分が抜けて
急にビジネス書を読み始めたり
働くモードに切り替わった時でした。

かと言って、
出生図の射手座の太陽の要素が
消える訳ではありません。
本質部分の目指したい目標として、
機能し続けています。
ここは、よくよく考えると不思議です。

リアリティの在り処は、
刻一刻と進んでいる
プログレスの太陽の所にあります。



 

プログレスの月とは

プログレスの月の意味

これは、身近で具体的な
生活環境や気分の変化です。
ホロスコープの中で、
今自分が通過中の場所です。

プログレスの月を追跡していくと
とても面白いです。
「今は◯◯座の気分」
「これが自分の◯ハウスか〜」
というのが、実体験を通してわかります。

 

 

 

プログレスの月の周期

動く速度も手頃で、
1ヶ月で約1度ちょっと動きます。
27.3年でホロスコープを一周します。

2年半弱で1つのサインを通過していきます。
つまり、だいたいそれくらいのサイクルで
周囲の環境や気分は
切り替わってゆくということです。

 

プログレスの月の面白い使い道

出生図の天体やマイナーな感受点などを
チェックする時にも
プログレスの月は使えます。
現地調査みたいです。

ただし、いちばん分かりやすい合になるチャンスは
27.3年に1回だけですが。(笑)
期間は約2ヶ月間。

 

 

 

甲斐叶子さんの例

前フリが長かった。
再び、叶子さんのホロスコープを見てみます。 

 

f:id:nekochan_pion:20171005153129g:plain

 

プログレスの太陽→水瓶座

プログレスの太陽は水瓶座に入ったばかりです。
約30年間続いてきた
山羊座の時代が終わり
水瓶座の時代が始まった直後です。

ハウスは10ハウスなので、
社会生活上で、何らかの役割を担って
私は◯◯をしていると
明確に打ち出して、頑張りたい。

その10ハウスの中身の方針が、
山羊座水瓶座に変化したということです。

土→風へ。
どこか特定の場所で成果を上げることが
今まではテーマだったのが、
その制約が外れます。
水瓶座は特定の物理的条件に縛られず
それを飛び越えて、
どこにでも流通する性質があります。

特定の立場から自由になる。
そして、各地の友人や依頼者から呼ばれて
あちこち動き回る。
そういう生き方、活動を
今後は「目指したい」という事です。

 

プログレスの月→魚座の最期

今(10/5)は魚座の最期の度数にあります。
サインの切り替わり直前ですが、
魚座牡羊座の境目は特別です。
春分点があるからです。

春分点牡羊座の0度)
ホロスコープの中の最も大きな切り替わり点であり、
完全なゼロ状態の場所です。
そこから新しい種が生まれてくる。

(ちなみに春分の日には、
トランジットの太陽がここを通過します。)

プログレスの月は、
今の気分や意欲も表します。
叶子さんは、魚座30度気分ということで、

もやっと、ぼんやりして
しかしそこから、
明確な固い個性がだんだんまとまり、
浮かび上がるタイミングです。


ちなみに僕個人の体験で、
プログレスの月が牡羊座に入った時を
思い出してみると、
似顔絵を描いていました。
クリエイターズマーケットとか、
幾つかのイベントに出展して
対面で即興で、描いていました。
度胸あったなあ。

右も左も分からない中に飛び込み、
無性に、全く新しい何かを始めたくなる。
そういうタイミングです。
 

プログレスの太陽の月を比較

プログレスの太陽は
一足先に、次のサインに入りました。
新たな目的地の照準はセットされた。

しかし、内面と現実の変化が起こるのは
プログレスの月が牡羊座へ移った後だと思います。
詳しい時期は10/26です。


占星術ソフトがあると、
いつ移動するのかが簡単に分かるので便利です。

次回、11/5のON AIR分の打ち合わせ時に
どんな話が聴けるのか楽しみです。(笑)。

 

プログレスの太陽のアスペクト

叶子さんの月は獅子座の初期にあります。
2020年半ばになると、
プログレスの太陽が出生図の月と
180度のアスペクトを作り始めます。

出生図の月にスポットライトが当たります。
月=私的な自分 を再評価し、
それを10ハウス側の公的な場所へ
引き出すタイミングです。

プログレスの太陽は
アスペクトを作った出生図の天体に
強い光をあてて、
思い切り意味を書き換えていきます。
新たな可能性を開きます。



叶子さんは以前
「色んな場所に呼ばれて、
 お誕生日を祝う人になりたい」
と言っていました。

生まれた日を祝う。
ここには叶子さんの特別な願いがあります。

少し前に、収録の帰り道に車で送ってもらいながら
小さい頃は自分が全然好きになれなかった
自己否定だらけだった
という話をききました。
(もっと違う言い回しだったかもしれない)

今までは明るくハイテンションな部分しか
たことがなかったので
とても意外でした。

この時期はとても
「色んな場所に呼ばれて、
 お誕生日を祝う人」っぽいです。

獅子座ー水瓶座の組み合わせは
とても大きなスケールで
盛り上がりそうです。

 

トランジットの話…

これはあくまでプログレスのみの話で
内面の変化や成長です。

外側のトランジットも
ホロスコープに影響を持ち込んで
人生に様々な影響を与えます。
外の天気みたいなものでしょうか。

f:id:nekochan_pion:20171005184052j:plain

※ 雨降りみたいな配置、という意味じゃないです。




その部分でもいろいろ重要な配置があります。
アングルに重なる天体は
注目度が高いです。
2020年どころか、現時点のトランジットでは
気持ちの準備(=プログレスの月)ができたら
こちらへどうぞ!
みたいな感じになっています。

しかし、どんどん長くなってきたので
ここで終了にします。
読んでくださってありがとうございました。


お知らせ

占星術講座

・10/8(日) 10:00〜15:00「プログレス」
・11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
・11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」

Skypeでも名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。


占星術のグループ講座のお問い合わせを
複数頂いています。
11月か12月から、再び【初級1】の最初から
講座の日程を組んで行く予定です。
受講を希望される方は、少々お待ちください。

 

業務連絡

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
 通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
 上記の期間は個人セッションなどは
 念のためストップします。

 予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

トランジットとプログレスの違い①

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

毎月、第一日曜日に
webラジオの『LOVE & TRY』という番組に
出演させて頂いています。
パーソナリティは甲斐叶子さんです。



10/1の放送では、叶子さんが
「今の私はどんな感じなんでしょうか?」
と話題を振ってきたので、
プログレス(進行法)」の話をしました。

占星術についてあまり詳しくない
リスナーの方々にとっては
意味不明なんじゃないだろうか…と
内心は思ったのですが、
叶子さんの場合は現在の配置よりも
プログレスの方に大きな特徴が表れていたので
その話をしました。



占星術で時期を読む時に使う手法として
代表的なものは以下の2つです。
・トランジット(経過)

プログレス(進行)

トランジットとプログレスについて
改めて説明しようと思います。



続きの記事はこちら。

nekochan-pion.hatenablog.jp




 



トランジットとは

f:id:nekochan_pion:20171002133244j:plain


トランジットとは、
ある日時における実際の空の配置であり
地球上の全員が共有している影響です。
期間限定で、外側からやってくるもの。

「10月6日に牡羊座で満月になります」
「10月10日に木星蠍座に入ります」
これはトランジットです。

しかし、個人個人の生まれた時のホロスコープ
(=出生図とか、ネイタルチャートといいます)
が異なるので、
具体的な影響は人それぞれ違います。

トランジットの天体が
出生図のどのハウスを通過していくのかが
違うからです。
また、出生図の天体とのアスペクト
関係してきます。

トランジットを表示するのに便利なサイト

出生図とトランジットの位置を確認するには
こちらのwebサイトが便利です。

さくっとホロスコープ作成 [二重円]

出生図が1件だけ登録でき、
出先であってもスマホでささっと
今の配置が確認できます。


トランジットの木星が9ハウスに入る場合

木星はどこかの場所を
増やしてノリノリに盛り上げる天体です。
公転周期は約12年なので、
約1年単位でサインを移って行きます。
10/10から1年間は木星蠍座に滞在します。
12年前の出来事を振り返ると、
前回の蠍座木星のについて
考えるヒントが得られるかもしれません。



例えば、僕の弟の場合は
これから木星が9ハウスに入っていきます。
(9ハウスの入口が蠍座にあります。)

f:id:nekochan_pion:20171002115918p:plain



数ヶ月に会社を立ち上げて
輸入販売の業務をスタートするそうです。
先日、実家に帰ったら
和室にずらりと棚が並んでいました。
そこに商品の在庫が収まるそうです。

海外や貿易などは9ハウスです。
そこを木星が拡大、発展させる。
次々に商品を増やす。

買い付けのために中国へ行き来するそうなので
これも9ハウステーマですね。
そもそも、彼は太陽が蠍座にあるので、
太陽が表す人生が発展力を
木星が応援し、盛り立てていく、
というふうに読めます。


プログレスとは

f:id:nekochan_pion:20171002133321j:plain
プログレスとは、
出生図をベースにしつつ、
時間の経過と共に少しづつ成長し
変化していく要素を表します。
松村先生は「体内時計」と説明しています。

「進行の太陽が30年ぶりに水瓶座に入りました」
「進行の月が牡羊座に入る直前です」
これはプログレスです。

10/1の放送内で話していた
叶子さん個人限定の配置です。



プログレスのホロスコープを出すには

叶子さんのプログレスの配置は
以下のようになります。
通称「astro.com」というサイトで作りました。

Horoscope and Astrology - Homepage - Astrodienst

アカウントを作成すれば
100名まで出生データを登録することができます。


f:id:nekochan_pion:20171001074818g:plain

内側の黒い天体の記号が出生図。
外側の黄緑色の記号がプログレスです。




f:id:nekochan_pion:20171002130624p:plain

上記の画面で
「出生図、進行」を選択すれば
出生図とプログレスが表示できます。
「出生図、経過、進行」を選択すると、
 進行は、月〜火星まで、経過は、木星冥王星まで
 という形で天体が表示されます。)

「オプション」欄で日時を変更できます。 

 

つづく

占星術を多少知っている人だと、
上のホロスコープを見た時に
こ、これは!( ゚д゚)
と言いたくなるのではないかと思います。
わかりますか?



だんだん文章が長くなってきたので
続きは次の記事に書きます。

つづく


 

お知らせ

占星術講座

・10/4(水) 10:00〜15:00「プログレス」
・10/8(日) 10:00〜15:00「プログレス」
・11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
・11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」

Skypeでも名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。

 

業務連絡

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
 通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
 上記の期間は個人セッションなどは
 念のためストップします。

 予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

「"ねこでもわかる" 太陽系と地球の話ワークショップ」を開催しました

https://www.instagram.com/p/BY-41m3H8ct/

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

9/12にベリル星学教室で
「"ねこでもわかる"太陽系と地球の話ワークショップ」
を行いました。

この講座は初めてやる内容だったので、
感想を読むのは上のイラストのように
ドキドキしました。
所々、説明がつたない部分があったので。

参加者の方から感想をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

参加者の方からのご感想

主催者のホシハルカさん
アストロ&ボイジャー・カウンセラー

 

ボイジャータロットリーダーの椎名マキ 様

 

星の伝えびと☆たかはしゆうこ 様

 

本当に開催してよかったです。
主催者のホシハルカさん、来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。

僕自身も、多くの発見がありました。
象徴の記号ではない、リアルな惑星から
解釈を導くというのは
とても興味深いです。

「2回目も楽しみにしています」
との声が複数ありました。

また開催するかもしれません。
次はもっと磨きをかけます。


太陽系についての資料

以下は後日参加者の方へお配りした資料の一部です。
かなり気に入っています。
お役立てください。

 

後日談

いろいろギリギリでした

主催者であるホシハルカさんとは
とある占星術Facebookグループで知り合ってから
占星術仲間として交流があり、
そのご縁でこの講座の依頼をいただきました。

占星術を知っている人でも
 全く知らない人でも
 楽しめる内容でお願いします。」

という、
無茶振りな ハイレベルなご要望に
最初は戸惑いましたが、

子供の頃から好きだった宇宙や天文の話をしよう!

と思い立ちました。
しかし、それからずっと
天文学が別に専門でもなんでもない僕が
一体何を堂々と話せるのだろうか、と
ほんとに前日の夜まで悩み続けたのでした。
そして

「何もやらない」と
ギブアップしてしまうよりは、
「何かやった方がマシ」と

前日のギリギリの所で踏みとどまり、
開き直って
スライドも徹夜の突貫工事で
なんとか作った感じでした。
本当に焦った。


講座の翌日がマーズリターンの日

ワークショップの9/12は
火星が乙女座の入口付近にあったのですが、
僕のマーズリターン(火星回帰)の前日でした。
トランジットの火星が約2年ぶりに
出生図の火星の位置に戻ってくる日です。

火星の使い方が
新しく生まれ変わるタイミングです(たしか)。

決して楽ではない。
手に汗握る緊張とドキドキ感と共に
地球よりも外の軌道へと飛び出す。
そこには新しい世界があります。
踏ん張って、頑張って
できなかったことができるようになる。


そういう火星を体験しました。
今は僕は火星の年齢域ですし、
もっと火星を意識したいと思いました。


これはマーズリターン図です。

f:id:nekochan_pion:20170929112930p:plain



詳しい読み方はよく分からないのですが
サターンリターン図と同様に考えるなら、
火星のハウスと、火星へのアスペクト
重視して読むのだと思います。

乙女座の火星は11ハウス。
水星とコンジャンクション

資料や小道具を駆使しながら
ワークショップや勉強会で話をする。
そこに積極的に取り組む。挑戦する。
という感じでしょうか。
先日の様子そのままですね。

 

 

お知らせ

ゆめのたねWEBラジオ

「甲斐叶子さんのLOVE & TRY」
毎月出演しています。
次回は、10/1(日) 8:30〜9:00 ON AIRです。
視聴方法は以下のリンクをご覧ください。

 

占星術講座

・10/4(水) 10:00〜15:00「プログレス」
・10/8(日) 10:00〜15:00「プログレス」
・11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
・11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」

Skypeでも名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。

 

業務連絡

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
 通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
 上記の期間は個人セッションなどは
 念のためストップします。

 予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha

ハウスの意味を簡単にまとめてみました

f:id:nekochan_pion:20170927141856j:plain

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。
 
昨日、なんとなく8ハウスと2ハウスについて
Twitterでつぶやいたのがきっかけで、
勢いで12のハウス全部を書きました。
それらのまとめです。
一部修正しました。 




1〜12ハウスの意味

1ハウス

1ハウスは日が昇ってくる東側の地平線と
黄道が交わるポイント(ASC)から始まる。
その人の基本姿勢や行動パターン、
外見の特徴、個性の押し出し方。
さあ何かやろう!という時の始め方はASC。
1ハウスは生まれた時からずっと自然に繰り返されているので、
本人は自覚していないことが多い。

2ハウス

1ハウスが私の基本姿勢だとすると、
2ハウスは私が装備している、所有しているもの。
それは身体的な能力も含む。
2ハウスは自分にメリットをもたらす具体的な手段やツール、
収入源として使える武器。
お財布状況とか、お金の使い方。
8ハウスは人からもらう、
2ハウスは自力でゲットするという行動。

3ハウス

3ハウスは、2ハウスの能力や装備を活用しつつ
歩き回るRPGのフィールドのような場所。
私の世界を徐々に開拓していく。
敵や競争相手もいるので、
頭を使って巧みに切り抜ける。
1人でどこまで行けるか力試し。
そのためのノウハウ的で多岐に渡る知恵。
9ハウスが抽象的な概念なら
3ハウスは分かりやすい具体例。
 

4ハウス

4ハウスは地下のハウスなので
表には見えにくい。
家系や地域社会、民族、
あるいは魂的に共有された集団の特徴であり、
その一端に私がいる。
地上に伸びる枝葉が10ハウス的な役割や成果だとすると、
4ハウスは地下に伸びる根っこ。
個人をグラウンディングさせる心の拠り所や、
安心感の源。活動の拠点。

5ハウス

5ハウスは、4ハウスで充電した後に外へ飛び出し、
遊び、創り出す領域。
1ハウスと120度関係なので、私の分身を増やす。
企画書や芸術作品、子供も私の一部が宿った分身。
5ハウスは自発的で自分中心に進めたいドラマであり、
それ故に劇的な感動や盛り上がりがある。
生命をよりいっそう元気にする。


6ハウス

6ハウスは個の輪郭を
くっきり明確にするための調整や努力。
人が見ている舞台(7ハウス)に立つ前の
楽屋裏とか稽古場。
5ハウスは自信満々に自分を出して元気になる領域だが、
6ハウスではそれが独り善がりで恥ずかしく思える。
自己主張を引っ込めて、
人や仕事の役に立つ事に価値を見出し、活動する。

7ハウス

7ハウスは、私と対面する相手全般の特徴。
どんな人と、どのように交流するか。
その人たちの目に映る私。
対人関係の代表としての公私のパートナー像や、
パートナーに求めたい特徴も表す。
社会へ参入する際のエントランスにいる
応援者や敵対者、人間模様。
7ハウスの人に対応する自分の姿勢は1ハウス。

7ハウスは日が沈む西側なので、
1ハウスと反対に自分を押し出さず、
積極的に相手に関心を向けて話を聴く。
ただ7ハウスが強すぎると
相手の意見を重視してコロッと自分の行動を変えるなど、
振り回される傾向も出てくる。
しかし展開が速い。
地平線の上側なので、
変化の結果は誰の目にも明らかに分かる。

8ハウス

8ハウスは地上のハウスなので
他者との関わりだけど、
何かの条件を満たす人のみが入れる秘密の部屋。
一度入ったら途中退室できず、
固定メンバーと心の面で深く関わる中で、
信頼関係を作り、貴重なものを受け取る。
受け取ったものは、簡単に自分から切り離せない。
つまり生まれ変わるような過程がある。

9ハウス

9ハウスは、8ハウスが表すような
固定的な関係性から受け取った力を携えて、
そこから自由になって遠くへ旅する。
8ハウス的なもの同士を比較して橋を架けたり、
まとめ上げるための総合的な知の体系。
つまり法律や哲学、宗教、学問など。
9ハウスを専門分野を勉強する大学生に例えると、
10ハウスは就職先。旅の着地点。

10ハウス

10ハウスと4ハウスは個人の特徴ではなく、
個人が所属する集団の特徴を表す。
地上の側にある10ハウスは、
目に見える社会集団の中でのポジション。
お勤め先の社員証の肩書きや、
人目に触れるお店の看板のようなもの。
社会から求められる振る舞いや、
自分を公的にどうしていくかというコンセプト。

11ハウス

11ハウスと5ハウスは、集団性を表す手前の
10ハウスと4ハウスからそれぞれ飛び出す。
5ハウスは個人で、11ハウスはみんなと遊び、創り出す。
10ハウスがお勤め先の定時までだとすると、
11ハウスは義務的な縛りのない所での自由な集まり。
または自由業。
目先の現場の役割に従っていたらできない、
未来につながる活動をする。


12ハウス

12ハウスは見えない領域において
6ハウスは見える領域においての
個の在り方を調整する領域。
12ハウスは個の輪郭が薄くて閉じていないので、
他の膨大な個とボーダレスに重なっている。
個人の利益ではなく、
公共の利益にも関係する。
縁の下の仕掛け人。
地上的な世界の背後で動いている
見えない仕組み、精神。
教育、福祉、心理、スピリチュアルなこと
メディア、マイノリティ。

12ハウスと8ハウスはどちらも
霊的・心理的な特徴を表すことが多く
隠れている点で似ている。
違いは、12ハウスは関わる対象を選ばず、
時空を越えて、ふわっと果てしなく広がっている。
個が全体に溶け込む場所。
8ハウスは対象が明確で固定されていて、
密閉空間の中で密着する。
そして一体化し、変容する場所。

以上です。 


おまけ

Twitter投稿時のトランジット

ちなみに……
これは昨日(Twitterの投稿時)の配置です。

f:id:nekochan_pion:20170927144554p:plain

 

トランジットの乙女座の水星が
僕の出生図の土星コンジャンクションです。
教科書的な基本のことをまとめたくなった。
という配置ですかね。

トランジット同士の月・土星
真面目な気分ではありますが、
火星、海王星と柔軟サインのTスクエアです。
偶然の流れで、予定外だった作業にハマる。





お知らせ

占星術講座

・10/4(水) 10:00〜15:00「プログレス」
・10/8(日) 10:00〜15:00「プログレス」
・11/5(日) 10:00〜15:00「トランジット」
・11/7(火) 10:00〜15:00「トランジット」

Skypeでも名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。

 

業務連絡

10/15(日)〜31(火)までイギリスに行きます。
 通信環境がどんな感じなのかがよく分からないので
 上記の期間は個人セッションなどは
 念のためストップします。

 予めご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha