ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと現代占星術をしているブログ

アスペクト

複合アスペクトの考え方、グランドトラインについて

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。「ねこでもわかるトランジット」シリーズの途中ですが、今日は複合アスペクトについて書きます。例としてはグランドトラインだけ解説をしました。 複合アスペクトとは 複合アスペクトを読む前に 複合アスペクトを構成す…

「正確なアスペクト」「ゆるいアスペクト」の違いとは何か

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。オーブと、正確なアスペクト、緩いアスペクトの違いについて、トランジットから考えたことを書きました。漫画家の諫山創さんの出生図の解説も、ほんの少しだけあります。 オーブとは何か オーブの「正解」はわからない …

「ノーアスペクト」という解釈が微妙に思える理由

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。今回はノーアスペクトについてです。ノーアスペクト自体の解釈ではなく、あえてノーアスペクトとして解釈しないほうが無難なのではないか、と個人的には思える理由です。 ノーアスペクトの定義、マイナーアスペクトとの…

メジャーアスペクトだけだと足りない気がする例(クィンタイル、セプタイル)

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。チェックしている人はあまりいないかもしれませんが、マイナーアスペクトについて書きます。 メジャーアスペクトだけだと足りない気がする例 タモリさん(太陽と天王星のクィンタイル) アインシュタイン(水星・冥王星…

月星座、太陽星座などが当たらないと感じる理由はアスペクトを見落としているから

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。マイナーアスペクトのことを書こうと思って、前置きのアスペクトの説明をし始めたら、かなり詳しくなりました。 アスペクトとは 山羊座の月なのに、全然山羊座の月っぽくない理由 ハードアスペクト イージーアスペクト …

火星の逆行の振り返りと、クィンカンクスについて

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。金星の逆行のことを書いていたら、途中から火星逆行のことを書き始め、分量が増えてきたのでそちらをメインにしました。 今年は火星が逆行していました 火星が逆行中のできごと 他の方(月が蠍座、太陽が牡羊座)の例 …

スクエアの解釈にエレメントを含めて説明してみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。以前に書いた記事に関連して、アスペクトを考える時に天体のエレメント(元素)も考慮するとわかりやすくなるという記事です。 《関連記事》 エレメントについておさらい 火:( ↑ ↑ )上向き矢印 土:( ↓ ↓ )下向き…

頭をケガした時のホロスコープ(ネイタル ✕ トランジット)を検証してみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。5/23に頭をケガしました。その時のホロスコープを検証します。 ケガした時の状況 「ネイタル ✕ トランジット」について前置き ①「N月」✕「T火星」スクエア ②「N月」✕「T天王星」コンジャンクション ②'「T火星」✕「T天王…

90度(スクエア)のアスペクトをとても詳しく説明してみた

こんにちは。占星術家の竹内俊二です。90度(スクエア)のアスペクトについて詳しく解説します。 本からの引用文「月と金星/90度」 そもそも、アスペクトとは 90度(スクエア)の特徴 90度(スクエア)を図説すると その他のアスペクトを図説すると 120度(…

150度をいろいろ考えてみた(その2)

こんにちは。占星術家の竹内です。150度(クィンカクス)のアスペクトついてイメージ遊び的に考えてみるシリーズの続きです。《関連記事》 150度をいろいろ考えてみた(その1) - ねこちゃんと占星術 サインとサインの150度 蟹座と射手座 蟹座と水瓶座 獅子…

150度をいろいろ考えてみた(その1)

こんにちは。占星術家の竹内です。僕は朝に『アスペクト解釈大辞典』という本の読書会をしています。※ 現在は「一人読書会」として開催しています。 先日読んだ箇所で150度(クィンカクス)の例え話が面白かったので、僕も考えてみました。イメージ遊び。頭…