ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

ボイドタイムについて

f:id:nekochan_pion:20180322175204j:plain

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

ボイドのエピソードを書くために
前置きとして「ボイドとは」を書き始めたら
長くなったので分けました。

《関連記事》

 

ボイドタイムとは

ボイドタイムの意味

一般的に言われる「ボイドタイム」とは、
月のボイドのことを指します。
(他の天体のボイドもあるようです。)

ボイド(VOID)は「空白」という意味の言葉です。

ボイドタイムの間は
「トランジットの月が他の惑星とは
 通信し合わずに孤立した状態になっている」
と考えられています。

月は地球の周囲を公転する衛星であり、
地上に一番近い天体です。
月は物事を現象化させたり、
感情の動きと関係している天体です。

その月が閉じているか、
空中に浮いたままになっている
というイメージです。


ボイドタイムの条件

ボイドタイムとは、
トランジットの月がホロスコープ上で
「ある条件」を満たしている間の時間です。

サインの終わり際にあるトランジットの月が、他のトランジットの天体と誤差0度のメジャーアスペクトを作った瞬間から、月が次のサインに入るまで。

 

具体例で図説するこうなります。  

f:id:nekochan_pion:20180322110509p:plain


上の図の場合は、
「3/20 4:29」〜「3/20 10:07」
ボイドタイムです。

サインの終わり際で月が作るアスペクトは
コンジャンクションだけでなく、
スクエアだったり、トラインだったり
いろいろです。

 

ボイドタイムの時に起こりやすいとされる事

ボイドタイムには
以下のようなことが起こりやすいとされています。

  • コミュニケーションが空回りしたり、
    交渉がすれ違ったりやすい。

  • 空気が読みにくくなる。
    相手の反応を気にせずに、
    思い込みのまま突き進む傾向がある。

  • 感情が上手く伝わらない。
    手応えを感じにくい。

  • 周囲から余計な雑音や邪魔が入りにくいので
    勉強や一人作業に集中するには適している。 

  • 「今はボイドタイムだ」と自覚すれば、
    いつも通りの状態に戻るらしい。
    (ただし、相手がそれを自覚していなければ
    結局意志が伝わりにくい。)

 

 

ボイドタイムにも色々ある

ボイドタイムは一律同じではなく、
月があるサインによって
ボイドの雰囲気が異なるように感じます。

また、月が最期にアスペクトを作った天体の余韻が
響きながら徐々に小さくなっていくように感じます。



例えば、これを書いている3/22は、
「2:21〜14:30」までボイドです。

月は牡牛座の終盤にあって、
最期にできたアスペクトは
蠍座の木星とのオポジションです。

周囲のことには構わずに
自分の感覚とだけ対話している(牡牛座)。
あれもこれも中から出てきて
収集がつきにくい(木星)。

しかし、14:30に月が双子座に入った時に
急に顔を上げて、
意識が外に向い始めて
気分が変わったように感じました。

朝からスタバにずっと籠っていたのですが、
その頃に移動しました。

 

 

ボイドタイムは「魔の時間帯」なのか

 webサイトによっては、
「重要な決断はしない方がよい」
「高額の買い物をしないほうが良い」
などと書いてあったりします。

ボイドタイム中にしたことは
「実現しない」
「ハプニングが起こりやすい」
「魔の時間帯」
など。



ですが、僕は普段はほぼ気にしていません。
ボイドタイムは長さはまちまちですが、
約2日半毎にやってきます。
それを毎回避けていたら疲れます。



上記のように極端な表現になってしまったのは
占星術についてあんまり詳しくない人が
他の9個の天体を見ないで
月のボイドだけに注目したから
ではないかと思います。
予想ですが。

トランジットの月と冥王星が
ハードアスペクトになる日の方が
インパクトある出来事あることが多いです。
 

 

ボイドタイムに関する個人的な疑問

このボイドの条件について
個人的には疑問があります。
まだ何も調べてないですが、
とりあえずメモ。

疑問①
ボイド開始の時のアスペクトに
マイナーアスペクトは含められないのか。

疑問②
トランジットの天体に対して
月のアスペクトができなくても、
出生図に対してアスペクトができるならば
それも考慮できるのではないか、など。

 

 

つづく。
次はボイドタイムに関するエピソードの紹介です。