ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと現代占星術をしているブログ

誕生日が来たので、前の年齢の出来事を振り返ってソーラーリターンと照合してみた

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

昨日は僕の誕生日でした。40歳になりました。なので、忘れないうちに僕の去年(39歳)の出来事とソーラーリターンの照合をしてみたいと思います。

f:id:nekochan_pion:20191202190334j:plain

 

 

ソーラーリターンチャートとは

ソーラーリターンチャートとは、トランジットの太陽が正確にネイタルチャートの太陽の位置(度数)に戻ってきた瞬間のホロスコープです。ある瞬間のトランジットです。このチャートを読むと、誕生日近辺から1年間の流れを読みとることができます。

webサイトのASTRO DIENSTでソーラーリターンを作る場合は、「出生データによるさらなるチャート選択 → チャートタイプ → 場所移動図」というメニューから作成します。

大きな時間の流れの中で、刻一刻と変化していく具体的な状況を読み取れるのはプログレストランジットです。ソーラーリターンよりも先にこちらを点検するのが僕の基本の手順です。ですが、それらは情報が多くて複雑です。

それに対して、ソーラーリターンはたった1枚でそれらを上手に要約してくれるように見えるので、とても便利です。双方を合わせて解釈する方がよりよいと思います。

ちなみに、ソーラーリターンチャートの「場所」をどこにするかは、研究者によって違います。誕生日の時にどこにいたか、です。僕は松村潔先生の著書を元に「居住地」に指定していますが、「出生地」としている先生もいらっしゃいます。


僕の2018年のソーラーリターンチャート

f:id:nekochan_pion:20191202122137p:plain

これは僕の39歳を表しています。12/1が誕生日なので、有効期限はそこから約1年間です。


ソーラーリターンの太陽の意味

ソーラーリターンの太陽は、その年齢のメインテーマや年間目標です。
ソーラーリターンの太陽はネイタルの太陽とサインと度数が同じですが、ハウスとアスペクトは違います。そこから、今年は具体的にどこの分野に、どのような形で取り組み、光を当て、輝かせていくのかを推理します。

太陽・水星・木星が3ハウス →「Twitter三昧」

f:id:nekochan_pion:20191202172248p:plain

上記のチャートでは、水星、木星、太陽が3ハウスに集合している形です。
水星と木星のコンジャンクションは、たくさん書く、しゃべるという配置です。火のサインで、さらに水星は射手座の入口なので勢いがあります。じっと黙って聴く側ではなく、どんどん発信する側の水星です。

この配置で真っ先に思い当たるのはTwitterです。毎日のように何か書くことが習慣になりました。3ハウスは具体的で実用的なノウハウの情報です。長文ではなく、単発でたくさん。なかなかブログを書けない(最後まで書き終えられない)ことが僕の悩みの1つですが、Twitterは文字制限があるので助かります。

リプライや引用リツイートも拾って律儀に返信していました。そういう機敏なリアクションも3ハウス的です。



上記のツイートはとても反響があり、数日間は仕事が滞るくらいに返信し続けていました。その後、どなたかがtogetterにまとめてくれました。

予定外に脇道にはみ出してとりとめもなく膨らむのは、太陽と火星・海王星のスクエアですね。

Twitterで有名な先生方からも時々反応が来るようになりました。テンション上がります。ありがたいことです。「有名な先生方」=射手座の木星ですね。

そうこうしているうちに、1年前と比べてTwitterのフォロワーがだいぶ増えました。「増える」=木星です。

f:id:nekochan_pion:20191202124827p:plainf:id:nekochan_pion:20191202124832p:plain

 

太陽と木星のコンジャンクション →「お膳立て」

自分の太陽のサインに木星が来る年は、「12年に1度のラッキーな年」と言われたりもする配置です。それがソーラーリターンにも現れています。木星は拡大、発展、保護などを表しますが、それを実感する大きな出来事は4つありました。

  • 12/6 オンラインイベント「gallopいて木星」でレクチャー
    このイベントの準備のために、合計70名以上の方にzoomやSkypeでインタビューしました。「前回、射手座に木星が来た時にはどんなことがありましたか」という話を毎日のように伺っていて、それ自体はたいへん興味深かったのですが、仕事が滞りました。



どれも僕個人の努力のみで実現させたものではなく、占星術つながりの知人が声をかけてくれて、お膳立てされて乗っかった形です。まさに、偶然のラッキーチャンスですね。

3ハウス+射手座 →「近所のエニタイムフィットネス」

3ハウスには「身の回りの状況、ご近所、近距離の移動」などの意味もあります。日帰りの小旅行は3ハウス、1泊以上の長距離の移動や旅行は9ハウスという考え方もできます。

射手座は身体に当てはめると筋肉や太ももです。3ハウス+射手座。これで思い当たるのは、エニタイムフィットネスに加入したことです。

そのジムは2018年の11月にオープンして、2019年の1月に加入しました。自宅から、なんと徒歩5分少々の場所にあって非常に便利なので、週1〜2くらいのペースで通っています。ご近所で燃えています。

トレーニング中にアイデアが閃くこともよくあります。体調不良でダウンすることはほぼありませんでした。

「プライベートは太陽ではなくではないか」と思われるかもしれませんが、自営業だとその境目は限りなく曖昧です。そもそも、僕自身はジムも仕事のうちだと思っています。

 

ソーラーリターンの月の意味

ソーラーリターンの月は、その年齢を通してのプライベートや身近な生活環境などです。気分や体調にも関係します。

ソーラーリターンの月はネイタルの月とは違うサインに来ることがほとんどです。ネイタル(いつもの自分)との違いを見てみるのも面白いです。

12ハウス・乙女座の月 →「まちこさんが担っているのでは」

f:id:nekochan_pion:20191202172320p:plain

実は、このソーラーリターンの月がずっと謎でした。思い当たる節があまりないからです。

最初は前述のエニタイムフィットネスなのか?と思いました。
12ハウスが「隠れた場所」だと考えると、エニタイムは24時間利用可能で、セキュリティーキーをかざして入店するシステムなどは12ハウスっぽいのですが、月と火星・海王星のオポジションがわかりません。

火星・海王星はサイキックと書かれている本もあります。トレーニングによって特殊なハイ状態になるわけでもないし、水泳の施設はエニタイムにはありません。

そもそも僕のプライベートはいつなのか、という素朴な疑問もあります。お客様と接しない日はcafeに行き、結局そこで資料作りしています。それはとても乙女座的ですが、海王星は微妙です。



それで思い当たったのは、「奥さんのまちこさんが、このを担っているのではないか」ということです。

例えば、まちこさんは5月から月1回土日のペースで、スピリチュアル・ライフコンサルタントNICOさんの「ヒプノヒーリングセラピスト養成講座」に通っています。


そして時々、僕は自宅で練習台としてまちこさんのヒプノセラピーを受けます。「ヒプノセラピーは、まさに火星・海王星ですね。

以下は見えたビジョンを描いた僕の絵です。僕は視覚が優位のタイプらしいです。見えた事柄を占星術の配置に結びつけるのはとても楽しいです。

 

月と冥王星のトライン →「楽天経済圏への移行」

他には、まちこさんは様々な手続きなどをしまくってくれていました。

  • 出張時のホテルや新幹線の予約
  • レンタルオフィス解約の手続き
  • 事務担当の方とのやりとり
  • 出金・入金の管理
  • 住民税、源泉徴収の支払い
  • 会計を専門家に依頼
  • 確定申告の手続き
  • 携帯電話のキャリアを楽天モバイルに変更
  • 保険料と年金の支払いをカードに変更
  • 電気とガスの支払いをまとめるプランに変更
  • 楽天ゴールドカードに変更
  • 銀行口座の整理
  • イータックスにするためにマイナンバーカード作成
  • 商標登録申請のための手続き
    ……などなど


可能な限りカード支払いに切り替えるのは「楽天経済圏」へ移行するためだそうです。僕は全然詳しくないのですが、とても節約できるらしいです。まちこさんはYou Tubeで経済について常日頃から勉強しているようです。

4ハウスの冥王星は住居、活動拠点、生活基盤などの根本的な変化です。そこに乙女座の月がトラインという配置は、生活全般の細部にわたる、見えない部分のお金の流れの見直しと再構築です。

 

ネイタルチャートで女性の太陽がパートナーの男性に、男性の月がパートナーの女性に部分的に託される例は幾つも見ましたが、「ソーラーリターンでもそれがあるのか〜〜!」と思いました。間接的に、結果的に、僕は影響を受け取っているわけです。

偶然にも、上記の僕の39歳のソーラーリターンの月の位置は、まちこさんのネイタルチャートの太陽と度数まで全く同じです。これは驚きました。この配置は「相手に託す」比率が増えることに関係していたのではないかと思います。

f:id:nekochan_pion:20191202173914p:plain

内側:僕の39歳のソーラーリターン
外側:まちこさんのネイタルチャート
 

その他の配置

その他はネイタルチャートと同様に読めばだいたいOKです。ただし、1年限定という条件下で考えます。

金星と天王星のオポジション →「オンライン講座・動画視聴」

f:id:nekochan_pion:20191202174146p:plain


金星はASCのサインのルーラーです。なので、太陽と月の次くらいに優先順位を高めにして読んでもいいと思います。

ソーラーリターンのASCをこの1年の基本的な振る舞いや行動パターンだとすると、その行動が向かう先が2ハウスです。金銭収入などを表すハウスです。

日常的にセッションや講座でお客様にあれこれ説明するというのは、39歳に限ったことではありませんでしたが、大きく変化したのは講座のやり方です。

日程が合わず、リアルタイムで参加できないお客様のために「動画視聴のみ」による受講方法を選択肢に加えました。zoomで録画した動画をフェイスブックグループに投稿し、1ヶ月以内にそれを視聴していただく、という方法です。

その結果、意外にも「動画視聴のみ」の受講の方が多く、受講者の半数以上を占めています。

これはまさに、金星と天王星のオポジションです。天秤座の金星単独だと、直接対面でお客様に親切・丁寧に対応してそうな雰囲気ですが、天王星が関与するので、何かシステム化・合理化されたやり方です。収入に関する改革、改善です。

 

2ハウスを所有物やツールだと考えると、上記の配置は収録のための機材の改善です。何が最適なのかわからないので、あれこれ買って模索していました。会場のお客様の声がうまく拾えず、結局マイクは3つ買いました。「動画編集」という新たな業務が生まれました。動画編集ソフトを購入し、音声が聞き取れない部分はテロップを入れました。

相手が見やすく、聞き取りやすく、わかりやすくするために、というのは天秤座の金星っぽいです。

 

土星と火星のセクスタイル →「膨らむデータベースとその有効活用」

土星のある場所は警戒して、慎重になり、不備がないように気をつけている場所です。その結果安定した状態がキープされます。山羊座・4ハウスにあるので、何か成果を生み出すことの基盤です。この場合は、コンスタントに進めている占星術のグループ講座だと思います。

今まで一体何回、サインやハウス、天体について話したんだろうと思いますが、講座の前は未だに緊張感があります。

6ハウスにある海王星とコンジャンクションの火星は、今も適当に増え続けている膨大な占星術の実例データベースにも見えます。ニュースで話題になった有名人や、読んだ本、企業、見たアニメの作者、アニメの中の登場人物、テレビで偶然見た人など、ランダムに収集しています。魚座は選り好みせず、なんでもかんでも集める総合力のサインです。

そこにセクスタイルの土星は、講座の時間内に収まるようにそこから最適な実例を選別する、というセットに見えます。

月について補足

前の年齢のソーラーリターンの月がよくわからないと書きましたが、ブログを描き終えてから思い出しました。Netflixです。ソーラーリターンの日付が2018年の12/1で、Netflixを契約したのは2019年の1/29でした。そこからずっと習慣です。


Netflixで観ていた番組は以下の通りです。

  • 進撃の巨人(第3期)
  • 闇金ウシジマくん
  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第5部)
  • ワンパンマン
  • ダンベル何キロ持てる?
  • 鋼の錬金術師(2003年)
  • 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2009年)

概ねバトルな内容です。火星ですね。フィクションの世界に浸り切るのは海王星です。

 

まとめ

自分自身のソーラーリターンは検証がしやすいので、占星術の勉強の題材としてはとても貴重だと思います。ぜひやってみてください。

ソーラーリターンに関して僕が気になっているのは、「マイナーアスペクト」です。ネイタルで読めるのならば、ソーラーリターンでも読めるはず、と思っています。個人セッションでも、太陽や月に対するアスペクトでとてもタイトなものがあれば解釈しています。

それが自分自身の場合はどう出ていたのかという検証は、また近々書きます。

 

お知らせ

グループ講座「ねこでもわかる占星術講座2」

12/7(土) 1〜3ハウスにある天体
12/11(水) 1〜3ハウスにある天体

※どちらも内容は同じです。
※名古屋での参加だけでなく、zoom・動画視聴による受講も可能です。

 

6日でねこでもわかる占星術講座 in福岡

5〜6回目はレクチャーだけでなくワークシートを使ったアスペクトの作文練習を取り入れてみます。初の試みです。
 
10/26(土) 占星術の概要・サインと天体 → 終了
10/27(日) ハウスと天体 → 終了
11/23(土) アスペクトの基礎編1 → 動画視聴は12/26まで可能
11/24(日) アスペクトの基礎編2 → 動画視聴は12/26まで可能
12/14(土) アスペクトの実践編1 → 会場残席3
12/15(日) アスペクトの実践編2 → 会場残席4

※動画視聴による受講であれば、残席に関係なく受講できます。