ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

IC、MC、トランジットの土星など「世界は誰かの仕事でできている」

f:id:nekochan_pion:20180616190636j:plain


こんにちは。
占星術家の竹内です。

ICとMCについて。
トランジットの土星の話です。

 

熱田神宮で祈祷を受けた

6/14の新月の日の午前中に、
なんとなく熱田神宮へ出掛けて
なんとなく祈祷を受けてみました。
初祈祷です。

 

関係者しか入れないこの大きな建物の中が
ずっと気になっていました。


f:id:nekochan_pion:20180616190753j:plain

f:id:nekochan_pion:20180616190740j:plain


僕と奥さんと、
あと他には一組しかいませんでした。



祈った内容は、ずばり
商売繁盛です。

個人事業主なので。

神様に自分の商売の繁盛を祈るというのは、
何か不思議な気がしました。

 

ICとMCについて

が、占星術的に考えると、
神社や魂的なルーツ、心の拠り所は
ICとか4ハウスに関係していて、
職業や肩書き、仕事上の発展は
MC10ハウスに関係しています。

どちらもホロスコープの縦軸の
「集団性」という意味では共通しています。

f:id:nekochan_pion:20180616202450p:plain

ICホロスコープの下側なので
表には見えにくい、
個人を背後で支える集団性。

MCは思い切り表に目立つ
集団社会の中で掲げる看板、役割です。




話が飛びますが、
以前「ご先祖様の声が聞こえる」という
知り合いのある方が
「ご先祖様は、基本的に子孫の繁栄を願っている。
 だからお墓参りをしたりして
 ご先祖様を大事にする人は、
 ご先祖様に応援されてお仕事も成功する」
というような事を話していました。



この話を聞いて
ICとMCの関連性だなあと思い、
表には見えない木の根っこが
表に見える幹や枝葉を支える様子が
浮かびました。

IC=魂的なルーツ、心の拠り所、木の根っこ
MC=社会的な立場、肩書き、経歴の頂点

f:id:nekochan_pion:20180616190702j:plain
うまい具合に木の写真がある。
熱田神宮の「大楠」です。



個人宅の仏壇やお墓はIC4ハウスです。
それを地域毎とか、
霊的な集まり毎にまとめた拠点が
神社ではないかと思います。

手を合わせて目を閉じるのは、
ASCの個人を一瞬お休みして、
ICに静かに浸る時間のように見えます。



誰かのMCや土星に支えられて社会は回っている

商売とは、
社会の中で自分の足場をしっかり定めて
そこにまっすぐ立ち
そして社会の誰かを支えることだと思います。

この日のできごとはそのための誓い、
宣言のように感じました。

「商売繁盛」とは、
もちろん、自分の生活のためでもあり、
同時に社会を支える柱の1つとして、
それがうまく機能し続けている状態を
示すのかもしれない。

土星のどっしりとした幹に
木星の枝葉が茂る
というセットにも思えます。





誰のホロスコープにもMCがあります。
誰にでも持ち場があって、
何かの看板を掲げて、責任を担い
今日もその場所を守っている。

そのようにして、
社会は今日も活発に運営されている。
(実質的な支えになっているのは
 土星かもしれない。)


僕は誰かの支え無しには生活できない。
僕は誰かを支えているだろうか。

僕のMC=「占星術家」という看板は、
この広い社会からすれば、
とてもニッチな分野だと思うけれど、
少なくとも、奇跡的に僕を発見して
その専門性を必要とする人にとっては、
心強い、頼れる柱でありたいと思います。



個人的な配置、年末にMCに土星が来ます

MCには経歴の頂点という意味もあります。

トランジットやプログレスの天体は、
そこを分かりやすい「ゴール」地点として
目指して登って行きます。



僕個人のホロスコープでは、
今年2018年の大晦日の辺りで
トランジットの土星がMCを通過して、
それから2020年の末くらいまでは
土星が10ハウスに滞在し続けます。

MCをしゃきっとしないといけない
それを社会から求められる時です。

f:id:nekochan_pion:20180616211715p:plain



この配置に関して、
先日、個人セッションを受けてくださったお客様が
「カルチャーセンターで教えるのはどうですか?」
とおっしゃっていました。

今の所は、そういう依頼は全然なく
強気さも不十分なのですが、
心の準備だけしておきます。



ちなみに、僕が人前ではじめて
占星術のワークショップをした時は、
土星がDSCを通過した時でした。
たしか、2011年の10月の中頃でした。

f:id:nekochan_pion:20180616212211p:plain


15人くらいの参加者の
主に月と太陽のサインから特徴を読むという
今思えば、あまりにも単純過ぎる内容でしたが、
相当緊張しました。

僕の大事なデビューのタイミングでした。



トランジットの土星は、
社会的な経歴を作っていくという意味では
とても大事な天体だと思います。

でも、しんどいとか、気分が重いとか
実際そういう面もあります。

ハウスの金星にトランジットの土星が来た時には
講座の参加者が極端に少なくて、
相対的に出張費がかさむという事がありました。
(9ハウスの金星はセミナー、出張。
 金星は収入に関係します。)



でも、土星はそれだけではないです。
やったらやっただけ強くなれるし、
それは一過性で去っていくものではなく、
ずっと残り、支えてくれるものです。

そう言い聞かせて、頑張ります。



今はトランジットの土星
9ハウスにあります。
最終的な勉強期間、猶予期間です。
大事に過ごそうと思います。



おまけ「世界は誰かの仕事でできている」


【ジョージア】GATM 「つながっている」篇 GEORGIA ONLINE CF


このCMのシリーズのコピーが好きです。
「世界は誰かの仕事でできている」

グッとくる。
僕のMCは山羊座だからかもしれない。
あるいは乙女座の土星だからかもしれない。

MCは自分を責任ある誰かへと
引き上げててくるポイントのように思います。


 

お知らせ 

広島出張セッション

じっくり話したいので、
時間の長さを3時間に変更しました。

ご予約可能日時

7月8日(日)
① 10:45-13:45
② 14:45-17:45【ご予約済み】

7月9日(月)
③ 10:45-13:45【ご予約済み】
④ 14:45-17:45

 

大阪出張セッション

満席になりました。
お申し込みありがとうございました!

 

 

今後のグループ占星術講座(Zoom・名古屋)

来月からスタートします。
第1回目は「①占星術の概要・天体」です。
少しづつ人が集まってきました。

7/14(土) 10:00〜15:00
7/25(水) 10:00〜15:00

 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(オンライン)

ホロスコープ読みの練習をする会です。
本で調べてみてもよくわからない
疑問点を解決します。


6〜7月の個人セッション可能日時(Zoom・名古屋)

6/20(水) 18:00〜21:00
6/21(木) 9:00〜12:00, 18:00〜21:00
6/24(日) 9:00〜21:00
7月4日(水)14:00〜21:00
7月5日(木)9:00〜21:00
7月11日(水)12:00〜21:00
7月14日(土)9:00〜21:00


アスペクト解釈大事典』一人読書会

僕が一人で読書した動画を
Facebookグループに少しづつアップし、
その動画を各自で視聴しながら
進めていく形の読書会です。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha