ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

スクエアの解釈にエレメントを含めて説明してみた

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

以前に書いた記事に関連して、
アスペクトを考える時に
天体のエレメント(元素)も考慮すると
わかりやすくなるという記事です。

 《関連記事》

 

エレメントについておさらい

アスペクトを具体的に説明する前に、
エレメントについておさらいです。

《参考記事》


エレメントについては、
僕は矢印で考えています。

f:id:nekochan_pion:20180603150102j:plain

:( ↑ ↑ )上向き矢印

燃えて上に登っていく。
地面から離れるので抽象度が上がる。
すると、地上の具体的な細かいことからは
遠ざかって飛び出します。
その時に地上を散らかします。
身体や物質的環境にはあまり価値を置きません。
周囲を明るく元気にしたり、勇気づけたり、
まだ見ぬ可能性を重視します。

:( ↓ ↓ )下向き矢印

固まって下に落ちてまとまる。
地面に近づくので、具体性が上がる。
数や量を詳しく測ることができ、
現実的で具体的な価値を重視します。
実用性、センス、感覚
手に取れる見えるものを大事にします。
行き過ぎると
成果主義や、損得勘定になります。

:( ← → )外向き矢印

外側へ広がる。
自分と対象を切り分け、距離を離す。
冷静に、ロジカルに捉える。
視野を広げ、比較し、客観的に判断します。
思考。周辺情報へのアンテナ。
見通しの良さ。
情緒的な馴れ合いや輪の縛りを嫌います。
冷淡さが行き過ぎると冷酷さにもなります。

:( → ← )内向き矢印

内側に集まる。
自分と対象の距離を近づける。
くっつき、混じり合う。
何らかの共通点によって結びつき、
共感的に理解しようとする。
相手が嬉しいと私も嬉しい。
相手が苦しいと私も苦しい。
共感とはこういうことです。

愛情、愛着、情緒性が豊かですが、
行き過ぎると依存心や
主観的な思い込みが強まります。


スクエアを元素で考えてみる

メジャーアスペクトの中で、
解釈に困っている人が多いスクエアを取り上げます。


アスペクトを読もうと思って本を開くと、
天体同士の組み合わせ毎に書いてあります。

例えば『完全マスター西洋占星術』で、
「月と土星の90度」の項目を見ると
以下のように書かれています。

月と土星の90度

7歳までの幼少期に、親などから感情の抑圧を受けた場合が多い。のびのびした感情の発育の時期に、頭ごなしに「それはいけない」などと分別の意識が圧力をかけると、成長してからも、楽しいことや自由な行動に対して、心の中で「それをするとバチがあたる」と無意識に思いこむ癖がつく。この傾向は、月と土星のどんな種類のアスペクトでも、多かれ少なかれ持っているもの。これを補正するために、人の役の立とうと必死で奉仕する人もいる。このアスペクトは年をとるほど中和されていく。

説話社 松村潔 著
『完全マスター西洋占星術』より



確かに、本筋はこのように解釈できますが、
個人のホロスコープを解釈する際には
これだけだと情報が足りません。

月はどのエレメントにあるか。
土星はどのエレメントにあるか。

それを加えていくと、
解釈が具体的になります。

さらに掘り下げるなら、
サインとハウスを考慮するとよいです。



ランダムに4つの例を挙げてみました。

 

「火」の月 「土」の土星が90度の場合

f:id:nekochan_pion:20180604152355p:plain

が表す自然体の自分は、
自由で元気で活発。
飛んでる。燃えてる。
これが「↑ ↑」のイメージです。


それに対して
土星は、義務感や課題です。
「ここだけは外せない」と
自分に言い聞かせている信念です。

「↓ ↓」土の性質の土星だと
大人しく、ちゃんとしなくてはいけないとか、
もしもの時のために貯蓄しないといけないとか、
現実的、実務的な細部分に注意を払う。
そこが最初は苦手な課題であり、
だから念入りに取り組みます。
すると、カサブタの後の皮膚が厚くなるように
だんだん強く鈍くなります。


上に向かって飛んでいく
夢と可能性を信じている月の時間
と、
それとは正反対の
塀とか室内にすっぽりと納まっていて、
現実や常識を直視している。
土星っぽい月の時間。

その2種類が、この人の月の中には
あることになります。



補足:成長と共に中身は変化する

しかし、年齢を重ねるに連れて
土星の部分を人から指摘される前に、
自分で先回りして対処できるようになります。

例えばうっかり門限を破って叱られた。
これを繰り返すうちに、
門限を意識して早めに帰るとか、
門限ギリギリまでは遊べるようになります。

「月ー土星の90度」という
基本のパターンは変わりませんが、
その中身の扱い方や感じ方は
その人の経験や成長と共に変化するはずです。


「水」の月 「火」の土星が90度の場合

f:id:nekochan_pion:20180604154903p:plain

が表す自然体の自分は、
心の距離を近づけたい。
周りに合わせることが安心。
これが「→ ←」内向き矢印のイメージです。

親しみやすく、共感的な性質です。
特に蟹座は、家族的な輪の中で、
ありのままの自分の気持ちを話し、
お互いに分かち合うことを好みます。


火の元素の土星
若干解釈が難しいと思います。

冷やして固めるのではなく、
熱さや向上性を義務感として強いる土星です。
「↑ ↑」上向き矢印の性質を
最初は苦手な課題として取り組みます。

みんなと一緒にまったりのんびり
してばかりいないで、
テキパキ動かなくては!と
急かされ、煽られている。
自立性や自分の主張、行動力だけは
少なくとも持っていなくてはいけない、と
戒めている土星です。


周囲の人に合わせる柔和な水の月と、
活発さと行動力だけは
いつも、最低でも持っていなければという土星
その対比です。


火の元素の土星と月のスクエアは、
スパルタなお母さんに見えます。
例えば射手座の土星魚座の月がスクエアの方で、
家事や和食の作り方、作法などを
母親に叩き込まれた、という方がいました。


「土」の月 「風」の土星が90度の場合

f:id:nekochan_pion:20180604170506p:plain

が表す自然体の自分は、
現実的でしっかり者です。
目の前のこと、手元に注目する。
自分の感覚を大事にする。
「↓ ↓」下向き矢印は、地面に近づく。
つまり、地に足のついた性質です。


土星は風の元素なので、
情報として漏れや遅れの無いように
一人だけ認識がズレていることがないように、
念入りに周囲の情報をチェックしているような
そういう印象の土星です。

月はつい目の前の事にハマってしまう。
室内にこもっている事の方が楽で安心。
しかし、土星は部屋の窓を開けさせ、
強引に外の風を入れさせます。
それが「← →」横向き矢印。

他の人の(特にネガティブな)意見も把握して、
広くて公平な視野だけは
持っているべきだと求めています。


目先の価値に集中して
コンパクトにまとまろうとする月
と、
他の人の意見など比較対象を常に持ち、
独りよがりや井の中の蛙にならないように
バランスを取るべきだと強いている土星です。



「風」の月 「水」の土星が90度の場合

f:id:nekochan_pion:20180604172902p:plain


が表す自然体の自分は、
周囲の人や情報に関心を向けます。

「← →」
下向き矢印は、
距離を離す性質です。
コンビニで、常連さんに顔と名前を覚えられて
親しげに話しかけられることが
すごく嫌なんです、という方がいました。
その方は水瓶座の月でした。
親しみを持たれると、
自分の自由が奪われて息苦しくなると感じます。


土星は水の元素です。
月と逆に距離を近づける性質です。
土星なので、義務感として
そこだけは外してはならないと感じます。

月としては、興味のある場所に
ふらっとお出掛けしたり
いろんな人と会ったりしたいけれど、
例えば蟹座の土星ならば、
家族や子供のことがまず最優先と考えます。

個人的にはこれがしいたい。
しかし、家族の事情で諦めざるを得なかった。
という例もありました。

魚座土星で、
過去の自分と同じ境遇の恵まれない子供たちのために
寄付をしているという方もいらっしゃいました。

個人の自由や興味を大事にする月と、
特定の対象に対する共感と配慮だけは
必ず持っていなければという土星です。



以上です。


連続のグループ講座は、
今週中にお申し込みを開始します。
少々お待ち下さい。


お知らせ 

大阪出張セッション

ご予約可能日時

6月28日(木)
①10:00-12:00
②13:00-15:00

6月29日(金)
③10:00-12:00
④16:00-18:00

7月1日(日)
⑤13:00-15:00
⑥16:00-18:00

広島出張セッション

ご予約可能日時

7月8日(日)
①10:45-12:45
②13:45-15:45【ご予約済み】
③16:45-18:45

7月9日(月)
①10:45-12:45
②13:45-15:45
③16:45-18:45

 

福井出張セッション

ご予約可能日時

7月18日(水)
①10:00-12:00
②13:00-15:00

 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(オンライン)

ホロスコープ読みの練習をする会です。
本で調べてみてもよくわからない
疑問点を解決します。


5月〜6月の個人セッション可能日時(Skype・名古屋)

6月3日(日)9:00〜21:00
6月4日(月)9:00〜21:00
6月6日(水)19:00〜21:00
6月7日(木)9:00〜21:00
6月10日(日)9:00〜21:00
6月11日(月)9:00〜21:00
6月13日(水)9:00〜21:00


アスペクト解釈大事典』一人読書会

僕が一人で読書した動画を
Facebookグループに少しづつアップし、
その動画を各自で視聴しながら
進めていく形の読書会です。

 

今後のグループ占星術講座(Skype・名古屋)

→次回開催未定です。決まり次第お知らせします。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha