ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

【受講の受付を再開します】アスペクトをもっと知りたい人全員集合!

f:id:nekochan_pion:20190329171244p:plain


こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。
アスペクトに関する1日講座のお知らせです。
 ↓
3/21に開催し、無事に終了いたました。
名古屋市の会場「ウインクあいち」には、17名の方がお越しくださいました。ありがとうございました!

f:id:nekochan_pion:20190329184706j:plain

f:id:nekochan_pion:20190329184711j:plain

f:id:nekochan_pion:20190329184713j:plain


3/28(木) 追記

受講の受付を再開します。

以前、申し込もうと思ったら既に締め切られた後だった、という方に朗報です。受講の受付を再開します。(動画視聴による受講です。また、ライブ配信ではありません。)

この講座は、テーマをアスペクトに絞って、参加者の方々から事前に伺ったご質問に答えるというのが主な内容です。アスペクトの基本的な読み方について、図を出しながら、順序立てて丁寧に解説しています。

例えば「スクエアとオポジションの違い」「複合アスペクトの読み方」「イレギュラーな組み合わせになるアスペクト」など。他にも、「トランジット」「リロケーション」「キロン」「会社の設立図」などについてもご質問があったので話しました。


〈ご視聴いただける動画〉
・3/21に開催した講座を収録した動画:合計約3時間
・後日補足として収録した動画:合計約2時間

 ↓ 以下は動画の一部です。
f:id:nekochan_pion:20190329162715p:plain
f:id:nekochan_pion:20190329154250p:plain
f:id:nekochan_pion:20190329154257p:plain
f:id:nekochan_pion:20190329154414p:plain
f:id:nekochan_pion:20190329154728p:plain


〈料金〉
 5,000円


〈受講方法〉
 専用のFacebookグループに投稿された動画を各自でご視聴していただきます。ご視聴にはFacebookアカウントが必要です。お申込み後、竹内に友達申請をお願いいたします。その後、専用のFacebookグループにご招待いたします。


〈受講期間〉
 4/30(火)の20:00まで



〈お申込み方法〉

 こちらのフォームからお願いいたします。


〈資料〉
 以下の3種類と、参加者の方の質問一覧もご覧いただけます。
 ・2つの天体組み合わせ一覧
 ・アスペクトの読み方フロー
 ・エレメントの関係性

f:id:nekochan_pion:20190328215704p:plain

f:id:nekochan_pion:20190328215554p:plain

f:id:nekochan_pion:20190328215550p:plain


 
以上です。

 

 

 

「アスペクトが難しい、分からない」
という話をよく聞きます。

その理由は、アスペクトを解釈するためには「サイン、ハウス、天体」の意味も含めて、応用的に結びつけなければならないからです。その組み合わせのパターンは果てしない数になるので、個別の解釈は本に載っていません。

そのため、占星術歴◯年という人であっても、「果たしてこの解釈で合っているのだろうか」という不安や疑問を持たれている方もいらっしゃいました。


そこで「僕がアスペクトに関するご質問に答えまくる」という講座を企画しました。ご質問はお申込み時に事前に伺ったものから選んだり、当日伺ったりします。

講座は3時間です。その短時間でアスペクトの全てをお伝えすることは不可能ですが、あなたや他の参加者の方の質疑応答を通して、リアルなアスペクトの読み方を知ることができるのではないかと思います。

また、最低限ココだけは外せないというアスペクトの基本ルールもお伝えします。


会場は名古屋駅から徒歩5分のウインクあいちです。
人数は最大40名様まで可能です。

当日参加された方は後日Facebookグループに講座の動画を投稿しますので、復習のために1ヶ月視聴していただくことができます。
また、動画視聴のみも可能です。
(※動画視聴のためにはFacebookに登録する事が必要です。)

ご参加をお待ちしております。

※ 本講座はサイン、ハウス、天体などの占星術の基礎を理解している方を対象としています。予めご了承ください。

 


ちなみに、講座を開催するきっかけは、手相、タロットカード、西洋占星術を使ってビジネス鑑定等をされているヒラタマリコさんが、ホロスコープチャネリングを受けてくださったのがきっかけです。ありがとうございます。

 

詳細

参加方法と料金

・会場で参加(+1ヶ月間動画視聴)
・動画視聴(1ヶ月間)

どちらも5,000円です。

開催日時

2019321日(祝)13:30-16:30

会場

ウインクあいち 小会議室1109

f:id:nekochan_pion:20190318213243j:plain

f:id:nekochan_pion:20190318213342j:plain


450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

 

アクセス詳細はこちら


電車をご利用の場合

JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より

JR名古屋駅桜通口から
 ミッドランドスクエア方面 徒歩5

◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2
 名駅地下街サンロードからミッドランドスクエア、マルケイ観光ビル、
 名古屋クロスコートタワーを経由 徒歩8

 

お車をご利用の場合
名古屋高速都心環状線「錦橋」出口より約6
・駐車場収容台数123

JR(東海道新幹線)をご利用の場合
◎東京97
◎新大阪51
 

 

参加者の方々からのご質問まとめ

参加者の方々から頂いているご質問を以下にまとめました。もし講座の時間内に答えきれない場合は、Facebookグループ内に動画で投稿して補足します。
(3/18 21:30頃に更新)

  • アスペクトの読み方いろんなの知りたいって事で申し込みさせてもらいました

  • アスペクト、まずはここを見るべき!という、初見でのポイントが知りたいです。

  • ◯◯座なのに◯◯座っぽくない人のアスペクト
    上記のポイントに合わせてなのですが、義父は魚座に太陽水星金星の三天体ありますが、まるで魚座っぽくないひとです。悩むのは時間の無駄、すぐ行動、効率的な企業戦士。ホロスコープを出してみた(出生時間不明ですが…)のですが、魚座の三天体に乙女座月木星がオポジションでした。
    魚座に三天体あるのでかなり魚座っぽいのかなと思いきや実際はそうではない。
    初見でホロスコープのみを見たときに、どの部分が一番重要なところなのかを判別するテクニック、さらに、◯◯座にたくさん天体があるのに◯◯座っぽくない!という人のホロスコープにはどんなアスペクトが効いてるのか、という例をたくさん聞きたいです。

  • オポジションについて
    自分のネイタルにはオポジションがないからか、ネイタルにおいてのオポジションの感覚がいまひとつ掴めません。スクエアとの徹底的な違いはなんだろう、という根本的なところが未だに引っ掛かっています。いろんな例で違いを聞いてみたいです。

  • マレフィック天体のアスペクト
    息子が、月冥王星オポジション、水星天王星オポジションです(どちらも緩いですが)そして主人が月火星オポジションです(こちらは誤差2度)。主人に関しては、生と死を司る8ハウスの火星で、さそり座の月と水瓶座木星とでTスクエアを形成しています。
    マレフィック天体が含まれたハードアスペクトには恐怖しか感じなくなってしまっているので、どうしてもネガティブにとらえてしまうし、そう読んでしまうのですが、ハードアスペクトをポジティブに読むにはどうしたらいいのか、もし考え方があるなら聞いてみたいです。

  • 初心者です。
    1つのサインに惑星が集中してるとき、コンジャクションしてるとき読むのが難しい。アスペクトが複雑に交わっているのも読み方がわからない、混乱する。

  • 自分のホロスコープも、本を読むと良いこと悪いこと、いろいろ書いてあります。一体どの事象が現実に現れるのかがよくわかりません。現実に現れる兆候などあるのでしょうか?教えてください。

  • ある本で、実際のアスペクトは90°でもサインの関係が60°だ(A座の初期度数とC座の終盤度数のような関係)と、影響はそんなにハードなものではない、というのがありました。
    このようなアスペクトはどのようにお考えでしょうか?

  • 太陽が12ハウスであったり、ドラゴンテイルと太陽が合であったりしたときの解釈がいろいろ調べてもしっくりこないので、お聞きしたいです。

  • 文法みたいなのがあれば知りたいです。
    ハウスの場面でサインの特徴の天体をする、みたいな解釈をしているんですが、アスペクトを読むにはどういう風に当てはめたらいいのか難しいです。
    またちょっと変わったパターンも知りたいです。
    例えばコンジャンクションなら通常サインハウスは同じなことがほとんどだと思いますが、サインやハウスが違う場合の読み方も知りたいです。
    コンジャンクションだけでなく他のアスペクトも。
    よろしくお願いします。 

  • アスペクトは、たくさんありすぎると、何処から見たら良いかが分からなくなります。アスペクトを見る時、どう整理しながら全体的に読むと良いでしょうか?わたし自身がオポジションを持っておらず、オポジョンの実感がわかりません。オポジションの作用とスクエアの違いを知りたいです。スクエアやオポジョンは、悪く作用を起こすというような先入観にとらわれて読み方が偏ってしまうのが悩みどころです。良い、悪いに、とらわれないハードアスペクトの読み方を知りたいです。長くなってすみません。よろしくお願いします。

  • 一箇所にサインが集中する場合。それらを統合して読み方のコツがあればお願いします!その場合。一見、真逆のような感じに見えるサインもありますよね。

  • アスペクトがなかなか覚えれません。
    アスペクト早見表みたいなのがあると嬉しいです!

  • アスペクトは楽しいけれど難しく、竹内先生のおっしゃる通り、これでいいのかな…と不安になる時があります。
    180度と90度の書き分けや、サインも含めての解釈が特に難しく感じます。
    また、私は月と海王星が180度なのですが、サインで言うと正確にはオポジションではなく、ふたご座の初めとさそり座の終わりになります。
    そういった、場合はどのように解釈されているでしょうか。
    みなさんがどんな疑問を抱えていらっしゃるのか、そして先生の説明が楽しみです。よろしくお願いいたします。

  • 初心者です。
    1つのサインに惑星が集中してるとき、コンジャクションしてるとき読むのが難しい。
    アスペクトが複雑に交わっているのも読み方がわからない、混乱する。

  • キロンやノードをアスペクトとして捉えていいのか?
    私のネイタルはTスクエアがやたら目立つチャートです。
    「ノードをアスペクトとして捉えれればカイトができるなぁ」
    と、いつも希望的観測でみてしまいます。
    キロンについてはアスペクトをとっていられる方もいらっしゃるのですが、取られていない方も。
    キロンだけでもアスペクトをとってあげるとグランドトラインができるので見え方が随分かわります(笑)
    ノードについては実在しない天体なのでアスペクトをとらないのが通例となってくるとは思うのですが併せて教えていただけたらありがたいです。

  • 自分のホロスコープも、本を読むと良いこと悪いこと、いろいろ書いてあります。一体どの事象が現実に現れるのかがよくわかりません。現実に現れる兆候などあるのでしょうか?教えてください。

  • 出生図とトランシット(出生図にプログレスも)二重円を読む場合に、トランスサタニアンのアスペクトに月~火星の個人天体がアスペクトをつくるのは影響はないとみていいのですか?

  • 文法みたいなのがあれば知りたいです。
    ハウスの場面でサインの特徴の天体をする、みたいな解釈をしているんですが、アスペクトを読むにはどういう風に当てはめたらいいのか難しいです。
    またちょっと変わったパターンも知りたいです。
    例えばコンジャンクションなら通常サインハウスは同じなことがほとんどだと思いますが、サインやハウスが違う場合の読み方も知りたいです。
    コンジャンクションだけでなく他のアスペクトも。

  • ・ミスティックレクタングル
    ・Tスクエアが3つの時
    ・ノーアスペクト(知り合いが 太陽、水星、金星、土星がノーアスペクトです)の見方を知りたいです。

  • 事故、大病など命の危険などを予感させるアスペクトに興味があります。
    主人が交通事故で亡くなりました。その時の天体の様子を知りたいです。

  • 初心者なので日本の読み方を知りたいです

  • 会社のホロスコープを読む時なのですか、アスペクトがホロスコープに沢山あり、複合アスペクトも重なる場合、太陽、月の順に1つづつ分解して読んで行くのですが、途中で混乱してしまいます。
    分からない所は、トランジットが来た時に観察して見ています。

  • 遠い天体の作るアスペクトに動揺してしまいます…

  • 子どもたちのホロスコープを見ていたら、上の子には火星×太陽スクエアと太陽×土星スクエアがあり…下の子には月×火星×冥王星のTスクエアがあり…これをいろんな本で該当する箇所を読むと、もうネガティブな事しか考えられず。
    他の参加者さんの質問の中にもありましたね。
    【マレフィック天体が含まれたハードアスペクトには恐怖しか感じなくなってしまっているので、どうしてもネガティブにとらえてしまうし、そう読んでしまうのですが、ハードアスペクトをポジティブに読むにはどうしたらいいのか、もし考え方があるなら聞いてみたいです】と。

    私も知りたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 占星術を習っているのですが、アスペクトの読み方がいまいちよくわからないので申し込みました。

  • アスペクトの意味を本などで読むと、「なるほど!」と思うのですが、いざホロスコープを見ると、アスペクトの意味にサイン・ハウスを絡めることができず、何も言葉が出てきません。読む手順、学び方を知りたいです。

  • まだ習ったばかりでアスペクトが飲み込めていないので、初歩的なことから知りたいです。

  • 水星と金星に関してはそうでもないのですが、火星以降の天体が逆行している場合とノーアスペクトである場合のニュアンスの違いがよく掴めないので知りたいです。

  • ➀クランドトラインやグランドクロスの場合の星の影響の見方 
    一般的に遠い星から個人天体に影響があると思うのですが、遠い天体ばかりで構成される場合、星の影響はどうなるか。
    ➁カイトも同様に。

  • アスペクトの読みが感覚的になっているので、ロジックをもう一度学び直したい。
    ロジックを踏まえつつの、言い得て妙な言い回し(例、貞子)も身に付けたいです。

  • 天体のみではなく、サイン、ハウスを含めての読み方を知りたいです。

  • 以前、アスペクト講座で勉強させていただきましたが、復習も兼ねて。
    マイナーアスペクトについて。
    セプタイルやバイセプタイル、トリセプタイル⁉︎全て同じ意味なのか?
    あと、ヨードやセプタイルは、マイナーアスペクトの中でも強力なのか?
    ヨード、セプタイルは、ソフトアスペクトがハードアスペクトに分類されるのか?