ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

10/9(火) 新月「好きなことを思い出す、真意に気がつき仕切り直す」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日のホロスコープを
・チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
・ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)
で読み解いていきます。

こうやって書いてます
ホロスコープアートの受付(次回受付は10〜11月頃)
占星術+チャネリングセッションはこちら

 

 

ホロスコープの要約

ただひたすら目の前のこと、
役割を演じきることに専念しています。
プロ意識がそうさせています。
ふっと「◯◯が好きだった、楽しかったなー」と
懐かしい思い出がよぎり、
改めて冷静にそれを眺めることで色んな事に気づきます。
脇道の息抜きが
真意に気づかせてくれるかもしれません。
軸足を置くべきポイントが分かり、
仕切り直して出発する新月です。

 

チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。 

 

f:id:nekochan_pion:20181009142353j:plain


海の上にいて周りが真っ白な空間です。
そこにすだち、柑橘系が浮かびます。
胸がきゅっとなる、恥ずかしい、あいたたという
すっぱい体験。青春を思い出します。

夏にカップのアイスクリームを
食べている場面に変わりました。
温暖な、四国のような海辺。
昔の夏の思い出を思い出します。

場面が変わり

真っ暗な場面に
一人のバレリーナがシルエットで
片足を90度後ろにあげてくるくる回っています。

バレリーナは舞台の上で自分の役割を演じます。
体が痛くても、辛いと言えない。
プロ意識。

「酸っぱい思い出」は、バレリーナの故郷。
自分の原風景というのは、懐かしいユルイ世界。

今は真っ暗闇の中でひたすら
明日どうなるか、将来どうなるかを考える暇がなく
ただひたすら眼の前の事
自分の役割を演じきることをやるしかない。

バレリーナを夢中でやりすぎて、休憩がないので
昔のすっぱいことを思い出す余裕がありませんでした。
踊りながらふっと昔を思い出しています。


ホロスコープの解説(by 竹内俊二) 

・天体の度数は数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で表示しています。
・まちこさんのチャネリングの物語文の引用部分は青色です。
  

f:id:nekochan_pion:20181008213430j:plain

 

10/9の12:46頃に新月です。
9/23の秋分に天秤座に入った太陽は、表舞台に立って個性をはっきり相手に示し、活発に対話し、その手応えを通じて前進してきました。

ですが、この新月は天秤座の折返し地点(数え度数の16度)にあります。「自分を映す鏡」となる相手に一生懸命向き合ってきたのが行き過ぎて、バランス点が分からなくなって「おや?」となる。それを仕切り直すところから始まる新月です。



新月と山羊座の冥王星がスクエアです。
冥王星は最も遠い軌道を回る天体であり、肉眼では見えませんが、その影響力は最も強力です。スクエアなので、唐突で予想外です。当初は気づかなかった真意に気がついて、がらっと方針を軌道修正するということも、あるかもしれません。

山羊座は結果を重視するサインです。そのためには妥協せず、徹底して取り組みます。それは絵の「バレリーナ」と重なります。
「体が痛くても辛いと言えない。プロ意識。」
「ただひたすら眼の前の事、
 自分の役割を演じきることをやるしかない。」


絵の周囲が黒なのは、冥王星っぽいカラーです。限界に挑み、越えようとする集中力です。



10/6から蠍座の金星が逆行をはじめました。
逆行は11/16まで続きます。

蠍座の金星は、愛着ある好きなこと、美しいもの、親密な対人関係です。逆行中なので、意識は過去に向かいます。懐かしい思い出を振り返ったり、実際に誰かと対面することもあると思います。

個人的な話ですが、僕は最近「射手座の木星のインタビュー」を始めました。そこに知り合いの人が多数申し込んでくださっています。「12年前を振り返ってください」というテーマも、この逆行中の金星っぽいです。



その蠍座の金星に対して、水瓶座の火星がスクエアです。10/15頃まで。
これは物語文では「酸っぱい思い出」です。
「胸がきゅっとなる、恥ずかしい、
 あいたたという
すっぱい体験。青春」
「温暖な、四国のような海辺。昔の夏の思い出」
など。

愛着のある好きなことや人に関する思い出に対して、水瓶座の火星が冷静にツッコミを入れている光景です。まるで他人事のように突き放して眺めると、違う様子が見えてきます。火星なので忙しくて荒っぽいですが、勢いでこんがらがった糸もほどけます。

金星を持ち物や美的センスと考えると、ずっと蔵で眠っていた愛蔵品をメルカリで出品したり、展示会で発表したり、金星を人目に触れる風通しのいい所に出すということも一例です。ずっと掴んでいたものを手放すと軽くなります。すると、金星を最新バージョンに更新したくなります。



天秤座の水星が天王星とオポジションです。
遠い距離や時間の隔たりを越えた直通ルートがあり、そこをメッセージが行き来します。今は水星は天秤座にあり、多方面に届ける形ですが、明日中に蠍座に入るので、焦点を絞った深いやり取りに変わります。



要約

ただひたすら目の前のこと、
役割を演じきることに専念しています。
プロ意識がそうさせています。
ふっと「◯◯が好きだった、楽しかったなー」と
懐かしい思い出がよぎり、
改めて冷静にそれを眺めることで色んな事に気づきます。
脇道の息抜きが
真意に気づかせてくれるかもしれません。

軸足を置くべきポイントが分かり
仕切り直して出発する新月です。

 

おまけ

Instagram

https://www.instagram.com/p/BopsJ6SF8LO/

青空と美しい電線。...#青空 #電線 #鉄塔 #秋晴れ #晴れ #快晴 #空 #朝 #sky #bluesky #run #running #ランニング

 

お知らせ

射手座の木星インタビュー

12年前、射手座に木星があった時のことを調べて、
とあるイベントでお話することになりました。
インタビューにご協力ください。

 

占星術+チャネリングセッションのモニター受付中

僕と、ホロスコープアートのまちこさん、お客様の3名で
zoomのグループ通話をしながら進めます。
事前にお選び頂いた天体をまちこさんがチャネリングして読み、
それを僕がホロスコープと照らし合わせて補足説明する
というモニターセッションです。

 

次回の講座は「⑤風のサインにある天体」です

「⑤風のサインにある天体」
 10/13(土), 10/17(水) 10:00〜15:00

※ 動画視聴による受講も可能です

マンツーマン講座について

もし、過去の講座を見逃してしまったという方は
割増料金になりますが、
マンツーマン講座もあります。