ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

10/1(月) 冥王星が順行へ「奥の手」を使って本領発揮する

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日のホロスコープを
・チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
・ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)
で読み解いていきます。

こうやって書いてます
ホロスコープアートの受付(次回受付は10〜11月頃)
占星術+チャネリングセッションはこちら

 

 

ホロスコープの要約

「前代未聞の未知のものを取り込む、
 とことん◯◯する、根本的に変化させる」
という意味の冥王星が
約5ヶ月の間は内向きに働いていたのが、
今日を境に一時停止→再起動して、
外向きに矛先が変わります。
眠っていた底力や「奥の手」を使って
本領発揮していきます。
とても活発です。


チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。 

f:id:nekochan_pion:20181001091328j:plain 

冥王星が鉄の塊みたいに黒くて重く
輪郭線が朱色でメラメラしています。
輪郭線の中でマグマが煮えたぎっているような感じです。
真ん中に一本線が横切っています。
 
冥王星を横一本線がはいっている所から割ります。
 
割ると中からサソリのモチーフが出てきますが、
重装備された、戦闘態勢のサソリです。
尻尾から、たくさんの針を出し
いろんなところに影響を与えそう。
 
今イメージで見ている冥王星やサソリは
目がつり上がっていて、ダークで攻撃的な感じです。
 
順行から逆行になったことで、
冥王星の何が変わったのでしょうか?

 
本領発揮のイケイケドンドン。
白い水や赤いマグマなど
自然が活発に動いているようなイメージ。
 
逆行していたことで、
冥王星にとっては、ゴムで引っ張られているような感覚。
それが終わって、ちゃんと影響力が出せます。


ホロスコープの解説(by 竹内俊二) 

・天体の度数は数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で表示しています。
・まちこさんのチャネリングの物語文の引用部分は青色です。
  

 

f:id:nekochan_pion:20181001113214j:plain


4/23から5ヶ月近く逆行していた冥王星が、
今日10/1から順行に切り替わりました。

遅い天体の順行・逆行の違いは分かりにくいですが、
しいて言えば、
今まで内に向かっていた冥王星の意味
(=未知のものを取り込む、とことん◯◯する、
 極める、強制力、底力など)が、
外に向かい始めます。



絵の冥王星の中にはサソリがいます。
まちこさんは冥王星が蠍座の支配星ということは
知識としてわかっていないけれども
こうして関連づけて出てくるのが興味深いです。

「目がつり上がっていて、
 ダークで攻撃的な感じ」
で描かれている理由は
冥王星が太陽系の中では
離反者やエイリアン的な役割だからです。

太陽系を横からみると
冥王星の公転軌道だけが斜めになっており、
さらにその軌道は楕円です。
冥王星は完全には太陽の秩序に従っていません。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/Plutoorbit1.5sideview.gif

Wikipediaより
赤い軌道が冥王星です。



だからこそ、外宇宙の異界の何かを
太陽系の中へと持ち込むことができます。
しかし、太陽系の内側の世界にとっては
秩序を乱す脅威にもなり得ます。



ただし、このトランジットの冥王星の影響の強弱は
個人のホロスコープによって全然違います。

現在、冥王星は山羊座の数え度数の19度にあり、
そことアスペクトを作る個人天体がある人は
具体的な影響を受けます。
そのアスペクトを作る個人天体に対して
冥王星は順行と逆行を繰り返しつつ、
強まったり弱まったりしながら
合計2〜3年継続的に影響をもたらし、
その天体を根本的に変化させます。

八方塞がりに陥った時、
強制終了させるのも蘇らせるのも冥王星です。
死と再生はセットです。



物語文では、順行に切り替わった冥王星
「本領発揮のイケイケドンドン。
 白い水や赤いマグマなど
 自然が活発に動いているようなイメージ。」
と表現されています。

「重装備された、戦闘態勢のサソリです。
 尻尾から、たくさんの針を出し
 いろんなところに影響を与えそう。」
とありますが、
冥王星の影響を具体的に読むには、
冥王星に対して、もう少し動きの速い天体が
アスペクトを作る必要があります。

例えば、今日から10/4頃までは
トランジットの天秤座の水星が
冥王星とスクエアを作ります。
山羊座の冥王星が仕事のプロジェクト立ち上げだとすると
それのために個性豊かな人を選抜して
知恵を絞るなどです。

冥王星なので、
前代未聞で、異世界な話に聞こえるかもしれませんが
八方塞がりを打破するパワーを持っています。
眠っていた脳(水星)が叩き起こされます。


要約

「前代未聞の未知のものを取り込む、
 とことん◯◯する、根本的に変化させる」
という意味の冥王星が
約5ヶ月の間は内向きに働いていたのが、
今日を境に一時停止→再起動して、
外向きに矛先が変わります。
眠っていた底力や「奥の手」を使って
本領発揮していきます。
とても活発です。

 

おまけ

僕個人にとっては、
「初占い館」が冥王星的でした。

 

お知らせ

占星術+チャネリングセッションのモニター受付を開始しました。

僕と、ホロスコープアートのまちこさん、お客様の3名で
zoomのグループ通話をしながら進めます。
事前にお選び頂いた天体をまちこさんがチャネリングして読み、
それを僕がホロスコープと照らし合わせて補足説明する
というモニターセッションです。

 

次回の講座は「⑤風のサインにある天体」です

「⑤風のサインにある天体」
 10/13(土), 10/17(水) 10:00〜15:00

※ 動画視聴による受講も可能です

マンツーマン講座について

もし、過去の講座を見逃してしまったという方は
割増料金になりますが、
マンツーマン講座もあります。