ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

9/3 双子座の半月「心の声がするのを待つのではなく、考えて決めてそれに乗る」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日の半月のホロスコープを
・チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
・ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)
で読み解いていきます。

こうやって書いてます
ホロスコープアートの受付を締め切りました

 

 

要約

部屋の外から次への手掛かりの風が吹いてきます。
しかし、心の中はしーんとした虚無感で、
だから自らの意志で「よし、あれに飛び乗るぞ」と
決めなくてはなりません。
揺れる風はどこへ連れていくのか保証はありませんが、
蛇行したり、捨てたり拾ったりしながら、
だんだんと意志がはっきりしてきます。

心の声がするのを待っていたら、
風は行ってしまいます。
考えて決めて、それに乗る半月です。


チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。 

f:id:nekochan_pion:20180903082808j:plain

 

黄色の世界に白いたんぽぽの綿毛が一面にあります。
ビジュアルの真ん中に女性がいます。
綿毛が一斉に上に向かって飛び立ちました。
 
綿毛が全て飛んでいった跡地は
すごく冷たくて、
キラキラした鏡のような水面になっています。

 
真ん中に立っていた女性からは
虚無感を感じます。
 
水面を見ていると、ダークブルーのような、
絵の具の色があったり、
銀色、グレーベージュに見えたりします。
色のにじみが虚無感というイメージです。
 
水面に対して、
飛んでいった綿毛はたくさんの夢や希望。

水面も、綿毛も、女性の心境を表しています。
 
あなたはどちらを選びますか?
 
上に昇っていくなら、
考えないで綿毛につかまらないといけません。
チャンスを逃さず飛び乗りましょう。
 

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

 

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。
・まちこさんのチャネリングの物語文の引用は青色です。
 

f:id:nekochan_pion:20180902225643j:plain 
この日は月が双子座にあり、
11:37頃に乙女座の太陽とスクエアになります。

今は新月に向かって欠けていく月です。
月の見た目の姿は、
想いの力が器にたまる様子とか、
生命力の充実度と関係しているように思います。

前回の満月(8/26)で形になった
手応えとして受け取ったものから離れ、
次回の新月(9/10)のスタートに向けて
シャキッと意識を切り替える時です。



物語文の女性は、
下弦の半月の時の意識状態を表しています。
「虚無感」です。

たんぽぽの綿毛」双子座の月で、
それは飛んでいって、
「冷たい鏡のような水面」が残っています。

それは満月以降の "使用後" の月で、
そこをじっと見ていても
「虚無感」しかありません。
新たな太陽の意志が込められることを
待っている状態です。



太陽は乙女座の11度にあります。
身近な目に見える所を
完全に管理し、コントロールする度数です。
土のサインなので、
求められることに答え、
役に立つ、意味のあることをせねば。

その太陽に対して
月は双子座にありスクエアです。
仕事部屋とか教室の外から
ガヤガヤと声がして、
風が吹き込んできます。

それは次に進むための手掛かりですが
心弾む好奇心が外へ連れ出すような心境ではなく
「虚無感」なので、
自分の意志で「よし、外にでてあれに飛び乗るぞ」と
決めることが必要です。



ただ、柔軟サインのスクエアは揺れるので
気分も状況も変化します。
また、午後以降は月と海王星がスクエアになります。
飛び乗った綿毛(興味、情報)が、
強風で思いもよらない所に飛んでいくかもしれません。

あちこち蛇行しながら、
捨てたり拾ったりしながら、
だんだんと自分の目指す方針や意志が
はっきりとしてくるのではないかと思います。
 

 

要約

部屋の外から次への手掛かりの風が吹いてきます。
しかし、心の中はしーんとした虚無感で、
だから自らの意志で「よし、あれに飛び乗るぞ」と
決めなくてはなりません。
揺れる風はどこへ連れていくのか保証はありませんが、
蛇行したり、捨てたり拾ったりしながら、
だんだんと意志がはっきりしてきます。

心の声がするのを待っていたら、
風は行ってしまいます。
考えて決めて、それに乗る半月です。


おまけ

Twitter