ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

勢いで有名人のホロスコープ解説④(北野武さん、三谷幸喜さん、木村佳乃さん、菅野美穂さん、井浦新さん)

f:id:nekochan_pion:20180830221420p:plain

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

先日、Facebookでリクエストを頂いた
有名人のホロスコープをいろいろ読みました。
それをブログに分けて掲載していきます。
その④です。


《関連記事》 

 

 

前置き

  • リクエストくださった方の興味に沿って、わりと淡々と解説しています。長さは様々です。
  • リクエストしてくださった方のコメントは、全て掲載許可をいただいております。(名前出しOKの方は名前を出しています。)
  • リクエストをくださった方のコメントは、青い文字で表記しています。
  • 有名人の方の肩書きはWikipediaからの引用です。


以下は解説です。


北野武 さん

日本のお笑いタレント、司会者、映画監督

Yさんのコメント
ビートたけし(北野武)さん。

叩き上げの人生ですが、トップとして走り続けている人生。確か太陽は山羊座だったと思います。
お母さま(北野さきさん)が大好きだったこと、いろいろあれど、奥様やご家族を大切になさっているところなど、月も(素人目線で)山羊座か、蟹座のような気がしますが…

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180831062532j:plain


太陽が山羊座で、水星、火星がコンジャンクション。
蠍座の木星がセクスタイル。
太陽としては、常に活動的で、
結果を出し続ける人でありたい。
蠍座の組織力は、たけし軍団とか、オフィス北野とか、
芸能界の中での有利な立場を築くなど。
人生の基本路線は、地道に積み上げる、なだらかな発展。

山羊座の水星・火星
ツッコみ、企画力、仕事熱心

月、金星が射手座で、
獅子座の土星、冥王星とトライン

これがお母さん像です。
江戸っ子気質。明るくオープンで前向きで、
どっしりと構えて凄みがある。
逆境にもめげない。頼りになる。

金星、海王星セクスタイル
映画監督やアートなど、芸術的センス。
月、天王星オポジションも関係すると思います。
天王星はヤクザ的、一般社会を斜めに見ている反抗心。
私生活の部分では、長いものには巻かれない。


三谷幸喜 さん

日本の劇作家、脚本家、演出家、俳優、映画監督。

Mさんのコメント
どうしたらあんなテンポの物語を思いつけるんだろう…

はっ。ものいいが丁寧でなくてごめんなさい。思わず呟くように書いてしまいました。
ちなみに三谷氏の誕生日ですが、1961年7月8日です。よろしくお願い致します。

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180831063904j:plain


テンポの良さは、双子座の入口の金星です。
この金星と水瓶座の木星のトラインは、ネタの豊富さ。
いろいろ題材やジャンルの脚本。
広い交友関係。
山羊座の土星も金星とトラインなので、お仕事関係の人脈。
小難しい題材を、簡単に、コミカルに描く。

牡牛座の月が山羊座の土星とトライン、
獅子座の天王星がスクエア。
じっくりと手間暇かけて仕込んだネタを、
びっくり箱のように見せる感じ。

太陽蟹座、海王星とトライン
思い描いた通りのものを作る。
計算ではなくて直感的で、安定して一般受けできる。

乙女座の火星、冥王星
小ネタに巨大な力をかけて凝る。


出生図(マイナーアスペクトのみ)

f:id:nekochan_pion:20180831070019j:plain


水星が天王星とセプタイル、土星とトリセプタイル
脚本の完成度をどこまでも高めたい。
予想を裏切る展開にしつつ、
理論的な整合が取れている。

Mさんのコメント
鑑定みたいになっちゃって、すみません。お願いやめとけば良かったーと思いつつ、なるほどー!の嵐でした。小ネタに巨大な力をかけて凝る…冥王星の威力ってすごいですね。
水星・天王星とのセプタイル、土星とのトリセプタイル…占星術初心者のわたしにはまだうすらぼんやりとしかわからないですけど、三谷氏の凝りどころや力の入るところってこういうとこなのか!とものすごく納得です。


いいえ、つい細かく見てしまうのは僕の癖です。
皆様のお陰で、たいへん勉強になりました。
セプタイル、トリセプタイルはマイナーアスペクトで、
意味としては、アスペクトを作る天体同士の結びつきを、
どうしても実現させたい。
そのために休み無く積極的に追い求める。

水星がノーアスペクト、という情報だけでは
なんとなく説明が不足している気がしたので、
マイナーも出してみました。
土星が現実的にまとめる力、天王星は意表を突く発想です。

 

木村佳乃さん

日本の女優、歌手、司会者。

Kさんのコメント
女優の木村佳乃さんと菅野美穂さんが好き(*^^*)2人とも自然体で自分の大切なものを大切にしながら、生きている感じがする。家庭も円満そうで仕事でも才能を発揮して活躍しているところかな。

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180831074608j:plain

火のサインに5つ、活動宮には6つ。
獅子座の月と牡羊座の太陽がトライン。
公私の差がそれほどない人。
素の自分は明るく元気で堂々としていて、
その姿勢をお仕事上のチャレンジ精神と結びつけて生かす。
逆に言えば、自分を無理に曲げるような仕事は選ばない。

太陽(人生目的)と水星(発言、思考)に対して、
土星(安定、常識的など)が条件をつけて制限する形。
スクエア。
家庭やお仕事上の責任、信用をとても大事にする。
それがあってこその、私らしさ。

美意識や感性を表す金星は
太陽、水星と同じく牡羊座にあり、
蟹座の土星とトライン。
若々しく自立した前向きな金星に対して
土星が落ち着きを与えている形。

火星、冥王星がスクエア。
時々無謀に思えるチャレンジをするとか、
火事場の馬鹿力を秘めている。


菅野美穂さん

日本の女優、歌手、タレント。

出生図

f:id:nekochan_pion:20180831074620j:plain

月が蠍座にあり、太陽と土星の2つが
そこにスクエア(緊張感、変化)。
太陽と土星はMC(職業、人から見える場所)近くにある。
自然体の自分は、どちらかと言えば
物静かで受容的、おとなしい。
じっくり観察してから動く。
大人になってから、元々の自分とは対照的な、
主役として注目を浴びて、カッコよく演じる自分を作ってきた。
細かい要求にもきちんと応える。

太陽の近くに土星(義務、責任、年長者など)がある。
自分に厳しい。
お手本となる人、先輩、目上の人などを尊重する。
脇道にそれずに、王道を進む堅実なキャリア。

太陽に対して、双子座の火星と蟹座の木星が
セクスタイル(間接的に応援する形)
たぶん演じる役柄などでは、
理論的で知的なキャリアウーマン風な要素と、
優しく寛容な、ちょっと抜けてるユルい要素が混ざってる。

金星が蟹座にあり、月とトライン(調和的な関係性)。
万人に親しまれる雰囲気。
優しくソフトな印象。着飾り方が自然。

Kさんのコメント
なるほどね〜。お2人とも、星のチカラを活かして生きてるんだなぁと客観的に見て感心したよ。面白い題材をありがとう!

 
僕はこのお二人のことが全然詳しくないので、
具体的なできごとと関連づけて説明できないのだけど、
こちらこそ題材を提供してくれてありがとう。

 

井浦新さん

日本の俳優、ファッションモデル、ファッションデザイナー。

Kさんのコメント
わたしの大好きな人は井浦新です~。1974年9月15日。そして友達が同じ日に生まれていて、二人ともファッションのセンス良し!なにかあるんだろうなー。

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180831071218j:plain


乙女座で月と金星がコンジャンクション
それらに対して、海王星がスクエア、木星がオポジション。
金星は美意識で、乙女座なので、
きちっとまとまった、清潔感ある雰囲気。
ここに海王星が加わるとアート的要素が入る。
乙女座のきちんと感を緩めたり崩したり。

金星とオポジションの魚座の木星があり、
すると私生活の月が個人の範囲に閉じずに、
人や社会に対して
オープンに積極的に打ち出す。
このあたりがデザイナーの元となる地の性質です。

また、月と木星の組み合わせは、
大らかな女性像、女性から支持されるとか守られる。
あるいは女性に対して寛容で優しい。

井浦さんの月と金星の近辺に
Kさんの月があるので、
「センス良し」と感じるのだと思います。

太陽と土星がセクスタイル。
乙女座太陽は洗練された、
違いの分かる人には分かる、こだわりあるものづくり。
それを世間に広く普及するとか、
ブランドという集団として育てつつ管理する。



以上です

 

感想

やってみて思ったことは
ホロスコープを読むためには
「手掛かり」が必要ということです。
その人にまつわる印象的で具体的なエピソードがあるほどに、
踏み込んで解釈することができます。
その個人への興味や好奇心が、
僕にとっては読み進める原動力なのだと思いました。

僕としては、内容が詳しくなったり、
荒くなったり、気になるところがいろいろありますが、
面白がってくれたコメントを幾つかいただきました。
また唐突に同じようなことをするかもしれません。
お楽しみに。