ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

勢いで有名人のホロスコープ解説②(三浦理恵子さん、星野源さん、三浦知良選手、杉山新選手)

f:id:nekochan_pion:20180830221420p:plain

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

先日、Facebookでリクエストを頂いた
有名人のホロスコープをいろいろ読みました。
それをブログに分けて掲載していきます。
その②です。


《関連記事》

 

前置き

  • リクエストくださった方の興味に沿って、わりと淡々と解説しています。長さは様々です。
  • リクエストしてくださった方のコメントは、全て掲載許可をいただいております。(名前出しOKの方は名前を出しています。)
  • リクエストをくださった方のコメントは、青い文字で表記しています。
  • 有名人の方の肩書きはWikipediaからの引用です。


以下は解説です。


三浦理恵子 さん

日本の歌手、女優、声優、タレント。

Nさんのコメント
三浦理恵子さんが昔から好きです

理由は かわいいから
小悪魔的魅力はホロスコープ的に
どこに出ているんだろう?と
誕生日は1973.9.1です^ - ^

元々はアイドルグループに在籍→その後 女優に。
44才の今も透明感・可愛らしさ・美しさを兼ね備えつつ、
小悪魔的魅力もある。
特徴的なのはとても甘くかわいらしい声です
20年以上、あのかわいらしさからは目が離せません

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180830223502j:plain

 
金星と天王星がコンジャンクションで、
この2つがセットでノーアスペクト的になっている。
これがアイドル要素です。
体の年齢よりも若々しいとか、
ファッションセンスがいいとか、アピール力がある。

月も天秤座だとすると、
よそ行きと普段着がそれほど違わない。
でも、両方が天王星に近いので、
ありきたりさを嫌うとか、
自分の自由な距離感を保ちたい。
 
太陽は乙女座で、水星とコンジャンクション。
牡牛座の火星とトライン。
声は牡牛座です。

見た目の美しさは生まれ持った要素で、
乙女座の太陽と水星は、技術で勝負したい。
そこを評価されたい。
蟹座の土星は、定番路線をいくとか、
業界の常識や、上下関係を大事にする。
 
太陽と射手座の海王星がスクエア
キャリアの上で、時々思い切った挑戦をしたり、
本筋と違う路線にそれる。それは視野を広げるため。
このアスペクトは精神世界とか、
心理、セラピー関係の王道パターンですが、
女優という職業では、芸術性だと思います。

Nさんのコメント
楽しい企画をありがとうございました😊

金星と天王星コンジャクションでノーアスペクト。
群を抜いたかわいさはここに秘密があるのかーと納得です

あと天秤座♎️に4天体も美しさの秘訣かもですね

 

どういたしまして。とても勉強になります。
時々やると、自分の風不足が補われてよさそうです。
疲れますが。笑
乙女座の水星、太陽は、
生まれ持った天秤座要素に甘えずに、
意識して美しさを保つ努力をしているのかもしれません。


星野源 さん

日本の音楽家、俳優、文筆家。

Nさんのコメント
俊二先生、こんばんは。

星野源さんのホロスコープを先生が読んだら、どう解釈するのかが気になります!
ミュージシャン、文筆家、俳優と多才に活躍されています。
1981年1月28日生まれ
埼玉県蕨市出身
出生時間は不明です。
(Wikipedia調べ)

Oさんのコメント
げんちゃんのホロスコープは私も興味あります。
先日、朝イチに出た時に、幼少期に物凄いわんぱくだったのに、小学生になってから、笑わない子供になった、と話していました。
笑えなくて、笑う練習していたそうです。
無理に笑わなくていい、と人は言うけど、げんちゃんは、無理に笑うことで笑えるようになることもある。。。みたいなことをおっしゃっていました。

歌にはコンプレックスがあるのに、こんなに売れているのも面白いと思います
(細野晴臣さんが歌うきっかけを作ったとか)

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180830223458j:plain


1つのジャンルに絞らない多彩さは、
水星・火星、冥王星、海王星の小三角です。

あと、風が多い。太陽が水瓶座。
変わらない理念があり、それを色んな媒体で、
スピーディーに発信する。
とても有能で、キャパが大きく、要領がいい。

木星、土星のコンジャンクション
教育的で、含蓄がある。
真面目で着実でありつつ、
水瓶座要素は、定番すぎるものを嫌うので、
違った新しいことをしたい。

わんぱくだったのが、
小学校になって笑わなくなったのは、
蠍座の月→水瓶座の水星への推移です。
密室から、急に風通しの良すぎる広い所に出てきた。

太陽は月とスクエアなので、
太陽からすると、
親密で個人的な気持ちばかり言う月は
恥ずかしくて、かっこ悪い。
歌へのコンプレックスはこれかもしれない。

元々の体質とか癖、人間味の部分を、
最初は隠したり否定したりしていたのが、
だんだんバランスがとれてくる。

金星は冥王星とスクエア。
松村先生風に言うと「貞子アスペクト」です。
音楽活動や芸術性においての妥協のなさ。
金銭面での大きな振り幅。
コアな、マニア受けの趣味性。


出生図(マイナーアスペクトのみ)

f:id:nekochan_pion:20180830223446j:plain

時間が不明ですが、
金星と天王星のセプタイルは、
オーブ1度以内で、1日中できます。
独自の美的なセンス、奇をてらった人と違う表現を、
必ず実現させたくて追求している。
金星はかなり尖っていて、それが魅力で惹きつける。

対照的に太陽は土星・木星とトラインで、安定路線。

Oさんのコメント
金星冥王星はかなり大きいと思います。音楽への姿勢はまさにこれかな、って感じがします。
水星火星と冥王星の角度も彼の音楽活動に洗われているような気がしますね。
若いのに、脳梗塞を2回起こしています。
かなり、ハードなスケジュールをこなしていると思いますが、ほどほどにができなさそう。

コントも最高。あの皿のような目で幅広い役をこなしているのが見ていて面白い

 

アイデアというミュージックビデオを見ました。
舞台裏を上手に表現として使う、斜め目線が
水瓶座とか、天王星だと思いました。

出生時間がいつだったとしても、
月に対するメジャーアスペクトは
太陽とのスクエアのみなので、
どうしても月にはしわ寄せが行き、
月の時間を削って太陽に専念してしまいそうです。

Oさんのコメント
http://otonakeikaku.jp/profile/profile_hoshino.html
大人計画の一員です。スタートは三枚目が売りでした

 
コントもするのですね。
早い時間だったら、太陽は蝋人形の度数です。

Nさんのコメント
俊二先生、ありがとうございます☺金星と天王星のセプタイル、奇をてらった人と違う表現を、必ず実現させたくて、追及している、というところ。
今、配信されているアイデアという曲は、一番はバンド形式なのですが、二番はシンセサイザーを使ったり、曲の繋ぎは弾き語りを入れたり、と今までの曲の概念を覆すような感じになっていて、まさにセプタイルが強く出ていて、マイナーアスペクトでも、オーブが狭いと、かなり強く出るんだなぁと思いました😃 

 
はい、その、アイデアの動画を拝見しました。
他には、曲名は忘れてしまいましたが、
プロモーションビデオで、
セットを全てピンク色に塗ったり、
すごく天王星っぽいと思いました。

マイナーアスペクトの中では、
特にセプタイルとその倍数のものは、強く出ます。
トランジットの冥王星が、
今後この金星に近づいていきます。
金星が表す音楽活動などは
今後ますます影響力を増すか、
未知の分野に取り組んでいきそう。


三浦知良 選手

静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。

Zさんのコメント
サッカー界のスゴイ人もお願いしたい!

1人は三浦知良選手。すでに51歳となった今でも変わらぬ情熱でサッカーをやり続けている。以前、30代後半だと思うけど、たまたま新幹線で隣に座った時に「生涯現役」と語っていたのが印象的。
1967.2.26出生時刻不明 出生地 静岡県静岡市。
サッカー界で現役でブレイクし続けている人

 

出生図 

f:id:nekochan_pion:20180830223454j:plain

仮に12:00近く生まれだとすると、
乙女座に月があり、近くに天王星、冥王星がある。
反対側には土星。
努力を欠かさない人で、自分の理想イメージがあり、
それに向けてストイックに鍛錬や管理をしている。
古い根性論ではなく、
独自の人と違うはやり方、習慣がある。
これが生涯現役のコンディションを保っている。
狭い範囲の常識にとらわれない、
壁を作らない雰囲気。

水のグランドトラインがあり、
その中で影響力の大きいものは
土星と海王星のトライン。
現実的な努力や責任感と、直感やイメージ力が、
うまく調和して助け合っている。
そこに自然体の自分であるも連携している。
努力が相応の結果を引き寄せるというか、
イメージトレーニングかもしれない。


太陽が魚座で、火星とトライン。
どちらも水のサインで、
ホロスコープ全体でも水要素が多い。
チームプレーとか、全体の調和、
非言語的なコミュニケーション、
場の雰囲気を掴んで同調するのが上手。

普段はとても現実的な努力をして、
それが下地となり、人生の本筋は、
インスピレーションや偶然の流れにのって作る。
そこは頭で計算していない。

Zさんのコメント
さん、だいぶご本人の特性が分かりやすいです。カズさんと一緒にプレイした前述の杉山新さんは、カズさんから教わったことは、体調の管理や鍛錬することと言ってましたし、カズ選手ご自身、自分流というのを持っているのですが、いいものに対しては柔軟なので、青学の駅伝のトレーニングも新たに取り入れているとテレビでやってました。
なるほどと思うことがいっぱい。特に最後の3行。普段はとても現実的な〜が彼の人生を表している感じがします。


この世代の方は専門職としてのプロ意識が高く、
特に三浦選手はそこに個人の特徴が重なって
強く出ています。
また、柔軟性も大きな特徴です。

 

杉山新 選手

埼玉県春日部市出身の元サッカー選手。

Zさんのコメント
もう1人は、元Jリーガーで杉山新(すぎやまあらた)

彼は、23歳の時に1型糖尿病という難病である自己免疫疾患を患い、戦力外通告を受けるも、そこから再契約を勝ち取り12年間、通算16年間プロサッカー選手として活躍。平均4〜5年で解雇される選手の多い中、誰よりもタフにプレイし続けたヒミツを星読みから紐解いてほしい!!
1980.07.25 出生時刻不明 出生地 埼玉県岩槻市 
引退後に超絶ブレイクしつつある人

 

出生図

f:id:nekochan_pion:20180830223450j:plain


月が海王星の近くにあり、
その両方に対して土星がスクエア。
三浦選手と比較すると、体調や気分に大きな波がある。
繊細すぎるために環境の影響を受けやすい。
それをトレーニングなどで意識的に管理する。
直感的に察する力と、
理論的な分析を交互にバランスを取っている。

太陽は獅子座にあり、火星とセクスタイル。
目指すのはスター的な、注目を集める選手で、
プレイ自体の魅せ方や、
選手としての振る舞いにポリシーがある。
パートナーシップ、協力者が大事。

 

出生図(マイナーアスペクトのみ)

f:id:nekochan_pion:20180831004429j:plain

太陽と土星はセプタイル。
土星が先輩や師匠で、その人を目標にして、
よそ見せずに集中して走る。
近い目標を1つ達成するとすぐに次の目標が表れ、
「自分はまだまだだ」と思いつつ、
着実に評価を得ていく人。

 

Zさんのコメント
ほんとすごい!

彼は何事もなくサッカー選手だったら間違いなく、早々に戦力外になっていた可能性もあった。けれど、23歳で難病になり、血糖値を管理する必要が出てきたことによって、体調、気分、繊細さを管理することができた。毎日、毎食前に血糖値を計るわけだから、食事、睡眠、休養さえもトレーニングのような意識的管理が発生した。感情面も試合中では情熱的だけど、それ以外では病気のことがあって、ずいぶん管理してきた気がする。「仏の杉山」と言われるほどサッカーチームのスタッフのウケがいい。引退した今でも、「杉山のためなら」と協力してくれる人が多い。
こうしたことによって、結果、通算16年のJリーガーとしての活躍ができた。

ポジションは、右サイドバックというディフェンダーだけど、類稀なる身体能力と足の速さで、圧倒的なプレイの質の高さを示すことができた。
すでに引退しているけど、今の仕事をサポートさせてもらうことで、驚くような能力を発揮してくるので、引退した今後が現役中以上に楽しみな人です。


Zさんの情報量がすごい。
杉山選手に対してだけでなく、
スポーツをする人たちに対する敬意を感じます。
 
ホロスコープだけだと
抽象度の高い情報しかわからないですが、
そうして伝えてくださると、
様々なドラマのある、一人の人の人生を集約した図なのだな
ということを、改めて感じます。

土星と海王星のスクエア
占星術では最も扱いが難しいとされる
矛盾する意味の天体の組み合わせです。
しかし目標から目をそらさず、
揺れる波を日々の自己管理によって見事に乗り越え
太陽と土星のセプタイル
プラスに転換した例だと思います。



③へつづく