ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

8/14(月) のホロスコープ「正解は見方によって変わる」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日のホロスコープを
・チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
・ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)
で読み解いていきます。

毎日こうやって書いてます
ホロスコープアートの受付を締め切りました

 

 

要約

実りある成果を目指しつつ、
細かい作業に熱中します。
攻略して勝ち取っていく楽しみがあります。
お昼以降は人の意見を参考にします。
良かれと思う事も、立場の違う相手からすると
全く逆効果かもしれません。
冷静になって、その熱意や勇気の運用は適切なのか、
周囲とのバランスを考えます。
正解は見方によって変わります。


チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。 

8月はオーダーをお待ちの方の制作に集中するため、
右手で描かずに「左手の指で描く色遊び」をします。
詳細はこちらのブログ記事をどうぞ。
あるいは右手の簡易版の絵です。


f:id:nekochan_pion:20180814073408j:plain

紫の洞窟の細い道を歩く

ドラクエのようなパーティーを後ろから見ています。
パーティーは洞窟の明るい方向を目指しています。
行き止まりが祭壇になっていて、
3人の女性の彫刻が緑色の玉を持ち上げています。
 
パーティーの先頭の人は、彫刻から玉を取りました。
 
そうすると、祭壇は自然の聖域で
気のいい場所だったけれども、
辺りが一斉に妖怪の雰囲気に変わりました。
 
ここで言いたいのは、
一見、正義の味方に見える人たちは
実はそうでない可能性もあります。
本人達は正義を貫いているから
目的があってその洞窟に来ました。
 
けれども、洞窟側にとっては、
宝物を持っていかないで欲しいのです。
気のいい場所のままにして欲しかった。
 
ゲームの世界では
トラップ演出で宝物を取ったら敵が出てきて
当然のようにやっつけます。
それは逆の立場から見たら
突然の侵略者に自分たちが倒されてしまうことです。
 
根こそぎもっていくのはやめてくれ。
勇者のフリすんな。
正義の押し付けは、時には相手にとっては
侵略者でしかありません。
 
ということがテーマです。

 

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。
・まちこさんのチャネリングの物語文の引用は青色です。

f:id:nekochan_pion:20180814063643j:plain

乙女座の月が山羊座に戻った火星とトラインです。
月は14時頃に天秤座に入ります。
その後、月は天王星とクィンカンクス、
土星とスクエア。



乙女座は部分や細部に注目します。
そこに山羊座の火星が加わると、
実りある成果を目指しつつ、
細かい作業に熱中します。

物語文で言うと、
これは「ドラクエの勇者」たちの視点です。
「宝物を入手するために
 洞窟に入り、敵をやっつける。」
攻略する楽しみです。
太陽と水星のある獅子座も勇者っぽいです。



月が天秤座に入ると、
今度は人から見た私に意識が向かいます。
相手の立場に立って、
客観的に、公平に比較することができます。

山羊座の土星は、
人物像としては年長者とか権威のある人です。
それが天秤座の月とスクエアだと、
例えば、上司が様々な部下の意見を参考にして
あれこれ仕切っていくイメージです。
ただ、そこに天王星も絡むので、
古いルールを今どき風に
すり合わせながら変えていこうとする
改善案が採用されます。



太陽は獅子座の22度へ。
サビアンシンボルは「伝書鳩」です。
21〜25度辺りまではサインの中で活発な領域ですが、
昨日の21度と比較すると22度はクールダウンです。

興奮して、無理にでも飛び上がろうとするのが昨日で、
今日はその際どい境地から
メッセージを携えて地上に戻ってくる、
という度数です。



実りある成果を目指しつつ、
細かい作業に熱中します。
攻略して勝ち取っていく楽しみがあります。
お昼以降は人の意見を参考にします。
良かれと思う事も、立場の違う相手からすると
全く逆効果かもしれません。
冷静になって、その熱意や勇気の運用は適切なのか、
周囲とのバランスを考えます。
正解は見方によって変わります。


おまけ

Twitter