ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

8/9(木) のホロスコープ「心地よい安全な場所を突き抜けて、前に進む」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

今日のホロスコープを
・チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
・ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)
で読み解いていきます。

毎日こうやって書いてます
ホロスコープアートの受付を締め切りました

 

 

要約

何でも自分の気持を親身に、
慈悲深く聞き入れてくれる人や環境があります。
それは心地よく、安全で癒やされます。
しかし、そのぬるま湯に浸り続けたままでは、
あなたのプライドや生きる輝きが死んでしまいます。
それはいやだ!と奮い立ち、
限界ラインを越えて未知の領域へと進みます。
それが本当の意味での解決策であり、癒やしです。


チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。 

8月はオーダーをお待ちの方の制作に集中するため、
右手で描かずに「左手の指で描く色遊び」をします。
詳細はこちらのブログ記事をどうぞ。

 

f:id:nekochan_pion:20180809075039j:plain

テレビのザーザー画面に
白いドクロの顔が浮かんでいます。
「あなたはこれからどうしたいの?」と
話しかけられました。
 
怖気づいて後ろへ引っ込むのか。
それとも、スクリーンを破って
真っ暗な前の世界へ進むのか。
 
後ろに引っ込んでも
この灰色の世界(部屋)から
どこへも行けませんが、
前に進むにはこのスクリーンを破って
真っ暗闇の世界に行くしかありません。
 
スクリーンの部屋が
だんだん映画館のような
小部屋になってきました。
 
映画館の外の街は
本来自分がいる現実の世界じゃないと思って、
映画館に迷い込んだため
非常用出口からもう一回外に出ても一緒です。
 
選択は一つしかない。
スクリーンを破って真っ暗闇の世界
=それは自分で作り上げる世界
そこへ行くしかありません。


ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。
・まちこさんのチャネリングの物語文の引用は青色です。

f:id:nekochan_pion:20180809054334j:plain

蟹座の月、蠍座の木星、魚座の海王星が
水のグランドトラインを作ります。
蟹座の月はありのままの気持ちを分かち合いたい気分で、
それを木星と海王星が大きく膨らませます。
優しく親身に聞き入れる人や
それがしやすい環境などがあり、
リラックスして、温和で平和的です。
そこに夢や想像を表す海王星も加わると、
仏のような慈悲深さにもなります。



夕方からは月は冥王星とオポジションになります。
また、水のグランドトラインの一片の木星に対して
獅子座の太陽と水星はスクエアです。
安全で快適な状況が、ぬるま湯に感じてきて、
いつまでもそこに
浸ったままではいけないと思い立ち、
未知の領域に飛び出します。



太陽の獅子座の17度のサビアンシンボルは
「ベストを着ていない聖歌隊」です。
わざわざ服装や会場を用意しなくても歌える聖歌隊で、
型にはまらず、日々の小さな事の中に、
神様のような創造的な精神を宿らせます。



昨日から天王星が逆行をはじめました。
動きの遅い天体はそもそも逆行期間が長く、
逆行による影響がとてもわかりにくいですが、
順行⇔逆行の方向転換の1〜2日だけは
一瞬だけ感じられるように思います。

身近な環境の影響を切り離し
独立した空間を作り、
遠い場所への突破口、通路になるのが天王星です。

電気やパソコンなどの機械類も天王星ですが、
それを再起動するイメージです。
方向転換のための「間」があります。

天王星は土星としばらくトラインですが、
改革と、新しい方針への移行の姿勢が一区切りして
土星が表す現実的で保守的な傾向が
バランスとして強まるのではないかと思います。



何でも自分の気持を親身に、
慈悲深く聞き入れてくれる人や環境があります。
それは心地よく、安全で癒やされます。
しかし、そのぬるま湯に浸り続けたままでは、
あなたのプライドや生きる輝きが死んでしまいます。
それはいやだ!と奮い立ち、
限界ラインを越えて未知の領域へと進みます。
それが本当の意味での解決策であり、癒やしです。

 

おまけ

Twitter