ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

講座などに来てくださる方は、仲間のような存在だと思っています


f:id:nekochan_pion:20180803174435j:plain


こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

自分の占星術講座について、
あれこれ考えたことを書きます。

 

占星術が誤解されて世に伝わるのが残念に思った

昨日、Twitter経由で、
有名人をホロスコープで解説するという
ネットの記事を読みました。

それは個人のブログではなく
外観がきれいに整った情報サイトだったのですが、
基礎的な部分で明らかな間違いが目立ちました。
そもそも内容が薄い。
それでも、何も知らない人が見たら
それらしく見えてしまうんだろうな、
と思いました。



書いた人やサイトを批判することが、
ここでの趣旨ではありません。

僕は占星術の精妙な仕組みが好きです。
その面白さや読み方などを
どうしたらうまく伝えられるのか。
それをいつも考えています。
だから、誤解されたまま
好きなものが世に伝わってしまうのが、

とても残念に思ったのでした。



自分がすべきことは粗探しではない

僕がすべきことは、
自分が納得したことを、
納得の行くやり方とペースで、必要とする人に伝える。
それだけです。

誰かと比べて、
自分の方が正しいとか優れているとかは
言えません。
結局、それは受け取る側の好みとか
相性の問題だと考えているからです。

そういう理由もあって
僕は仕事上で自分を強気に押し出すことが苦手ですが
今は、それでいいと思っている所があります。
納得しています。



講座に来てくれる人は仲間、同志だと思っています

なぜ、それで納得しているのか。
ちょっと話が飛びますが、
6/27に大阪でチハラダクニコさん
個人セッションを受けたのがきっかけです。
(これは、詳しくはまた後日書くかもしれません。)

以下は受け取ったメッセージの一部です。

「狭く、深く」は個人的なこだわりであって、
お仕事上でガンガン出すものではない。
占星術に詳しい人、詳しく知りたい人は、
お客さんというよりは仲間、同志。 


「狭く、深く」という欲求は、
僕の太陽ではなく、に関連したことだったのか!
と分かりました。
詳細に分かっていないと不安という
をとことん納得させたかった。
僕は今そういう時期にあり、そういう気分です。

今年、7月からスタートした講座は
社会的な発展という太陽のためではなく、
個人的な納得と癒やしというのためだったのか、と
腑に落ちました。

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」も、
3時間に延長した個人セッションもそうです。



先月からスタートした講座
「ねこでもわかる占星術講座」は、
回数がトータルで17回もあります。
初心者向けの内容に設定しておきながら、
回数は本格的です。

そういう講座の内容に賛同して来てくださる方は、
単純なお客さんではありません。
占星術を本当に好きで、深く分かろうとしてくださる
仲間のような存在です。

僕の講座は比較的少人数なので、
そう感じます。
伝わった、分かってくれた。
ご感想は1つ1つ嬉しいです。



世にはたくさんの
「お手軽短期集中コース」的なものがありますが、
それを選ばないで、
僕の講座を選んでくださる方は、
本当に稀有な方だと思います。



次回以降の講座について

次回、2回目の講座の内容は「サイン」です。
開催日は8/11(土)・8/29(水)です。


日程が合わない方は、
動画視聴のみという方法も可能です。
Zoomで収録した動画を、
1ヶ月間、何度も視聴可能です。

平日、土曜の参加者の方も、
動画は1ヶ月間何度も視聴できます。

ちなみに、
3回目は「火のサインにある天体」
4回目は「土のサインにある天体」
5回目は「風のサインにある天体」
6回目は「水のサインにある天体」
という内容になっています。

これで各4時間ずつ話します。
過去のデータを総動員して、
事例をかき集める予定です。
まだ何も準備に着手していないので、
かなりドキドキしています。

こんな内容の講座は、
僕は他で見たことがありません。
きっと手間がかかり過ぎるからです。
しかし、だからいっぺんやってみたかったし、
きっと価値があると思います。

ご参加をお待ちしています。