ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/29(日) のホロスコープ「クールダウンして現在地を把握する」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/29(日) のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。
毎日こうやって書いてます。



  

要約

気分の高揚を実際の行動で示したくなります。
「形」から入ることも大事です。
思い切って行ける所まで突き抜けると爽快ですが、
少し冷静になるとリアルな現状が見えてきて、
自分の一方的な思い込みに気づくかもしれません。
それはよいことで、
最適な表現方法を探す手掛かりになります。


チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。

f:id:nekochan_pion:20180729074643j:plain 

岩山の穴がくり抜いたところに自分がいます。
 
アメリカにいるような感じ。
岩の中で休んでいます。
岩の合間から見えている風景は、
赤茶色の岩場と、夕方の空。
 
喉が乾いて、水を飲んでますが
その水がすごく冷たくて、
火照った身体全身に行き渡ります。
蘇るような感覚です。
 
女性は登山をしに来ました。
そんな険しいところに来た理由は、
「自分を越えたかったから。」
きっぱりと即答。
 
顔は地面の方向を向いて、
背中から決意を感じます。
 
今まで背負ってきたものを全て置いて、
この岩山の地帯を乗り越えるために、
その人にとっては突拍子もない行動をしました。
 
普段は都会のOL。
平穏な日常なら、
こんなところに来ないだろうという印象です。
 

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

 

f:id:nekochan_pion:20180729062219j:plain

満月(皆既月食)の翌日です。
満月では内側で高まってきた気の力が
どんどん強く濃くなってピークになり
それが具体的な出来事や周囲の反応として表れる、
「満ちる」タイミングです。
それを過ぎると、
今度はその思い入れやモノから意識が離れて
スッキリ冷静になってきます。



引き続き太陽は火星とオポジション、
火星と天王星はスクエアです。
物語文の中では、
「登山」「自分を越えたかったから。」
「突拍子もない行動」です。

太陽は獅子座の6度です。
6度は環境の中に飛び出す度数であり、
獅子座の場合はそこで
周囲との認識の違いや温度差を知ります。
一方的な思い込みかもしれないと。
それはよいことで、
最適な表現方法を探す手掛かりになります。



月は水瓶座にあり、
乙女座の金星とクインカンクス。
金星は冥王星とトラインです。
金星は装飾的な、見た目の美しさを表すので、
これは「形から入る」という配置に見えます。

金星は冥王星とトラインなので、
かなり本格的です。
ファッションや道具をプロっぽく完璧にして、
そこからカッコいい理想的な自分になりきる。
シミュレーションするなど。



午後以降は月が
逆行中の獅子座の水星とオポジションです。

誰か相手に向けて発言や情報発信します。
過去の出来事の振り返り、フィードバックや
最適な方法を見つけるための調整、
あるいは、イレギュラーな対応です。
台風への対応もこれっぽいです。



気分の高揚を実際の行動で示したくなります。
「形」から入ることも大事です。
思い切って行ける所まで突き抜けると爽快ですが、
少し冷静になるとリアルな現状が見えてきて、
自分の一方的な思い込みに気づくかもしれません。
それはよいことで、
最適な表現方法を探す手掛かりになります。

おまけ

Twitter