ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/28(土) 満月(皆既月食)のホロスコープ「眠っていた情熱に点火する」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/28(土) 満月(皆既月食)のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。
毎日こうやって書いてます。

 

《関連記事》 


  

要約

眠っていた情熱に再び点火する時です。
あなたには強い決意があり
その合図に共鳴するかのように
仲間や未来につながる情報が集まり、
エンジンを始動させます。

失敗したくない。
傷つきたくない。
そう言って情熱に背を向け、
希望から遠ざかり、
いつもの安全な場所に戻ってしまっていた、
過去の自分に勝たなくてはいけません。

時間は無限にあるわけではありません。
高い場所から人生全体を眺めると
今、何を最優先にすべきなのかが分かります。
そして、冷静に勇気ある行動を
起こすことができます。

思い切ったジャンプの瞬間よりも、
せっかく貫通した未来への突破口を
維持していくことの方が大事です。

今はまだ細い仮設の通路も
いずれは美しく固く舗装されて、
多くの人が行き来する
メインストリートになります。
少なくともあなたには、
その光景が見えているはずです。



チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。

f:id:nekochan_pion:20180728075920j:plain



降り立った場所が崖の上で、
アメリカの広い場所の聖地。
おそらくセドナです。
 
そこに白い服を着た天使が降り立って
夜空を見つめています。
その顔は決意したような顔で、
自分がやってきた宇宙に
誓いを立てている顔をしています。
 
天使はまだ若く
中学1年か2年くらいの年齢。
 
右手に色が変わる石(ラブラドライト)を持っていて、
天使にとっては進路や役目がわかる方位磁石です。
 
「あなたの今生での役割はなんですか?」と聞きました。
 
「人体の中で眠っている、冷えたままの
 情熱というエネルギーを燃え上がらせること。」
 
 
ハートよりも、もっと激しい。
ガソリン、車のエンジンなどの動力源。
 
それをもう一度点火させる役割。
それは生易しいものじゃありません。
人間はなかなか希望を持てなくて、
すぐに諦めたり、怠けたりして
元に戻ってしまうからです。
 
冷えた情熱に点火させることは難しいですが
その天使は強い意志で地球に降り立っています。
 
「容赦なく点火しますよ。
 愛だ、光だ、とフワフワ言ってる場合じゃねえんだよ!」
みたいな。
 
冷え冷えで眠っちゃっている人間には
すごいびっくりする出来事ですが、
そういうびっくりな事が必要な人には、
天使は仕掛けていきます。
 

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

f:id:nekochan_pion:20180727210201j:plain


日本では今日の午前5:20に満月でした。
この満月は皆既月食を伴い、
そのすぐ近くに
地球に接近中の大きな火星が位置しているという
見た目としても特別な満月でした。
(名古屋は曇っていて見えませんでしたが。)

国立天文台のwebサイト



月は水瓶座にあり、
火星とコンジャンクション、
獅子座の太陽、牡牛座の天王星と
固定サインのTスクエアです。

とても熱い、力強い配置です。
獅子座の5度の太陽は、
無謀に思えるチャレンジを試みたい。
強い意志です。

反対側にある水瓶座の月と火星は、
その意志に共鳴して集まってくる
情報や仲間たちです。
それが未来の見通しを作り、
具体的な行動を起こさせます。

月と火星は興奮作用で、
気持ちは盛り上がり、燃えています。

そこに天王星が突発性や衝撃を加えます。
天王星は土星の外側にある天体であり、
現状を安全に守り、維持しようとするための
土星の安全策を突き抜けて、
その外へと飛び出して
未来との通路を作ります。



土(牡牛座)に対する
火(獅子座)と風(水瓶座)のスクエアと考えると
有用な資源、才能、お金を元手として
それを盛大に消費しながら、
未来に賭けて投資するイメージです。

不動宮のTスクエアなので、
一過性の花火ではなく
壁を打破した後に、
未来像に現実が追いつくまで
不屈の精神で耐え抜きます。



物語文で言うと、
「セドナ」の褐色の大地は
火星の色と似ています。

Tスクエアの天体全部が「天使」です。
「崖の上」から地上を均等に見渡す視点は
天王星の特徴です。

「容赦なく点火しますよ。
 愛だ、光だ、と
 フワフワ言ってる場合じゃねえんだよ!」
この荒っぽさは月と火星
そして天王星のスクエアです。



「中学1年か2年くらいの年齢」の部分は、
水星の年齢域と重なるので、
「天使」獅子座の水星でもあります。
獅子座の24度は、
なりふり構わないで、刺激の振り幅を大きくして
エスカレートしていく獅子座です。

獅子座の水星は逆行中なので、
過去に関心が向かいます。
過去に過ぎ去ったものを点検し、
その中に、再び情熱と創造の火が復活するとか、
再会、再出発などの意味も出てきます。



月食は日食と対になって起こります。
7/13は蟹座の新月(部分日食)でした。


日食は約半年サイクルでの
長期的なスタートや幕開けを表します。
それを象徴するような
出来事があったのではないかと思います。

(個人天体やアングルなどと
 タイトなアスペクトを作る場合には
 特に目立った出来事になります。)

月食は、その最初の手応えや
周囲のリアクションを受け取るタイミングです。
ようやく岩山に穴が貫通して、
一山越えたところです。
しかし、そこで終わりではなく、
その未来への突破口が塞がらないように、
調整して、維持していくことが大事です。
天王星と土星のトラインです。




眠っていた情熱に再び点火する時です。
あなたには強い決意があり
その合図に共鳴するかのように
仲間や未来につながる情報が集まり、
エンジンを始動させます。

失敗したくない。
傷つきたくない。
そう言って情熱に背を向け、
希望から遠ざかり、
いつもの安全な場所に戻ってしまっていた、
過去の自分に勝たなくてはいけません。

時間は無限にあるわけではありません。
高い場所から人生全体を眺めると
今、何を最優先にすべきなのかが分かります。
そして、冷静に勇気ある行動を
起こすことができます。

思い切ったジャンプの瞬間よりも、
せっかく貫通した未来への突破口を
維持していくことの方が大事です。

今はまだ細い仮設の通路も
いずれは美しく固く舗装されて、
多くの人が行き来する
メインストリートになります。
少なくともあなたには、
その光景が見えているはずです。



おまけ

Twitter