ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/26(木)のホロスコープ「地下室の忘れ物、みんなを驚かせる手品の種」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/26(木)のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。
毎日こうやって書いてます。

 

  

要約

潜在的な力にアクセスします。
まだこれが足りない、できない、と
昨日は悲観した人も、
今日は裏側に隠れた豊かな恵みがあることを
思い出します。

歩みを遅くして、過去を振り返り
それを回収してください。
それはみんなを驚かせ、楽しませる手品の種です。
真剣に、気高く、堂々と振る舞うあなたがいます。



チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。

 

f:id:nekochan_pion:20180726081009j:plain


正方形の穴があって、黒いはしごがあるので
はしごを降りていきます。
 
降りた部屋は金貨が山のようにあり
キラキラ光っていて、
降りてきた人はわーっと喜んでいます。
その人はアラブ系のおじさん。
アメジスト色とラリマー色がテーマカラーの
オリエンタルな服を着ています。
 
金貨のある場所は地下の洞窟になっていますが、
湿気や空気の淀みはなく、澄んでいて綺麗です。
 
アラブ系のおじさんは金貨を
自分だけが独り占めするのではなく
みんなと共有するものだと思っています。
 
流れていない水は淀んで腐ってきます。
常に流れている水は腐りません。
そういう感じで、おじさんは、お金を独り占めしていません。
常にみんなに循環させようと思っているから、
そこの地下室のお金はクリアで
特有の重苦しさがありません。
 
おじさんは地下室の一角に、
スクリーンを作ろうとしています。
エンターテイメントをみんなに提供したいそうです。
 

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

f:id:nekochan_pion:20180726060416j:plain

山羊座の月が冥王星に近づきます。
月は木星、海王星とセクスタイル、
金星とトラインです。

冥王星は太陽系の最外周を回る天体で、
それは奥底の意識に通じる扉です。

物語文では、
冥王星は「正方形の穴」「黒いはしご」で、
木星、海王星、金星は、
その下の「金貨のある地下の洞窟」です。

乙女座の金星は上品で細やかな美的センスだとすると
オポジションの海王星は想像力を強く刺激して
まだない夢や可能性に飛び込むことに楽しみを感じ、
蠍座の木星は奥まった広々とした空間を
提供したり、個数を増やしたりします。



今日から水星が逆行を始めます。
8/19まで続きます。

過去に焦点が当たり、
忘れ物を取りに戻るみたいな時期です。
一時的に物事の進みが遅くなったり、
滞ったりします。
いつものルートが不通になり
別ルートを探さなくてはいけないなど。
見直しや調整の機会です。
イレギュラーなことを多目に見る、
気持ちにゆとりを持っていくとよいです。
再会とか再スタートの意味もあります。



太陽は獅子座の4度にあり、
天王星、火星とTスクエアです。
Tスクエアは昨日に引き続きです。

天王星は意表を突いた、
新しい、珍しい素材。能力など。
獅子座はその資源を消費しながら
エンターテイメント的に見せますが、
4度には落ち着きと気高さがあります。

そもそも、獅子座4度のサビアンシンボル
「正装した男と角を刈られた鹿」
今日の絵そのものに見えます。



潜在的な力にアクセスします。
まだこれが足りない、できない、と
昨日は悲観した人も、
今日は裏側に隠れた豊かな恵みがあることを
思い出します。

歩みを遅くして、過去を振り返り
それを回収してください。
それはみんなを驚かせ、楽しませる手品の種です。
真剣に、気高く、堂々と振る舞うあなたがいます。



おまけ

Twitter