ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/21(土)のホロスコープ「たっぷりと受け取り、冒険の道へ向かう」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/21(土)のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。
毎日こうやって書いてます。

 

  

要約

6/21の夏至の時から
何かを「育む」ことに力を注いできましたが、
それも明日で一区切りです。
慣れた場所にも人にも愛着があり、
たくさんの恩恵を受け取っています。

後ろ髪を惹かれて揺れますが、
そこから離れて
スリリングな冒険をしてみたい。
その気持ちが勝っていることが明らかになり、
この先の展開に思いを馳せる日です。



チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。

 

f:id:nekochan_pion:20180721072411j:plain

 

 水のゴンドラは、8本くらいのオールがあって
それを漕ぎながら夜の天の川を渡っていきます。
星雲が見えてきました。
 
星雲から青色の特急電車がやってきました。
ゴンドラから特急に乗り換えました。
特急はゴンドラに出会ったところまでは
1本のレールを走っていたけれど、
この先は三ヶ所の分かれ道です。
 
左のトンネルはすごく真面目、輪郭が茶色で硬い印象。
 
真ん中のトンネルは、何が起こるか分からない。
ブラックで何も無いからかえって自由な印象。
 
右のトンネル輪郭はピンクのイメージ。バラ、女性。
でもちょっとおせっかいな、女性の暑苦しさです。
(こんなに私はあなたにしてあげているのに、のような)
 
まんぼうくん達はどこの方向を選ぶかというと、
屋根の上で「早く、早く」と、ぽよんぽよんと跳ねて、
真ん中のスリリングな道がいいと言っています。
決めた途端に、真ん中の黒が、水色に変わりました。
結局、自由を選びました。


 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

f:id:nekochan_pion:20180721022434j:plain

月は蠍座にあり、木星がコンジャンクション
月と海王星がトライン
月と金星がセクスタイルです。

例えば、関係者以外は入れない
個室のような安全な環境を確保して、
そこでじっくりと親密な深い話をするとか、
細かい、実用度の高い作業に集中する
というイメージの配置です。

海王星のトラインは先見性とか、未来先取りで、
「なんとなく」の感覚、直感が
予定外のものもあれこれ引き寄せてきます。



太陽も同じ水のサインである蟹座にあります。
ですが、蟹座の終盤の29度にあり、
そこから去ろうとしています。
29度は今いるサインと次のサインの比較であり、
いつまでもぬくぬくとした環境に浸っていては
いけないと思いはじめています。

みんなの輪の中で優しく育まれる蟹座から、
輝かしく自分を表現する獅子座へ飛び出したい。
その間で比較してゆれる様子は、
物語文では「分かれ道」です。
そして「自由のトンネル」獅子座の方へ意識は向かいます。

すると、蠍座の月と木星
ちょっとおせっかいに感じるかもしれません。
一人でできる、わかる、と内心思いつつ
今日はたっぷりと恩恵を享受します。



6/21の夏至の時から
何かを「育む」ことに力を注いできましたが、
それも明日で一区切りです。
慣れた場所にも人にも愛着があり、
たくさんの恩恵を受け取っています。

後ろ髪を惹かれて揺れますが、
そこから離れて
スリリングな冒険をしてみたい。
その気持ちが勝っていることが明らかになり、
この先の展開に思いを馳せる日です。



おまけ 

Twitter