ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/15(日)のホロスコープ「壮大なスケールで語ると勇気が湧いてくる」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/15(日) のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。

 

  

要約

手塩にかけて育てた大事なものが
急激な勢いで膨らみ、高まり、
スタートを切りました。

まるで未知数のそれについて、
内輪のメンバーがあれこれ検討をします。
伸び続ける枝はカットしないで、
信じて、そのままの形で生かしたい。
 
すぐに朽ちて消えてしまわない
永遠に続くものを目指しています。
壮大なスケールで語ると勇気が湧いてくる。
そういう日です。



チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。
 

f:id:nekochan_pion:20180715075208j:plain

 

 土星から見て、左斜め前に
白っぽい天体があって、そこにいきます。
 
その白い星に降り立つと
場面が変わって、昭和の古いお風呂。
外はまだ日は明るいです。
女性が気だるい感じで
水風呂につかっています。
時間が止まったような感じです。
 
あまりそこにいたくないので
お風呂の小さい窓から外に出ると
そこはヒマラヤ山脈、チベットのラサを
思わせるような場所でした。
下に雲があるくらい高い位置にあります。
 
外の色はサーモンピンク。
西から光が差して来るのが
極楽浄土の誘いのように感じます。
まんぼう君ははわわーっと西日を見ています。
 
お風呂で朽ちて影になっていく女性に対して
身につけている高価な水色の宝石が
ハッキリ浮き出て来ます。
 
お風呂の時間が止まった風景と
極楽浄土を思わせる外の壮大な風景との違い。
 
輪廻転生
文明が滅びた後の世界、
がキーワードに感じます。

 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

f:id:nekochan_pion:20180715052543j:plain 
7/9頃から続いていた
太陽と冥王星のコンジャンクション
今日の夜に離れます。

物語文で見ている天体は、
おそらくその冥王星と向かい側の太陽です。

太陽は蟹座の23度
「文学会の集まり」の度数です。
自分が愛着を持ち一員となって参加しているグループと
同類の他のグループを行き来しながら批評し、
評価を与える。

蟹座は育むサインですが、
手塩にかけて水と養分を与えて育ててきた存在が
7/13の新月(部分日食)の前後を起点にして
この社会にお目見えしました。
その、未知数の存在を評価する
ということだと思います。

物語文では
「お風呂、女性」=蟹座の太陽。



冥王星は山羊座の20度です。
20度は、過去から未来へという時間の流れや
環境などの外的な条件に左右されずに、
いつでも望んだように活動できるという度数です。

求めて目指している、評価の基準は
「朽ちて影になっていく女性」
「お風呂の時間が止まった風景」
に象徴されているような
一過性で限定的なものではなく、

「高価な水色の宝石」「チベット」
「極楽浄土を思わせる外の壮大な風景

に象徴されているような
永遠を思わせるスケールのものです。



朝の8:11に
獅子座の月が水星とコンジャンクションになり
そこから翌日のお昼頃までボイドタイムです。

獅子座の水星は
雄弁に壮大なことを語りたい。表現したい。
今はそういう気分です。
ジェスチャーが大きいのは、
きっと自信の表れです。
それが外に伝わるのは明日以降です。



手塩にかけて育てた大事なものが、
急激な勢いで膨らみ、高まり、
スタートを切りました。

まるで未知数のそれについて、
内輪のメンバーがあれこれ検討をします。
伸び続ける枝はカットしないで、
信じて、そのままの形で生かしたい。
 
すぐに朽ちて消えてしまわない
永遠に続くものを目指しています。
壮大なスケールで語ると勇気が湧いてくる。
そういう日です。


おまけ

Twitter