ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/13(金) 新月(部分日食)のホロスコープ「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/13(金) 新月(部分日食)のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。

 

  

要約

ずっと育ててきたこと、
ずっとやりたかったことをする時です。
高らかな、溢れんばかりの心の歌声は力強く
会場の外まで響き渡ります。
それくらいしないと足りないのです。
そこで最も大きな称賛の拍手を送っているのは
あなた自身です。

自由、冒険、未知への挑戦は
リスクを伴うかもしれませんが、
今はむしろ喜びであり、
深い意志に従ったごく自然なことです。

思い込みではありません。
それを証明するために十分な根拠があります。
鍛えられたキレのある技術とセンス、魅力が
あなたの手足となって実践を助けます。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』
という本のタイトルが浮かびます。
そうせずにはいられない内側の心の欲求が
とても強まる新月です。


 

チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。
 

f:id:nekochan_pion:20180713063922j:plain


紫色の空と大きな山に囲まれた湖の真ん中に
木の板をつなぎ合わせ
人が一人だけやっと歩ける、
細くて長い橋がかかっています。
 
そこを一人の女の子が
スキップ、側転、バク転など
かなりアクロバティックな動きを止めずに
橋を渡っています。
 
「私はずっとこれがやりたかった!!」
という喜びを身体で力いっぱい表現しています。
回りは静かなのに、
女の子だけが対照的にアクティブな動き。
 
その女の子にとって喜びは、
親から自由になったこと。
一人で冒険ができること。
やったことない事にチャレンジできること。
 
細い橋も、「一人で渡るな」と言われていたけど、
女の子はそれをやってみたかった。
 
他にやってみたい事として
未来のアルバムを私に見せている。
あまり過去に執着がなく、
その子の顔は未来を見据えてイキイキと明るい。
 
向いている方角は東。


 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

 

f:id:nekochan_pion:20180712095041j:plain

 

日本では11:47頃に新月になります。
ホロスコープ上で新月(月・太陽)と
ドラゴンヘッド、またはテイルが近い新月は
日食になります。
今回はやや離れているので部分日食です。

日食は約半年毎に起こるので、
半年間有効です。
半年サイクルの節目、幕開けのタイミングです。


《関連記事》 

 

色々と特盛なホロスコープです。

月と太陽は蟹座の21度にあり、
ここは蟹座のピーク点です。
サビアンシンボルは
「歌っているプリマドンナ」です。

みんなの輪の中心にいて
溢れんばかりの心の声を
大きな声で歌い上げ、
それが場全体を強い共感で包みます。

これが物語文では、
「湖の真ん中で
 アクロバティックな動きをしている女の子」です。
アクロバティックな動きは土のグランドトライン
鍛えられたキレのある
優れた技能を習得している。
金星を伴うので、美や感性に関係します。

それをフルに活用しながら、
「『私はずっとこれがやりたかった!!』
 という喜びを身体いっぱい表現しています。」

冥王星、海王星とクインカンクスの
獅子座の水星
狭く限定された場面のみで通用するような、
特殊な演出的表現力に関係しています。



太陽と月は冥王星とオポジションです。
プリマドンナの歌声は、
オペラの会場の中だけにとどまらず
街の外まで響き渡っているかのような配置です。

冥王星は太陽系の最外周を回る天体であり、
外の宇宙に向かって飛び出すかの行為は
危険も伴います。
後戻りできないかもしれません。
しかし、この新月では
それくらいしないと足りないのだと思います。

「親から自由になったこと」
「一人で冒険ができること」
「やったことない事にチャレンジできること」
それらを喜びとしてます。

イラストが紫色なのは、
冥王星カラーなのだと思います。
深い意志に由来した表現、チャレンジ。

安全に、平穏に、現状維持。
ということが想像しずらいホロスコープです。



ずっと育ててきたこと、
ずっとやりたかったことをする時です。
高らかな、溢れんばかりの心の歌声は力強く
防音壁を越えて会場の外まで響きます。
それくらいしないと足りないのです。
そこで最も大きな称賛の拍手を送っているのは
あなた自身です。

自由、冒険、未知への挑戦は
リスクを伴うかもしれませんが、
今はむしろ喜びであり、
深い意志に従ったごく自然なことです。

思い込みではありません。
それを証明するために十分な根拠があります。
鍛えられたキレのある技術とセンス、魅力が
あなたの手足となって実践を助けます。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』
という本のタイトルが浮かびます。
そうせずにはいられない内側の心の欲求が
とても強まる新月です。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

お知らせ

いよいよ明日から占星術講座がスタート


ねこでもわかる占星術講座
①占星術の概要、天体  
7/14(土)・7/25(水)
10:00〜15:00
※動画視聴のみも可能です。
グループ講座「ねこでもわかる占星術講座」


おまけ

最近のねこちゃんピオン

今から自転車を回収しに行きます。