ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/12(木) のホロスコープ「ミクロとマクロの両方の視点から考える。自然の秩序の中にある美しさ」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/12(木)のホロスコープ

  • チャネリングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • ホロスコープの解説(竹内俊二 担当)

で読み解いていきます。

 

  

要約すると今日はこういう日

理論的、科学的に分析する基盤を持ちつつ、
自然の中にでかけると、
新鮮な発見があります。

研究室の顕微鏡から覗いていた
小さな視界の外には、広大な世界があります。
しかしその広大な世界もまた、
ダイナミックな秩序の中で動いていることに気づきます。

ミクロとマクロの両方の視点から考える。
そして、秩序の中にある
理系的な美しさを発見する日です。

 

チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
例え話としてお読みください。

f:id:nekochan_pion:20180712074949j:plain

 

シンガポールの植物園にいます。
 
目の前には庭で働いている女性が
スコップを持って笑顔でこちらを見ています。
褐色の肌でインドの血が流れています。
バケツに入れている植物が、
薬草に使われるポピュラーな植物です。
 
女性は薬学を勉強して
製薬会社で研究していました。

今は、より自然の方へ行きたくて、
その公園で働いています。

 
土いじりをしながら
「この植物からあの薬ができるんだ」と、
日々感じています。

科学だけでは物足りなく、
マクロ視点から全体を見たかったのです。

研究施設では、顕微鏡やフラスコを通してなど
一部の形しか見ていなかったので
自然の生態から総合的なことをもっと学びたい。

バケツにはいろんな植物のサンプルを採取して
自分なりに煎じて、薬を開発しようかなと思っています。
女性は科学と自然の両方から研究したいのです。


 

ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

・サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
・アスペクトのオーブは3度で考えています。

 

f:id:nekochan_pion:20180711225319j:plain


「庭で働いている女性」
蟹座の月です。
月は蟹座に入りました。
月にとって蟹座は本来の場所なので、
月の性質が活発でストレートに発揮されます。
ナチュラルな、自然体の、
ありのままの感情表現です。

月、土星のオポジションは、
褐色の女性と白衣の対比に見えます。



「薬学」「製薬会社」
「顕微鏡」「フラスコ」
山羊座の土星と乙女座の金星のトラインです。
植物の成分を分析したり、加工したりして
実用的に活かす研究です。
ミクロな視点。

もう一方の乙女座の金星と天王星のトラインは、
マクロな視点です。
「総合的なこと」「自然の生態」



そもそも、土星と天王星がトラインです。
土星の基礎を維持しつつ、
天王星は部分的に変更、改善します。

土星はどこかの地域、会社、現場のみで有効な
ご当地限定ルールですが、
天王星はどこでも通用するようなルールを取り入れます。
土星の偏りを均して、視野を広くします。

金星が土星、天王星の両方にトラインなので、
グランドトラインです。
金星の働きによって、
今年の大きな配置である土星、天王星が
身近で具体的なところに降りてきます。
金星は楽しく、分かりやすく
魅力的に見せる案内係です。



太陽は冥王星とオポジションです。
太陽は蟹座の20〜21度へ。
蟹座は内側で育むサインですが、
この領域ではその勢いが最も強まります。

20度は「どんな状況下であっても、
偶然や環境に振り回されずに、
いつでもそのサインの特徴を発揮しようとする」度数です。

これが、赤道直下の熱帯雨林にある
「シンガポールの植物園」です。
外の気候に影響されないように、
人工的に管理している。

太陽なので、それを目指します。
また、冥王星とオポジションなので、
そこに新種が紛れ込んでいるとか、
想定していた以上に大きく育ちそうです。



理論的、科学的に分析する基盤を持ちつつ、
自然の中にでかけると、
新鮮な発見があります。

研究室の顕微鏡から覗いていた
小さな視界の外には、広大な世界があります。
しかしその広大な世界もまた、
ダイナミックな秩序の中で動いていることに気づきます。

ミクロとマクロの両方の視点から考える。
そして、自然の秩序の中にある
理系的な美しさを発見する日です。

 

 

おまけ

シンガポールの植物園の写真

f:id:nekochan_pion:20180712083256j:plain


2016年の6月にシンガポールに行った時の写真です。
ここは「Cloud Forest」という場所です。
本当にすごかった。
また行きたいです。