ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

7/8(日) のホロスコープ「群れからはみ出る選択が、自分を進化させる」

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

7/8(日)のホロスコープ

で読み解いていきます。

  

要約すると今日はこういう日

多数派に合わせるのではなく、
自分が行きたい方向を選ぶ。
それが進化を促します。
海から陸へ、陸から空へと
活動するフィールドが変わります。

大きな応援と後押しの本流の中で、
意思決定は人まかせにしない。
それが自分を進化させる。
そういう日です。

 

チャネリングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
「例え話」としてお読みください。

f:id:nekochan_pion:20180708080305j:plain

群れから離れたトビウオは、かもめに進化しました。


山からピンクの川が流れています。
その川は幸せを運んでくる川です。

魚が一匹、川から海に流れ込みました。
そのあと、大量の魚が川から海へ続きます。

魚の群れはトビウオのように飛び跳ねて
大移動しています。

海の中で別れ道になっていて
右前方には白いフェリーがあり
左前方には無人島があります。
 
ほとんどの魚は左へ泳いでいくけれど、
数匹の魚は、群れからはみ出て右へ向かいます。
 
右を選んだ数匹の魚は自立心があり
波間を飛び跳ねているうちに
水兵帽をかぶったカモメに変わりました。
船へ飛んで行き、
甲板の手すりに降り立ちました。

 
「選択肢」がキーワード。
左の無人島は、相変わらず同じ景色。
魚にとっては左の方が良いですが、
安全、平和、を断ち切り
魚から鳥になる進化を選びました。
魚のままだと船に追いつかず、乗れません。
 
トビウオはジャンプするけれど、飛べない。
海でしか生きられない。
かもめなら、船の甲板に降り立つことができます。
かもめは自由の象徴です。



ホロスコープの解説(by 竹内俊二)

チャネリングの物語文が
今日のホロスコープのどこに現れているのか。
照らし合わせながら解説します。

サビアンシンボルの度数は
 全て数え度数で表記しています。
アスペクトオーブは3度で考えています。

 

f:id:nekochan_pion:20180707182435j:plain

 

太陽と木星、太陽と海王星がトラインです。
今日は太陽と海王星の方がタイトで、
これは、海王星が夢見たビジョンに沿って
太陽が頑張り、前進し、
少ない労力でストレートに夢が形になる
という形です。
さらに、木星の拡大、発展、保護作用も加わります。

物語文で言えば
「幸せを運んでくる川」
「トビウオの群れの大移動」です。



太陽は蟹座の16度〜17度へ。
サインの折返し地点を過ぎた蟹座は、
反対側の山羊座の性質が入ってきます。

室内で安全に育まれた子供が
大きく成長してくると、
今度は実社会の中で実践をはじめます。

物語文で言えば、
「白いフェリー」「甲板」
かっちりとして自立した山羊座の象徴です。

海の中でしか生きられない「トビウオ」
空を飛べる自由な「かもめ」「進化」します。



牡牛座の月は天王星コンジャンクションの後、
水瓶座の火星とスクエア。
獅子座の水星は蠍座木星とスクエア。


獅子座水瓶座
集団社会を表す蟹座と山羊座の次にあるので
そこからはみ出したい
平凡さを嫌うサインです。

進化するために必要なのは「自立心」です。
ある段階までは、
「安全」「平和」な環境を必要としますが、
ある段階を過ぎると
そこから離れたくなります。

群れからはみ出してでも、
私個人としての手応えを試したい。
何より、広い外の世界がみたい。



多数派に合わせるのではなく、
自分が行きたい方向を選ぶ。
それが進化を促します。
海から陸へ、陸から空へと
活動するフィールドが変わります。

大きな応援と後押しの本流の中で、
意思決定は人まかせにしない。
それが自分を進化させる。
そういう日です。


おまけ