ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

6/27(水)のホロスコープ「生きるためのエッセンス、喜びを仕入れる」火星の逆行開始

f:id:nekochan_pion:20180627011602j:plain

ゆっくり木陰でリラックスしたり、温泉に入ったり、川で遊んだり。


こんにちは。
占星術家の竹内です。

6/27(水)のホロスコープ

  • リーディングの物語文と絵(Machikoさん担当)
  • 占星術の解説(俊二担当)

で読み解いていきます。

 

 

 

リーディングの物語文+絵(by Machikoさん)

今日のホロスコープを象徴的に表している
「例え話」としてお読みください。

f:id:nekochan_pion:20180627011602j:plain

ゆっくり木陰でリラックスしたり、温泉に入ったり、川で遊んだり。


6月27日のホロスコープ
特徴的な画面を見に行きます

白い三角形が見えます。
その三角形は何か自分を守る
バリアのようなものに感じます。
三角形の手前には、黒いシルエットの人物がいます。

三角形の先端が黒く染まりました
カイトや凧のようにもみえます。

黒い人はその三角形のカイトを
何か自分で工夫して使えるようにしたいと思っています。

空を見上げると一番星がありました
なんとなく金星という感じがします
黒い人はカイトに乗って金星に行きたい。
金星に行くチャレンジをしようとしています。

金星に行ったら何があるのかと聞いてみます。
「贈り物」という言葉が浮かんできました

何かその人にとっての心の故郷のようなものが
金星にあると感じます

ゆっくり木陰でリラックスしたり
温泉に入ったり
川で遊んだりというイメージがあります

黒い人がいるこちら側の世界は
あまり芸術的環境というのがない
どこか殺伐とした、事務的な、殺風景、無機質
そういうイメージがあります
(なんとなく会社、日本社会?という印象)

生きるためのエッセンス、喜びを
仕入れないといけないなと思い
金星に行こうとしています

この時期、季節の変わり目で
ゴールデンウイークから
次の7月の休日(海の日)まで全然休みないし
体もしんどいと思います。

そういうときは
あまりムリせず
一見無駄に感じる(これが重要)かもしれないど
好きと思えたり
ちょっと自分が楽しめる要素
を取り入れてみるといいと思います


 

占星術の解説(by 俊二)

リーディングの物語文が
今日のホロスコープのどこに現れているのか。
照らし合わせながら解説します。

f:id:nekochan_pion:20180627013256j:plain

 

火星の逆行開始

今日の5:13から火星が逆行し始めます。
これは2018年の目立つ配置の1つです。
(逆行期間は6/27〜8/28まで)

火星は戦う力、チャレンジ精神、
行動力、免疫力などを表す
男性的な天体です。

天体が順行から逆行に転じる時は、
(逆行から順行に転じる時も)
ホロスコープ上で一瞬止まります。

その前後は天体の作用が
まるで無風状態のように感じられるので、
逆に、その天体が意識されます。

リビングの冷蔵庫の音が止まってシーンとなると
逆に、今まで冷蔵庫がずっと動いていたんだ
と分かるみたいなものです。



いつも何となく動き続けていた火星
観察したり、メンテナンスしたり
働き方を見直す機会です。
なんだかシャキッとしない。
だからと言って、
無理くり意欲的になろうとするよりは、
違う天体に意識を向けた方がよいと思います。

「空を見上げると一番星がありました
 なんとなく金星という感じがします」

だから金星がテーマなのか〜、
とも思います。

金星と火星は対になる天体です。
火星は地球のすぐ外側を周る外惑星なので、
外の世界への挑戦を表します。
金星は地球のすぐ内側を回る内惑星なので、
内輪の楽しみを広げる天体です。


金星の意味、度数とアスペクト、ボイドタイム

「金星に行ったら何があるのかと聞いてみます
 「贈り物」という言葉が浮かんできました」

自ら戦って勝ち取る火星とは対照的に、
金星は天から降ってくる恩恵を受け取るような
受動的な天体です。
無理するとかしんどいのは
金星ではありません。

松村先生は、
何かの講座で「金星はなくても生きていける天体」
と言っていましたが、
『ボディアストロロジー』の中では
金星はエネルギーチャージの天体としても
説明しています。

疲れていた時に、参加したモンロー研究所のヘミシンク会で「どうやったら元気になるのか?」と聞きました。すると、ヘミシンクを聞いている時の、声にならない声で「金星から受け取れ」という話になり、ジャングルジムのような形に、たくさんの白い柔らかい虫のような楕円の形が降り注ぎました。小学生の時に配布された肝油のような形です。ずっと後になって、これは金星と月のパスである「星」のカードに対応することだと気がついたのです。
『ボディアストロロジー』P326より

 

今日のホロスコープでは
金星はマイナーアスペクトも含めると
最も多くのアスペクトを作ります。


また、獅子座のサインの真ん中を通過します。
サビアンシンボルは「嵐の後の陽光」です。
興奮のピークである数え度数の15度を通過し、
16度では、のどかで平和的な
リラックスした獅子座になります。



「ゆっくり木陰でリラックスしたり
 温泉に入ったり
 川で遊んだりというイメージがあります」

これは獅子座16度の様子とも重なりますが、
今日はまる1日月のボイドタイムなので、
6/26(火) 21:53〜6/28(木) 0:52まで
その、外から邪魔されない
遮断された静けさも表しているのだと思います。

「どこか殺伐とした、事務的な、殺風景、無機質
 そういうイメージがあります」

これは山羊座土星です。
22:28頃、太陽と土星オポジション
ピークになります。



「一見無駄に感じる(これが重要)かもしれないど
 好きと思えたり
 ちょっと自分が楽しめる要素
 を取り入れてみるといいと思います」

金星に対して
太陽、木星天王星海王星冥王星
アスペクトを作っています。
「ちょっと」どころじゃないかもしれない。
主目的に沿いつつ、
ゴージャスかつ神秘的で
一切妥協せず、個性やこだわりを貫く金星です。


お知らせ

ホロスコープアートは一時休止します

お申込み多数のため、
ホロスコープアートの受付を
一時的に休止させて頂きます。
ご注文分がある程度描き上がりましたら
受付を再開致します。
楽しみにお待ち下さい。

 

広島出張セッション

7月8日(日)
① 10:45-13:45
② 14:45-17:45【ご予約済み】

7月9日(月)
③ 10:45-13:45【ご予約済み】
④ 14:45-17:45【ご予約済み】

 

福井出張セッション

7月8日(日)
① 13:00-16:00 

 

今後のグループ占星術講座(Zoom・名古屋)

来月からスタートします。
第1回目は「①占星術の概要・天体」です。
少しづつ人が集まってきました。

7/14(土) 10:00〜15:00
7/25(水) 10:00〜15:00

 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(オンライン)

ホロスコープ読みの練習をする会です。
本で調べてみてもよくわからない
疑問点を解決します。

7/3(火)7/24(火)・7/28(土)
13:00〜15:00
10:00〜12:00
19:00〜21:00


6〜7月の個人セッション可能日時(Zoom・名古屋)

7/ 4(水) 14:00〜21:00
7/ 5(木)  9:00〜14:00
7/11(水) 12:00〜21:00
7/14(土)  9:00〜21:00


アスペクト解釈大事典』一人読書会

僕が一人で読書した動画を
Facebookグループに少しづつアップし、
その動画を各自で視聴しながら
進めていく形の読書会です。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha