ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

弟が旅に出たのでホロスコープで検証してみた(その1)

f:id:nekochan_pion:20180320220420j:plain

 

こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。
弟が旅に出たので、
それがどんな風にホロスコープに表れているのか、
読み解いてみたいとおもいます。

 

旅!?

先週、母から「電話していい?」とメールがありました。

電話してみると、
「H(弟)が3/17に中国全土を巡る旅に出た」
と分かりました。

しかも、その様子を毎日YouTubeに投稿しているとのことで
電話をした3/19の時点では
既に3つの動画が上がっていました。
驚きです。


これは第1回目の動画です。


動画を見ると、以下のようなルールを定めて
「中国散歩」をしているみたいです。

1、23の省(台湾省含む)、5つの自治区、4つの直轄市
  2つの特別行政区の計34のエリアの省都を全て訪ねること

2、中国散歩中は毎日違うホテルに宿泊すること

3、毎日YouTubeに動画をアップすること

4、予算は6万元。(日本円で100万円ぐらい)

5、1〜4のルールを一つでも守れなかった場合は、
  そこで中国散歩は中止。

 

すごい行動力です。
そもそも彼はどんな人なのか。
ホロスコープで解説してみます。

 

弟の出生図の解説

f:id:nekochan_pion:20180325224726j:plain

 

牡羊座の月

月はその人が持っている雰囲気や
幼少期に培われた、生来の資質を表します。

飾らない、ラフな感じ。
服も顔も喋り方も
わざわざ「YouTube仕様」に作ってない。

動画の冒頭の
謎の独り言や歌なども、
実家にいる時の様子そのものです。

活動宮に合計6個あります。
これも関係していると思いますが、
決断が速いです。
回りくどいことはしない。


僕は牡羊座の月の人が好きです。
それは、彼らは感じたことと行動が
基本的に直結していて
その純粋な様に癒やされます。
僕は何を今までごちゃごちゃと
考えすぎていたのだろう、と思います。


母も牡羊座の月です。

 

 

月は牡羊座8度
「風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている」

妙に「鼻が効く」ところがあり、
危険を察知する野生の勘があります。

霊感があるようです。
寝ている間に変なラップ音がしたとか、
顔が見えたとかドアが開いたとか、
そういう話は何度も聞いた事があります。
それは月のサビアンシンボルにも
出ているような気がします。
敏感なセンサーです。


「1日目(3)」の動画で
お化け屋敷を怖がるのは
リアルなお化けを見たことが
あるからなのかもしれない。

 

牡羊座の月と山羊座の金星がスクエア

金星は対人関係の特徴や美的な感性です。
月を普段着だとすると、

金星はよそ行きです。

本能的に生きる牡羊座の月が、
ビジネス的な大人の対応の山羊座の金星に
スパッと切り替わります。
対照的な元素同士が結びつくスクエアなので
それが交互に、片方づつ出てくる。

牡羊座の月=「本音」
山羊座の金星=「建前」
と考えることもできます。

「4日目(前編)」の動画では、
山羊座の金星の方が前面に出ています。
大人の対応。




山羊座の支配星は土星であり、
土星は古いものとか伝統文化という意味もあります。
お寺や仏像に感動するのは
山羊座の金星的な感性です。



僕も金星が山羊座にあり、
度数までぴったり同じです。
アスペクトは違いますが。)

趣味が近い。
子供の頃は弟が買ったジャンプを
僕も全部読んでました。
マンガとかアニメの趣味が似ている。


9ハウスの太陽

太陽は頑張って目指したい方向性、
やり甲斐を感じるテーマ、目的意識です。

海外との縁が強い人は
射手座や9ハウスに太陽や月などの天体がある
というケースをよく見かけます。

海外ではない場合は、
本が好きとか、神社や宗教に縁がある、
旅行や車が好き、
先生や講師などの教育関連、出版関係などとして
現れたりします。
何らかの形で日常から遠く離れた場所です。


一部それと関連するツイート

 

 

蠍座、9ハウスの太陽

9ハウスという環境下で、
9ハウス的な活動を通して、
蠍座の欲求を満たす。

つまり、海外で
何かにどっぷりと浸って
一体化したい欲求を満たす
ということです。
「各ハウスに、サインの色が塗ってある」
と僕はよく説明します。

ある時突然、中国語の勉強に目覚めて、
2009年頃に中国へ留学しました。
それからずっと中国で何度か転職をしながら
勤務を続けていたのですが、
だんだん風貌も中国人風になってきました。


上に載せた「4日目(前編)」の動画で
現地の中国人から見ても
本当に中国人に見えるのかー!と分かり、
ウケました。

f:id:nekochan_pion:20180327135523p:plain

 

 

太陽は蠍座の17度
「自分自身の子供の父である女」

サインの真ん中を過ぎたすぐ後の蠍座
外側から来たものと結びつくのではなく、
自分の内側から生まれて膨らんだものと
一体化する蠍座です。

それがつまり、
彼にとっては中国だったのだと思います。

牡牛座の侵入は、自身であることに満足するという姿勢です。となると、自身をあたかも他人のようにみなして、自分の中の今まで知らなかった部分に目をつけて、それとの関係性で人生を進めていくということです。

『完全マスター西洋占星術Ⅱ』 より抜粋

 
小さい頃からパンダとか
ジャッキー・チェンとか、キョンシーとか
中国にまつわるものが好きで、
ずっと縁があったように思います。

バイト先の中華料理店や焼肉店にも
中国人が何人かいたと話していました。


年齢域に達する前の出生図の太陽は
まだそれを自力で使いこなすことはできないが、
遥か遠い先に浮かんでいて
将来の自分に向かって牽引する力として
働き続けていたのかもしれません。

 

 

水星、木星冥王星が天秤座

水星は知性、情報の扱い方
仕事能力などに関係します。

これは語学力と要領の良さです。

水星、木星は豊富な教養を表しますが、
冥王星も近くにあるので
水星が興味を向ける情報が
濃さとか深さを伴う
機密情報みたいなイメージになります。
また、水星の働き方に
集中性や本質をつく鋭さが出てきます。

目標達成のためにムダなことは一切しない。
最も合理的で効果的なルートを選ぶ。

学生の時は一夜漬けで
勉強するのがうまかったです。
資格試験をパスするのもうまかった。




次はプログレスとトランジットを見ます。
つづく。

 

 

おまけ

以前に実家で飼っていた犬の名前も
「ぱんだ」でした。

f:id:nekochan_pion:20180327171648j:plain


懐かしすぎる。
昔の写真を引っ張り出して見ている。
水星逆行っぽいですね。

 

 

お知らせ

今後のグループ占星術講座(Skype・名古屋)

《3月》
31(土) …【中級2】サビアンシンボル

《4月》
4(水) …【中級2】サビアンシンボル
18(火) …【中級3】ハーモニクス
22(日) …【中級3】ハーモニクス

 

今後のグループ占星術講座(六本木)

《4月》
11(水) …【中級2】サビアンシンボル
12(木) …【中級3】ハーモニクス
14(水) …【中級2】サビアンシンボル
15(木) …【中級3】ハーモニクス


 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(銀座)

ホロスコープ読みの練習をする会です。
本で調べてみてもよくわからない、
という疑問点を解決します。
読みたいホロスコープをご用意ください。
(4月は個人セッションの予定が入ったため、
 六本木での開催はありません。)

《4月》

13(金) 15:30〜18:00 銀座

  

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha