ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

バイノーラルビートを使って水星をイラストで表現してもらった

f:id:nekochan_pion:20180311191328j:plain


こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。


前回の記事の続きです。
奥さんのまちこさんバイノーラルビートを使って
自分の出生図の水星をイラストで表現しました。
それをホロスコープと照らし合わせてみます。

あと、乙女座の天体に対する
トランジットの海王星オポジションの話。


《関連記事》

 

 

 

まちこさんの出生図の水星のイラスト

これはイラストの全体図です。 

f:id:nekochan_pion:20180311191506j:plain


以下はまちこさんのブログからの引用です。
イメージを見ながら話してくれた内容です。


場面①

f:id:nekochan_pion:20180311203207j:plain

どこかの宇宙ステーションから
電車に乗ろうとしている。
ドーム型のガラスチューブから
音もなくスーっとリニアが来て乗り込んだ。
そこから私の水星へいきます。
まんぼうくん(我が家のゆるキャラ)が
すーっと見えた。

 

場面②

f:id:nekochan_pion:20180311204426j:plain

富士山がある。
富士山の前、近いところに目の焦点がいく。
松の木が見える。
松の木からポコっとピンクの花が咲いて
それをきっかけにいろんな桜の花が一斉に咲いた。
とても平和な、春の風景。

富士山の頂上から
たくさんの桜の花びらが噴火(噴花)している。
桜の花びらが、水の濁流に変わって
春の嵐になり全部流している。

 

場面③

f:id:nekochan_pion:20180311204456j:plain

富士山の噴火(噴花)、大量の桜の花びら。
コーラを開けた時みたいな、
ポーンッという白い泡が吹き出している。
平和なものが吹き出している。

水は濁流だけど、
自分が立っている場所は温暖な地域で
濁流がきても自分の周りは平和な風景

空を見上げていたら、
遠くに昼の月のようなものが見えた。
それが水星ぽい。

 

場面④

f:id:nekochan_pion:20180311204724j:plain

3分の1くらいが水色、3分の2がピンクの何か。
「ここは水星だよ」とまんぼうくんが言っている。
今現在の私の水星を表している。

質問:
「水星が私に伝えようとしていることは?」

答え:
「ありのまま、表現。
 ジグザグの道が見えているけど、道は1本しかない。
 ありのままいきなさい。
 ありのまま表現しなさい。
 今は5%くらいしか水星を使っていない。
 運動、マッサージ(鍛錬?)したもっと使える」

 

場面⑤

f:id:nekochan_pion:20180311205124j:plain

質問:
「水星と私を繋ぐものは?」

答え:
明石海峡みたいな橋がかかった。
 ものすごく激しい、ナイアガラの滝みたいなのが
 橋の後ろに見える。とにかく水が大量に流れている。」


場面変わり
シートを敷いてお弁当を食べている。
本を持っている。本を読めということか。
リスもいた。手にもって食べようとしている。

ーここで10分が終了ー 


 

ホロスコープの水星と照らし合わせてみる

再びまちこさんのホロスコープを載せます。
イラストや文章と一致するような
水星の配置を探してみます。

f:id:nekochan_pion:20180309213013j:plain

このホロスコープは「Kepler」で作成しました。

  

月・水星のトライン

ふわっとした柔らかい雰囲気は、
トラインを作る月の影響だと思います。
月ー水星は、月が身近に感じとったことを
アウトプットする、
あるいは相手の感情を聞き取るアスペクトです。

 

水星・土星コンジャンクション

アスペクトの種類の中では
コンジャンクションが最も強く働きますが、
今の水星は、あまり土星っぽくもない気がします。
重要度が高いのはそれではない。
土星を意識した水星ならば、
桜色にはならずに、
もっと重厚で固い印象になると思います。

 

水星・海王星のスクエア

今は、水星とスクエアを作る海王星
全面に出ているように思います。

海王星は「今、ここにないもの」を表します。
そもそも、バイノーラルビートを使って
イメージを読み取る、ということは、
この海王星があるから可能なのだと思います。
あとは天王星も。

出生図においてトランスサタニアンと
アスペクトを持っている個人天体は、
世間的な、常識的な枠組み(土星)を越えた、
目立った特徴を持ちます。

ハードアスペクトだとパワーが強いので、
場合によっては扱いに困るケースもあります。
それを無理くり社会の常識や人に合わせようと
押し込めるとストレスが大きいですが、
適切な発揮方法さえ見つかれば、
それは他の人が真似できない強みになり得ます。

トランジットの海王星と乙女座の天体のオポジション

f:id:nekochan_pion:20180312144454p:plain

今の時期は水星に対して、
トランジットの海王星
かなり正確なオポジションを作っています。

この絵にいちばん表れているのは、
トランジットの海王星かもしれません。
オポジションアスペクトは、
何かのターゲットに向けた
積極的な働きかけを表します。

噴火とか、濁流の勢いは
180度的だと感じます。



水星の興味や関心事は
海王星的なものに向かっている。
そして、海王星の情報をどんどん引き出している。
それは、イメージ(海王星)を、
画材を使って詳細に描く(乙女座の水星)
ということに表れています。

海王星の速度はとても遅いので、
これはしばらく続きます。
水星とのオポジション
オーブ3度を離れるのは、
2020年のはじめの頃です。

まちこさんが今している仕事の
webの編集や文字校正は、
全然この水星っぽくありません。
ここ最近は「ぼーっとしてしまう」とか
「眠い」ことが多いそうです。
絵をどんどん描けば、
そこに海王星の象徴するものが消費されるので
デスクワークの所では
海王星が水星を邪魔しなくなるはずです。

僕の秘書業務をするためですが、
4月にお勤めを辞めると決めたのは
とてもいいタイミングに思えます。



乙女座に個人天体がある人で、
このトランジットの海王星の影響を
とても強く受けている例を見かけます。

顕微鏡で細部に注目していたのが、
目を閉じて、
内側の心の目で見始めたような印象です。
形から解放されていく。
すると、ステレオタイプ的な乙女座
《らしからぬ》感じになります。

例えば、精密機械を扱う技術者だった人が
瞑想合宿に通い始めて、
コーチングの仕事に転職したり、
看護師の女性が
ベビーマッサージに興味を持ち始めたり。
コンクールで絵が入賞したり。

芸術方面やスピリチュアル方面で生かすのが、
いちばん安全で健康的です。


イラストの解釈に話を戻すと

場面④で「まんぼう君」が
「まだ水星を5%しか使っていない」と言っています。
これは、まちこさんが水星を通して
海王星(出生図 or トランジット)の部分を
活用し慣れていないというだと思います。

場面⑤の明石海峡は、
海王星に渡りができたことを
意味していると思います。
明石海峡の片側はまちこさんの地元に少し近くて
これが具体的で現実的な乙女座(土)の水星。
あるいは土星

向こう側は淡路島で、
神秘的なあちら側の領域。
何年か前に淡路島に行った時に、
船から渦潮を見たのを覚えています。

「濁流」
「ナイアガラの滝」のような圧倒的な水量は、
海王星の力の底深さを表しています。
公転周期の長い天体ほど強力です。

しかし、全体の雰囲気は平和的です。
海王星は、土星の固さを解放するという意味では
プラスに働くのだと思います。

サビアンシンボル

「富士山、噴火(噴花)」というキーワードから
最初に浮かんだのは
乙女座17度サビアンシンボルでした。
「噴火している火山」というシンボルです。

しかし、水星はその度数でではなくて、
2度隣の
乙女座15度「装飾されたハンカチーフ」です。

水星とすぐ近くにある太陽・土星
乙女座18度「ウィジャ盤です。

太陽と水星のミッドポイントは
乙女座の16度「オランウータン」です。

16度。惜しいっ!(笑)

でも、16度と17度は似ています。
壁が壊れてパカっと蓋があくのが16度。
17度は壁が壊れたことで、遠くの星が見える。

僕はミッドポイントについては
まだよく理解できていないのですが、
想像するに、水星が単独で働くのではなく、
太陽の、人生の目的に沿って働く時には
オラウータン的な、隠れていた本能的、
無意識的領域を解放する形で
働くのかなと思います。

 

 

まとめ

占星術の記号はあまりにもシンプルですが、
そこに絵の、ある程度具体的な
ビジュアルイメージを付け加えると
より解釈が豊かになって面白いです。
夢を解釈することに似ています。

 

 

お知らせ

出張個人セッション

②【東京】3/15(木) 16:00〜19:00
③【東京】4/13(金) 16:00〜19:00

各日程、1枠のみです。
Skypeよりも対面でお話したい方にオススメです。
僕もそのほうが楽しいです。

 

今後のグループ占星術講座(Skype・名古屋)

《3月》
12(月) …【中級2】サビアンシンボル
21(水) …【中級1】相性
25(日) …【中級1】相性
27(火
) …【中級3】ハーモニクス
31(土) …【中級2】サビアンシンボル

 

今後のグループ占星術講座(六本木)

《3月》
14(水), 17(土) …【初級7】ソーラーリターン
15(木), 18(日) …【中級1】相性

 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(銀座・六本木)

ホロスコープ読みの練習をする会です。
本で調べてみてもよくわからない、
という疑問点を解決します。
読みたいホロスコープをご用意ください。

《3月》

16(金) 10:00〜15:00 銀座
17(土) 15:30〜18:00 
六本木
18(日) 15:30〜18:00 六本木

  

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha