ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

月について

今日は月のことを書きます。



月は自然体の、普通にしている時の自分です。
その人が持っている雰囲気、存在感
本人が無意識にしていても、
常に周囲の人に伝わっている印象です。

「明るい人だなー」とか
「人懐こい」「几帳面」「気配り上手」のような
性格や感情の特徴も表します。

 

月の特徴は幼少期にできあがったものです。
その頃の環境や、周囲の大人の接し方、
特にお母さんとの関わりから受け取った印象が
月には色濃く反映されているようです。

月は自分で意識的に作ったわけではなく、
ほとんど物心がつく前に、
いつの間にか作られます。

それがその人の「普通」の基準になります。
心地よいと感じること、
生活習慣の基礎です。



月は自分の中の子供です。
大人になっても
核の部分は変わらずに残り続けています。

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが
これは月を表しています。
月が発達する年齢は0〜7歳位と言われていて
その時期と重なります。



月は心の原風景です。
安心感や懐かしさを感じさせる情景です。
大人になってからも
無意識にそれを生活の中に再現しようとします。
落ち着くし、慣れているからです。
それがその人のプライベート空間を作ります。

僕は小さい頃に
福井県の母親の実家に住んでいました。

一階は小さな八百屋さんの店舗になっていて
野菜、手作りのお惣菜、日用品
ジュースやパンなどが売られており、
お菓子はそこから自由に持ってきていい、という
夢のような状況でした。

そのせいか、
僕はスーパーの生鮮食品売り場を見つけると
すーっとそこへ吸い寄せられていきます。
匂いに懐かしさを感じます。

そして、用がなくても売り場をウロウロして
つい何か買ってしまいます。
そしてその流れで、
つい夕食の準備をはじめてしまいます。
原風景の再現です。



「ついうっかり◯◯してしまう」も月です。
何の苦もなく、慣れていて
楽にできること。
つい繰り返してしまう、いつもの癖です。
そのようにして「いつもの自分」は維持されます。
恒常性維持機能。
ホメオスタシスです。



疲れた時に月の部分を意識すると
癒やし効果があり、満たされます。

生活に潤いと快適さをもたらしてくれます。

しかし、月の満たされ感とは
いつもの自分に戻る安心感であり、
最大でも「現状維持、現状復帰」止まりです。

月の時間を増やしすぎると
気分がどんよりと停滞してきて、
自己肯定感が低くなります。

人生を輝かせて自信をつけるためには
太陽の力が必要です。

太陽の満たされ感は
月のそれとはまるで違う種類のものです。

慣れた月のパターンから抜け出して
本気を出して頑張ることです。



逆に、月を無視して太陽に突き進むと
自分らしさから遠ざかり、
空疎で味気ない日常になってしまいます。
結局は月と太陽のバランスが大事です。



月はワガママです。
頭では分かってても、
感情や体がそれに抵抗して駄々をこねて
ついてこない場合があります。

その月の言い分を上手に聞きつつ
太陽を頑張って輝かせている人には、
ギャップ萌えがあります。
そういう方の言う「ありのままの自分」には
説得力があります。

「ありのままの自分」とは月ではなく、
月と太陽がうまく回っている状態だと思います。

f:id:nekochan_pion:20180119052543j:plain




お知らせ 

今後のグループ占星術講座(Skype・名古屋)

《1月》
24(水) … 出生図の総合読み
28(日) … 出生図の総合読み
30(火) … トランジット

 

今後のグループ占星術講座(六本木)

《1月》
17(水), 20(土) …【初級3】アスペクト
18(木), 21(日) …【初級4】出生図の総合読み

お申込みは前日までにお願いします。
あるいは、直接メッセージください。

 

ホロスコープ読み練習会「ねこ道場」(銀座・六本木)

実践的なホロスコープ読みの練習をする会です。
占星術に関する疑問点や読みたいホロスコープをご用意ください。
テーマは自由です。
少人数なので、どんなご質問でも遠慮なくどうぞ。
どんどん解決しましょう。

《1月》

19(金) 10:00〜15:00 銀座
20(土) 15:30〜18:00 
六本木

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha