ねこちゃんと占星術

ねこがちゃんと占星術しているブログ

天秤座の新月「イメージを練り上げ、突き抜ける」

f:id:nekochan_pion:20171020130343j:plain

 こんにちは。
占星術家の竹内俊二です。

日本では10/20の午前4:11頃
天秤座で新月になります。
そのホロスコープから思い浮かぶことを
書いてみたいと思います。

 

 
占星術の解説は後半部分にあります。

 

 

ホロスコープから思い浮かんだ創作的な文章

f:id:nekochan_pion:20171019141008j:plain

このホロスコープ占星術ソフト「Kepler」を使用して作成しました。



現実的、という言葉があります。
物事を確実に成し遂げるためには、
計画を立て、ルールを守り
時間をかけて一歩づつ進むのが確実です。

ですが、この新月ではそれと正反対に
何か独自のやり方で、
スコーン!と「突き抜ける」ことが
大切なテーマになりそうです。



想像力がそれを助けます。
本気を出して想像することです。
ふんわり漠然と、ではいけません。
現実の硬さに負けないように、
しつこくイメージしてください。

いけるかもしれない可能性の気配を
敏感に嗅ぎ取ってください。
大胆で、できるだけ飛躍した仮説が
たたき台になります。
遠くから眺める。
そこから出発してください。



今ここにない想像も、
細部まで固めていくと、
周囲に対する強い説得力を持ってきます。
「それは現実的じゃない」と揶揄する人を
跳ね除けるためバリヤにもなります。

既存のやり方と違っても
こうすればいける!という見通しが
貴方をぐいっと引っ張ります。



類は友を呼びます。

次のスタートを切るに当たって
貴方が対話し、意見を求めるべき相手は
安全と安心を願う身近な人ではなく、
飛び越えた先のイメージに賛同・同調する
どこか、だいぶ変わってる人たちです。

彼らは遠く離れた場所にいますが、
同じ周波数にチューニングしたら
突然つながった、みたいな
不思議な交流です。



新月は1ヶ月単位のスタートを表しますが、
今回は同時に、1年周期のスタートも
同時に表しているように思います。

大きな観光バスが到着していて、
「他に乗る人はいますか〜?」と
最終の点呼をしている光景。

どんなメンバーで
どこへ、どのルートで行くのか。

バスガイドさんによる
ツアーのガイダンスも
この新月近辺には
含まれているのではないかと思います。

期待を膨らませて
向かいたい先はどこでしょうか。
そこは少なくとも、
ガイドブックには載っていない
特別な場所です。



本気で練り上げた想像は
強い説得力を持ちます。
それが自分を突き動かし、人も動かす。
そういう新月です。


 

詳しい解説

新月に関係した配置

新月は約1ヶ月サイクルにおける
スタートや種まきの時です。



天秤座の月・太陽に対して、
牡羊座天王星オポジション

これが「スコーン!」と突き抜ける配置です。
オポジションは、何か人や物事に向けての
積極的なアクションを表し、
さらに活動サインどうしなので、
一人で黙々と取り組むのではなく、
外に発して、そのリアクションを受けて、
じゃあ次はどうするか、という
非常に活発なラリーがあります。

天王星は、土星が表すような
現実的な壁を越えて
遠くから新規なものを持ち込み
変革をもたらす天体です。

天王星土星とトラインです。
この新月は、土星の既存のルールが
調和的な形で書き換えられつつある
長期的なプロセスの1つに
なっていると思います



天秤座の月・太陽に対して、
魚座海王星がセスキコードレイト。

これは円の8分割のアスペクトであり、
8は蠍座と似ていて、
力を集めて溜め込みます。
それは有無を言わせないような、
説得力や社会的な力を持ち始めます。

それが海王星によって出来上がるので、
ふわっとした想像ではなく、
繰り返し、しつこく描く。
「本気を出して想像すること」と
書いたのはこのアスペクトです。

霧(=海王星)を集めて水滴にし、
水滴を固めて氷にするみたいです。

まるで手に取れるかのようなビジョンは
貴方自身や人を力強く説得できます。



月と太陽は天秤座の数え度数の27度にあります。
天秤座の終盤です。
サビアンシンボルは
「上空を飛んでいる飛行機」です。
上空から俯瞰して、マクロな視点で捉える。

そこで、この度数では努力して、
はまり込んだ狭い世界から脱出を試みます。
(中略)
自分が置かれた環境を自分で選ぶ力を
身につけるということです。
『完全マスター西洋占星術Ⅱ』より


この度数の意味と、天王星とのアスペクト
なんとなく似ていて、
互いが応援し合うように感じます。

 

 

新月以外の部分の配置

木星蠍座の入口にあり、
そのすぐ手前の天秤座の終盤で新月

「1年周期のスタートも同時に表している」
という根拠はこの部分です。

木星は10/10に蠍座に入りました。
この新月はその10日後であり、
10/23には太陽も蠍座へ入ります。

そのため、この新月には
蠍座木星が滞在する約1年間について
具体的にどうするのか考える
概要をガイダンスする
という意味合いもあると思います。

新月はギリギリ天秤座の終わりなので、
まだ扉は開いていて、
最終〆切の直前。
10/23からは、扉を閉めて鍵もかけて
本格的に「中」での交流に
意識を向けることになります。 

 

 

金星がASCにコンジャンクション
日本でホロスコープを作る場合は
この配置になります。
天秤座の金星は支配星回帰であり、
金星の持ち味が本領発揮されるので、
美的なセンス、社交性
装飾部分の華やかさなどが強調されます。

中身は詳しくわからないけれど、
キラッと光る外側部分に
惹かれた、ときめいたという事が、
最初のきっかけになるのかもしれません。

見た目や、形から入る。
フタを開けてみたその後は、
予想もしない展開になっている
ということが予想されます。
新月天王星アスペクトしているので。



長い文章を読んでくださり、
ありがとうございました。


 

おまけ

Instagramより。
イギリスに滞在中です。

https://www.instagram.com/p/BaZ2VRxnObG/

.2回目のストーンヘンジです。日本語の音声ガイドを聴きながら進みました。聴けば聴くほど、専門家の見解が怪しくなってくる。.紀元前3000年頃、30tの石が280km離れた所からコロを使って幾つも運ばれてきたとは、とても思えない。この作業のためだけの莫大な労働力、ロープや木材、食料、何年もの時間が本当に費やされたのか。どうしてこのサイズ、こんな遠い所まで。そもそも、これの用途は何なのか。.土星の内側の世界だけでは、多分解けないなぞなぞです。..#stonehenge#遺跡#世界遺産

 

 

お知らせ

今後のグループ占星術講座(Skype

11/5(日), 7(火) … トランジット
11/14(火), 26(日) … 概要・サインと天体
11/19(日), 21(火) … ソーラーリターン
11/28(火) … ハウスと天体

名古屋でも受講可能です。
平日と日曜は、どちらも同じ内容です。
詳細とお申込みは以下のリンクからどうぞ。

 

今後のグループ占星術講座(銀座)

11/16(木) … サビアンシンボル(残席2)
11/17(金) … ハーモニック(残席1)

 

 

営業をお休みする期間

10/15(日)〜31(火)までイギリスに滞在しています。
連絡が遅れる場合があります。
ご了承ください。

 

WEBサイト

個人セッションや講座のお知らせは
お問い合わせなどは以下のサイトをご覧ください。

宙の色は soranoiroha